追憶・・・

e0037611_19322924.jpg


書類整理をしていたら、
宵待草のポストカードがでてきた。

宵待草は、
東京の井の頭公園駅の前にある、カフェギャラリー。

私が初めて訪れたのは、いつだっただろう・・・・

もう約10年前くらいになるかしら。


大阪に住んでいる私は、
結局数えるくらいしか行くことができなかったけれど、
時々、宵待草に通っていたひとたちから、
そっと、思い出話を聞かせてもらえたりすると、
胸の奥が、きゅん・・・・となります。


ケッコンされる前に、好きなことのお仕事をされていた方のお話。
ドイツ文学を専攻されていた方が、学生時代に通っていたお話。
夜の宵待草の、壁に写る陰が美しいと、教えてくださったこと。

私の宵待草の思い出。

それは、思い出というよりも、
恋慕、憧れの対象だった。

はるばる行くたびに、
そこには、ほっとする空間なのに、
いつも、新鮮な息吹とときめきを感じる作品などが並んでいた。

デッサンサロンの告知に、恋慕と空想。

行く度に、ときめきをいただいて、
憧れの世界がここにあるのだと、思って、
そして、また、私は私の現実へと戻るのでした。


ああ、いとしの宵待草は、
いま、静かに闇に明かりを灯しているのかしら。

そんなことを、思いながら・・・・。

カフェ 宵待草では、9月13日まで素敵な展示を開催中☆
ぜひ、おでかけくださいませ。

e0037611_1943035.jpg



e0037611_19431556.jpg




オフィシャルサイト→宵待草
[PR]
by otomeya | 2010-09-01 19:43 | 失われし場所


<< 自分にとっての本当のこと。 ロマンティックよ永遠に >>