カテゴリ:SweetRoom( 5 )

春のひかり

e0037611_10450113.jpg
春に開催するイベント説明のために店内写真を撮影しました。

「私が可愛いと思うもの」

としての写真ではなく、

「初めてご覧になった方にわかりやすいように」

をイメージして撮影しました。




春が近づいてきて、陽射しが入る時間が増えました。


お日様のひかり、幸せです。









[PR]
by otomeya | 2017-02-20 10:56 | SweetRoom

sweet


e0037611_23422467.jpg

女の子と、
りぼん遊びをしました。

e0037611_23425997.jpg


e0037611_23440458.jpg


とっても楽しかったです。
りぼんは、楽しいです。


また、いつか、続きをやりたいなぁ~♪













[PR]
by otomeya | 2016-04-24 23:47 | SweetRoom

乙女屋の仕事

e0037611_00463952.jpg
乙女屋shopで開催中のすみれfair

すみれを愛する皆さまがたくさん訪れてくださっています。

「すみれのお花がとても好きなのですが、なかなかなくて・・・」

と、おっしゃる方々。

すみれのお花が好き、とおっしゃる皆様には、
年齢、装い、性格・・・それぞれに違いがあるのに、
どこか共通するものを感じます。

少し前に書いた記事で書いた、
すみれのイメージ(→「すみれ」)のイメージに、とても重なります。

しっかりと自分の世界を持っているのに、
可憐で控えめ、よい意味で強かで、それゆえに優しい。

別の言い方をすると、
どこまでも可愛らしいのに、一筋縄じゃいかない、
という感じでしょうか?


とことん着飾った愛らしい方、
着飾らないけれど、お部屋やインテリアには、
可愛い物が落ち着く、という方。
昔は、着ていたのだけれどね~、という方。
お人形のために、乙女なものを用意される方。
口数多く話さないけれど、そっと、自分のお気に入りを見つけて、
大切に持ち帰ってくださる方。


それぞれの心の中の少女の部分を、
乙女屋にいる間、それぞれに解放されるのが、わかる。

そうだ、私は、こういうお店がしたかったんだ。

やっとやっと、見つけられた気がします。


ここに辿り着くまでに、長くかかりました。
今でも、完璧ではありませんから、
まだまだ課題はありますが、
それでも、いま、ここに辿り着けたことを、
祝福できるのは、見守ってくださっていた、
この記事を読んでくださっている方のおかげです。

本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。


追伸*ギャラリーとしてのsalonも、shopとわけたことにより、
新しい出会いがたくさんで嬉しいです。
そちらをご来店くださった方にも、心から感謝を。

そして、本当に素晴らしい作品たちが並んでおりますので、
ぜひ、ご来店いただけたら嬉しいです。


美しいもの、を愛する皆さまのための空間として、
shopと並行して、従事できる幸せ、感謝しています。






[PR]
by otomeya | 2016-02-26 00:50 | SweetRoom

花飾り

e0037611_00443709.jpg
高橋千夏さんのコサージュ作品を更新しました。

春の日差しが柔らかくなって、お花の色が美しくでるのが嬉しい。

自然光で撮影するので、天候に左右されてしまうのです。

e0037611_00445099.jpg
季節関係なく、スポットをあてて撮影すべきかどうか・・・
時折悩むのですが・・・・
いまのところ、「作品が放つ世界観を伝えたい」という想いが優先します。


花飾りは、なぜか、いつまでも好き。

自分自身が装うことは、あまりありません。
ですが、抽斗、キャビネットの中、ベッドサイド・・・etc


布のお花にあふれています。

それでもまだなお、どこかで見かけると、
つい、手に取ってしまいたくなる。

この偏愛の理由は、なんだろう・・・。

自分でも不思議です。






[PR]
by otomeya | 2016-02-09 00:48 | SweetRoom

桜のコサージュ

e0037611_00452515.jpg
(高橋千夏作 八重桜のコサージュ)

本日はShopのブログを更新しました。
画像の八重桜のコサージュも更新しました。

お時間ありましたら、見てくださいね。

乙女屋shop ブログ → http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


web shopを、少しずつ調整しています。
わかりやすくなるように心がけています。
改善すべきところが、山のようにあります。

今までを申し訳なく思います。














[PR]
by otomeya | 2016-02-01 00:44 | SweetRoom