<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月30日 おしゃれ文化祭@神戸TEN×TEN

4月30日に、神戸NPO法人グランドアンカーさんが率いるTEN×TENさんにて、
女の子のためのおしゃれイベント「おしゃれ文化祭」が開催されます。

e0037611_10445999.jpg


イベント開催時間***12時~18時

TEN×TENとは、港町神戸で、ここでしかありえない、ひとつだけの商品との出会い、
クリエイターとの出会い、クリエイターの行うワークショップなどの参加から生まれる新たな自分の発見、そこからうまれる新たな人間関係の発展を目標に掲げた、素敵な場所。
港の倉庫を利用した天井の高いスペースにたくさんの魅力的な人々が集まっているところです。

おしゃれ文化祭は、その中心の人々とゆかりの深い、
神戸の乙女文化発信拠点ともいえる「アヒルヤアパートメント」さんのオーナーさんが中心となった、
「ジャンルや年齢層にこだわらず、かわいいものを素敵だと思える女の子たちのイベント」です。

好きな人だけが、小さいところに閉じこもって楽しむようなイベントではなく、
入場無料、どなたでも気軽に立ち寄れるオープンなスペースで、
アヒルヤさんにゆかりの深い、かわいいものに素直にときめく心を大切にした人々が、
思い思いの表現をしたり、商品を発表、販売する予定です。

実際に、きてくださるとおしゃっる方にもお会いできました。
マダムは、イタリアマダムのように包容力があるのに、
心の奥にかわいいものを大切にしているような、素敵な方でした。
若い方は、情報に敏感だから、どんなイベントでも臆することもなく来やすいかと思うのですが、
かわいいものを楽しみたいマダムも、気軽にこれるムードは、
中心となるアヒルヤさんのオーナー様のお人柄ゆえ。
主催のアヒルヤアパートメントさんHP

若い人も、大人の女の子も、楽しめるような参加店も魅力的で、

*アヒルヤアパートメント出張店(アリス雑貨扱われるそうです。実店舗も営業なさるそうなので、そちらもぜひ☆)
*ヴィオレッタ(アンティーク着物)
*タイムロマン出張店(アンティークポストカードなどを中心に・・・。アンティーク雑貨ももっていらっしゃるかも!もちろん実店舗も営業中)
*手作りスウィーツ

ロリータ界で著名なクリエイターさんたちも多数参加☆
私もよく知らないので、とても楽しみです♪

イベント会場以外には、普段からTEN×TENさんにて、
創作活動を行っているクリエイターさんたちの活動に触れ合うことができたり、作品を見学、購入することが可能です。

乙女屋も初めてのイベント参加に、きばって準備中♪
ぜひ、春の陽気に誘われて、港町神戸に遊びに来てください☆
お会いでいるのを、楽しみにしています♪

***神戸おしゃれ文化祭おすすめモデルコース***
元町で降りて、高架下のイタリアンでランチはいかがですか?
笑顔の素敵なイタリアンシェフが、1000円で素敵なランチを食べさせてくれます。
人気店ですが、席数も多く、並ぶことがないので嬉しいです☆
オステテリアガウランテでランチ♪→オステリアガウランテ
↓海のほうに歩きましょう。
↓ジャングルライフでおなじみのサブカル古書店「ちんきどう」に寄ってみます?
↓タイムロマンさんで、素敵なアンティークドールたちに会っていきますか?

そろそろSHOWタイムが始まるかしら?TEN×TENさんへ行きましょう。
クリエイターさんたちの店舗もごゆっくり見ましょう。
おいしいコーヒーやスウィーツをいただきましょう。

↓そろそろ海を見て帰りましょうか?
↓旧居留地や大丸を見て帰ります?
↓さっきみすごした、アヒルヤアパートメントさんの実店舗に寄っていきましょうか。
↓かわいいものを見たら、興奮しておなかがすいちゃいました?南京町で買い食いしちゃえ♪
↓それとも、何かお食事します??
ご一泊でしたら、このあと、春の夜の異人館めぐり・・・なんてのも素敵ですけどね♪
[PR]
by otomeya | 2006-04-27 12:23 | 「おしゃれ文化祭」情報

永遠の内緒話

e0037611_20183678.jpg


「だけど、いつも寝る前に、

歌うようにささやきあった、

あのお話は、二人だけの内緒にしようね」
[PR]
by otomeya | 2006-04-12 20:19 | 日々の戯れ

・・・・・・・。

e0037611_1735305.jpg

関西では、雨が長引いています。

桜の花は、それでも、負けずに
まだ咲いていました。

それがなんだか、私には悲しく見えました。

時として、深い愛情からくる悲しみは、
心を無限に浄化してくれるような気がします。
[PR]
by otomeya | 2006-04-11 17:36 | 日々の戯れ

時空を超えた世界へ

e0037611_1324562.jpgせっかく満開だった桜も、
この雨で散るかしら?

いつか失ってしまうからこそ、
今、この瞬間の存在が、何よりいとおしく思う。

わかってはいても、失いたくない。

永遠に、少女のままで、
永遠にいとおしいものと、
時間と時空を超えて、ずっと、一緒にいたいと思うことは、
無理だとわかっていても、
望んでしまう日だって、あるのです。
[PR]
by otomeya | 2006-04-10 13:30 | 日々の戯れ

お針子の苦悩

e0037611_19533788.jpg
お針子活動に入りました。

アンティークのものを使う場合、
元の素材や、経過年、保存方法により、
色合い、風合いが変わるので、
ひとつのドレスをばらすのが理想です。

以前は、着用できないけれど、
キレイなところが残っているドレスは、
比較的安かったのですが、最近はユーロの値上がりも拍車をかけて、
なかなか難しい。

大体、そういうものを、私は持っていても、もったいなくてバラせない。

となると、いろんなところから、少しずつ、集めてきた、
ボロきれのようなレースを、何年も何年も収集する。

ふと、とあるとき、あれとあれがあうかな~??

という拍子が訪れます。

脳内でばっちり☆

でも、どうしても、違うことも、ある。

そこで、「少しだからいいか~」と思っては、いけない。

のちのちに、もっと、完璧な組み合わせがあったときに、
「あのときに妥協しないで置いておけば、ここでアレとばっちりだったにに・・・・!」
という、後悔が生まれてしまい、二つ以上のお品に未練が残ることになるから。

今日からは、必要に迫られて、お針子に入っています。
なので、脳内のばっちり☆な、インスピレーション(大げさでごめんなさい)が生まれる前に、
箱をひっくりかえして、あれ・・・・、これ・・・・。試してみる。

組み合わせは大体、見えてきたのだけれど、ぴったりくるデザインが、浮かばないので、
まだ、いろいろ、掘り起こして、考え中。

最後の最後まで、いつも、本当にこれでいいのか?
と、心配な要素は拭い去れない。

今回は、6年寝かした、レースと、4年寝かしたレース、3年寝かした綿オーガンジー、
6年ほしくて、やっと購入した極薄綿ローン刺繍の生地を使う予定。

必要に迫られて、ではなく、いつも、「これがすき」と感じて、レースや生地を買います。
いつか・・・・の日のために。
それが、つながっていくときは、本当に楽しい。

同じものがないアンティークなどは、使うとき、最後まで悩むけど、
苦悩ながらも、たまらないひとときです。

いい出来になりますように・・・・・☆

e0037611_2035576.jpg
レースのアップ♪
下の二本はアンティーク。
一番上の、はしごレースは乙女屋商品、
フランスレースNO.9の、染めたものです。
[PR]
by otomeya | 2006-04-03 20:04 | 日々の戯れ