カテゴリ:お気に入りのお店( 8 )

京都・アンティーク喫茶「迷子」

大好きなアンティーク喫茶店
古本と珈琲の香り、独特の、雰囲気。

日常からほんの少し離れたと所にあるのは、立地のせいだけではない。

大好きな喫茶店に、ささやかなお品たちをお預けしました。

4月9日まで「小さな展覧会」開催中です。

桜もちょうど綺麗な頃かと思います。
ぜひ、お出かけくださいませ。

扉を開けると、京都の喧騒とは真逆の世界がひろがっているはずです。

お店の詳細→
アンティーク喫茶「迷子」



4月9日16時半からは音楽会がありますため、貸し切りとなります。
参加ご希望の方は、ご連絡ください。
残席あとわずかです。




[PR]
by otomeya | 2017-04-04 17:47 | お気に入りのお店

京都 「croixille」


e0037611_22063556.jpg

井筒沙奈(@liedsana)さんの個展に伺ってきました。
被写体、詩、展示構成をされている方です。
昨年からの展示にて、乙女屋のオリジナルリボンをとても魅力的に使っていただいています。
今回のDMでも、乙女屋でセレクトいただいたリボンをたくさん使ってくれてます。
ありがとうございます。
リボンの畳みかた、バランス、素敵!


今回の展示の場所は、ずっと、行ってみたかったお店でした。
京都のcroixille(http://croixille.blog.fc2.com/)さん。
e0037611_22042814.jpg


「大正時代に修道女の寄宿舎として建てられた白亜壮の一室にて。古本と古い雑貨を少し。」のお店。

e0037611_22044176.jpg

croixelleの店主さんとは、もともと面識あります。
とても素敵な方で、このように夢を実現されたこと、とても嬉しく思っていました。
なかなかうかがえなくて、今日、やっと。

なにもかも、すべてに愛がこもっていました。
温かくて、優しくて、懐かしくて、どこか、孤独。
その孤独さに、共鳴する、から愛しい。
まるごとすべてで、作品のようなお店でした。

e0037611_22245314.jpg

e0037611_22045699.jpg

(展示様子)
空間にも素敵にリボンを使っていただいていて、とても嬉しかったです。
細部写真、撮影しませんでした、残念!

croixilleさんの小物ディスプレイが、可愛くて、可愛くて!

e0037611_22194887.jpg

e0037611_22193778.jpg

e0037611_22192196.jpg

e0037611_22190613.jpg

e0037611_22185586.jpg

ところどころにさりげなく、店主さんの作品たちがありました。
宝物探しみたいで、どきどきしました。


思い出したり、夢を描いたり、今の自分を改めて考えてみたり。

素敵な時間をいただきました。

素敵なお店をありがとう。
もてなしてくださった沙奈ちゃんにも、ありがとう。

展示は1月15日まで。
お店も、本当に素敵でした。
みなさまも、ぜひ!


e0037611_22554584.jpg
帰りの寄り道。
徒歩で行ける距離です。
久々に伺いましたが、やっぱり大好き!






[PR]
by otomeya | 2017-01-11 22:21 | お気に入りのお店

新鮮優良生花「4ひきのねこ」

大好きなお店紹介。
本日はお花屋さんです。


画家・人形作家の吉田キミコさんから教えてもらった、素敵なお花屋さん、吉祥寺にある新鮮優良生花「4ひきのねこ」。

憧れと尊敬と、・・・・なんだろう、
だめだ、言葉で表せない。
私にとって、なにもかもが特別なお花屋さんです。

なんだろう、あの空気、店主の河田さんの魅力・・・・
世界で一番、好きなお花屋さん。

なにが好き?と問われると、言葉にするのが難しい。

大正通りのあの空気も好きだ。
お花のセレクトや組み方、ラッピングももちろん好き。
硝子越しにたっぷり入る光の輝き、
数えきれないくらいのブーケを受け止めてきただろう、使い込まれたミシン台、
レトロな電話、猫のラベル、お花の香り・・・・

そして、それ以上に、やっぱり、河田さんの魅力でしょうか。

お花のセンス、扱い、お客様への配慮、
すべてなにもかもが、私が今まで出会ってきたお花屋さんとなにもかもが違うのだけれど、
なによりも、お花に触れる手つきが、愛しさに溢れている。
手つきを見ているだけで、この方がいかにお花に敬意と愛を持っているか、
饒舌に伝わってくる。思い出すだけで、泣けてくる。

言葉数多く、語られる店主さんではないのだけど、(私に対しては、かもしれないけれど)
ぽろりと語れる言葉には、ひとつひとつに重みがあって、
訪れるたびに、お花の記憶と香りと、宝物にしたい言葉が増える。

本当に大好きなお花屋さん。


数回しか訪れたことのない「4匹のねこ」さんなのに、
私にはこのお店でいただいた記憶の宝物がたくさん。

記憶の宝物は、どれも選び難いけれど、
アネモネのエピソードは特に好きかしら。

ある日、訪れた「4匹のねこ」さんで、
それはそれは、可愛いアネモネを見つけました。

実は、それまで、私はあまりアネモネに心を惹かれたことがなかった。
だけど、その日、「4匹のねこ」で出会ったアネモネは、
愛しくて愛しくてたまらなくて、
自分の分と、一緒にいた人と、そのあとに会いに行く人の分と、
3つのアネモネブーケを作ってもらいました。

「初めて可愛いと思えるアネモネに出会いました!」とコーフンしている私に、
店主の河田さんは、束ねながら、ぼそっとつぶやいた言葉が、私の宝物。


「最近は、同じ顔をした整ったアネモネが市場で受けているんだよね。
同じ大きさ、同じ色。
それが価値なんだ。
野に咲いている、自由にいろんな顔をしたアネモネにはなかなか出会えない。
僕は、野に咲いているような、こういう自由なアネモネが好きなんだ」

僕っておっしゃったかな?俺だったかな?

曖昧な記憶なのだけど、その日、私がそれまで見てきたアネモネは、商品として画一を目指して作られた美であったことを知る。
そして、「4匹のねこ」さんでは、市場価値ではなく、
河田さんが美しいと思う大きさ、色が自由な、野に咲くアネモネしか並ばないのだ。

嗚呼、たまらない。
そうでなくちゃ!お花屋さん!

その他にも、きっと素敵な秘密はあるのだ。
本当は、もっともっと通いたい。
大阪からでは、なかなか通えないのが、残念でならない。

「4ひきのねこ」の素敵な秘密は、以下の記事でも少しだけ、知ることができます。

「吉祥寺webマガジン:吉祥寺人 : 河田悠三さん(4ひきのねこ オーナー)」

「水と今/吉祥寺にある『4ひきのねこ』という名前の花屋」


official site 新鮮優良生花 4匹のねこ →http://www.yonhikinoneko.com/





[PR]
by otomeya | 2016-10-03 00:34 | お気に入りのお店

クリスマス

e0037611_01320874.jpg

日付が変わりましたが、Joyeux Noel
素敵な時間を過ごされましたか?

私はプライベートなノエルを満喫しました。
今年は、いろいろな変化があって、
その最後の決意ができたノエルになりました。

原点を思い出す時間を、大好きなお店で過ごしました。
東京の井の頭公園にあるガレット屋さん。
大好きな作家 吉田キミコさんがオーナーのうさぎ館です。
Cafe du lievre うさぎ館  http://lievre.me/

e0037611_01324039.jpg
いつものメニューから冒険して初挑戦!
「サラダガレット」
たっぷりのお野菜に、半熟卵をトッピングしてもらいました。
昼間から、カルバドス、いただいてごめんなさいね、
とっても幸せ♪
e0037611_01321970.jpg
旅先で、あちこちで歩くお年頃は過ぎたので、
ゆっくりのんびり、気の向くままに時間を過ごしました。
自分の原点を再確認し、明日からまた、頑張りましょう。


乙女屋も、そんなお店になれたらいいなぁ。

うん、頑張りましょう。


世界の皆様、おやすみなさい。
愛と平和に満ちた世界になりますように。








[PR]
by otomeya | 2015-12-26 01:41 | お気に入りのお店

コトリ花店

8周年のその日、乙女屋Salonにあったお花。

コトリ花店さんから届いたお花たち。

e0037611_23592108.jpg
お客様から贈っていただいたのは、8周年にちなんで8本のピンクの薔薇。
アクセントになるたくさんの紅い実とあじさい、様々なお花のアレンジ。
アンティークのカードと、お客様からのメッセージが添えられて、
幸せな宝物です。

e0037611_23592988.jpg
こちらも贈っていただいたもの。
マーガレット・薔薇・ゼラニウム・・・
ゼラニウムのさわやかな香りがとても素敵。
ゼラニウムは私も育てているので、
今度ブーケに使ってみよう。

コトリ花店さんから届くお花は、
いつも、どこかに新しいアイデアのヒントをもらいます。

e0037611_23591265.jpg
こちらは、私が自分でオーダーしたアレンジ。
シックで秋らしくさわやかな印象。
ココアカラーのオーガンジーリボンも素敵でした。

コトリ花店さんのアレンジは、いつもそのまま、
美しくドライのオブジェになります。
その都度、その様子にうっとりしながら、
時間の経過と自分の気持ちと向き合いながら、
お花の様子を楽しむことができます。

コトリ花店さんから届くお花たちは、
そのときだけではなくて、記憶に残る特別な何かがあるから素敵。

コトリ花店さんも11月に開店で今年で8周年。
これからも、コトリ花店さんのお花たちにたくさん出会いたいです。

遠方からでもお電話やメールで対応してもらえる親切なお花屋さんです。
大好き!

オフィシャルサイト → コトリ花店






[PR]
by otomeya | 2015-11-05 00:09 | お気に入りのお店

10周年!フリーペーパー毬

先日の記事で、神戸のお店の10周年の祝福記事を書きました。

自分の店の8周年の記事を、早く書かんかい!!!
と、自分でも思うのですが・・・・。
急がなくてはいけないのに、いろんな思いが交差して、
なかなかまとまりません。

仕方がないので、まとまるものから順番に。

今年は、10周年を迎える大切な存在があります。

公式HP ↓↓
フリーペーパー 毬 <贈る>

毬に出会ったのは、2006年。
小さな雑貨屋さんのDM置き場でした。
手に取ったきっかけは、表紙が知人の作品だったから。

一人一人、それぞれ自分の世界が綴られているのに、
全体として、暖かく優しい印象でした。

でも、いちばんいいなと思ったことは、
<毬>という存在の全体としての印象でした。
素直さと誠実さがあると同時に、
筋の通った世界観が心地よいと感じました。

フリーペーパー=作者のエゴが目立つ自己満足
という印象を持っていたので、そうじゃない存在は新鮮でした。
毬のコンセプトは<贈る>です。
そのせいか、執筆者の人全員から、
読者への視点が含まれていることを感じました。

「エゴではないフリーペーパーって、素敵だな。」

と思った次に、自分の文章もこんな風に読んでもらえたら、
という気持ちもわきました。

積極的なアクションはなにも起こしませんでしたが、
忘れた頃に、偶然に、<毬>によく出会いました。
見つけると、「あ!」と嬉しい。
そんな風に<毬>は私の中に、静かに存在していました。


その数年後、私が乙女屋店舗を構えることになった時、
不思議なご縁で編集の方に出会いました。
そして、2007年から、毬に執筆させていただけるようになりました。
自分も参加できるようになるなんて、本当に嬉しかったですし、
継続して書かせてもらえることも、感謝しています。
お客様も毬を楽しみにしてくださっていることも、
またとても嬉しいです。

その毬が、今年で10周年。

10年続く、って本当にすごいです。

コンセプトと人のご縁を大切に、
編集の方が、毬を大切にしてこられたから、だと思います。
これからも、きっと、いろいろ広がっていくことでしょう。

10周年記念号にも、私も拙文を載せていただいています。
もうすぐ届くと思います。
届きましたら、皆様にもお届けしますね。

これからも<贈る>気持ちを大切に
よきご縁が、繋がっていくことを祈っています。



10周年、おめでとうございます!!!!
公式HP ↓↓
フリーペーパー 毬 <贈る>


皆様の夢も叶いますように!!!









[PR]
by otomeya | 2015-10-23 00:11 | お気に入りのお店

神戸「トンカ書店」さん、おめでとうございます!

珍しい人からお便りが届きました。

送り主は、ザックバランな古本屋・トンカ書店さん。

↓HPはこちら。

[神戸]ザックバランな古本屋・トンカ書店


10周年にちなんで、
いろいろなイベントが開催されているご案内が入っていました。
内容は、写真展であったり、トークイベントだったり、さまざまです。
どれも、トンカ書店さんらしいなーと思うものばかり。
コンセプトや世界観に筋が通っている感じです。

「そうだなー、私がトンカさんに通っていたのは8年以上前だけど、
そのころから、このお店は違うなー(いい意味で)を、いつも感じるお店だったもんなぁ」

と、当時の店内の風景を思い出しました。

店主さんと親しく話すことはなかったけれど、
一人の来店者として時々出かけては、行くたびに、
お気に入りの何かを見つけて楽しかったことも思い出しました。
そして、あのお店で宝探しをした帰りに道には、
いつか、私も、自分なりのお店ができたらいいなと、
自分の夢も再確認していたころを思い出しました。

10年続くお店には、ちゃんと理由がある。

それに、いいお店なら10年続くことができるんだ。

うん、いいな。そうやんな、うれしいな。
うれしいです。本当に。

トンカ書店さん、心からおめでとうございます!
そして、これからも、ますますトンカ書店さんらしいお店が続いて、
そのお店からいろいろな人の笑顔が生まれることでしょう!
そのことを、陰ながらですが、心から応援しています。


本が好きな方、筋の通ったお店が好きな方、
壁面ギャラリーもやっているので展示をしてみたい方、
神戸へお出かけされた方、ぜひ、トンカ書店さん、お出かけください。


■[神戸]ザックバランな古本屋・トンカ書店 10周年イベント開催中■
お店の場所やイベント詳細は下記をご参照ください。

↓↓

[神戸]ザックバランな古本屋・トンカ書店





[PR]
by otomeya | 2015-10-21 15:39 | お気に入りのお店

愛しい時間・・・

e0037611_034097.jpg



その喫茶店に向かうとき、
わたしは、いつだって
長い間憧れていた喫茶店に、
初めて訪れるときのような気持ちでどきどきする。


静寂を感じるための音楽と、
闇を感じるための灯りと、
訪れるものの感性を目覚めさせるための控えめなはからい


言葉を忘れて、空間と、対話する・・・・


熱い珈琲をいただきながら、心を静めていると、
いつだって、戻ってこれる。


絶妙な距離感の愛しい、とても大切な場所、大好きな喫茶店です。



e0037611_035290.jpg


うてな喫茶店

TEL 06-6372-1612 住所 大阪府大阪市北区中崎西1-8-23
(月曜と火曜日がお休み・13時~20時の営業)



[PR]
by otomeya | 2011-04-09 00:13 | お気に入りのお店