<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

・・・更新状況・・・

今日は、salon のブログを更新しました。

お店の様子、ちらっとだけ画像で紹介しています☆

http://otomeyanet.blog80.fc2.com/blog-entry-288.html
[PR]
by otomeya | 2007-10-29 23:40 | 商品入荷関連

乙女屋 友の会 salon open のお知らせ

メールが届かない方がいらっしゃるとのことですが、
ただちに 対処ができないため、今回、こちらにコピペします。


**以下 乙女屋 友の会 salon OPENのご報告号**

朝夕は 肌寒く感じることも増えてまいりました。
体調など崩されていらっしゃいませんか?

いつもお世話になっています。


このたび2007年11月1日(木)より、
大阪市内に念願の乙女屋の為の空間を持つことが叶いました。

それも、サイト通して支えてくださった皆様のおかげだと、心より感謝しています。
本当にどうもありがとうございます。

小さいながらも、”少女領域”を大事にしたお人形やお人形ドレス、材料、のほか、
少女思想を感じるアーティスト作品などを少しずつ揃えていきたいと思っています。

詳しい場所や営業時間などは、お手数ですが、サイトのオーナールームをご参照お願いいたします。

salonは、お店としての営業だけでなく、
テーマ展や、作品展示の場とするなど、いろいろな企画もしていければ・・・・と思っています。

どうぞ、今後とも よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、ささやかですが、メールマガジンをご購読いただいている方のみの、
本日から10月末日まで、カートを使っての感謝SALEを開催いたします。

http://otomeya.cart.fc2.com/

salonでの販売を予定しているティータイムグッズのラインナップのご紹介と、
前回までのFAIRのアンティーク在庫を最終販売します。

合計金額が6000円以上の方に、ささやかですが500円割引いたします。

アドレスは、メールマガジンのみのご連絡でサイトからはご案内していません。
ゆえに今回は、合言葉の記入は不要で、500円割り引きしますので、
どうぞ、この機会をよろしくお願いいたします。


これからも、たくさんの素敵と貴方と共有できますことを、お祈りしています。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*
乙女屋 http://www.otomeya.net
info@otomeya.net
メルマガ会員限定感謝SALEアドレス http://otomeya.cart.fc2.com/
[PR]
by otomeya | 2007-10-27 22:05 | 商品入荷関連

メールマガジン再送のお知らせ

メールマガジンが届かないとのご連絡、たくさん ありがとうございました。

ただいま、再送いたしました。

本日中にご確認いただけない方はお手数ですが、メールにてご連絡ください。

個人的に内容を送信します。

ずっと届いていない方もいらっしゃるそうで・・・・・
申し訳ありません。

もっといいところがあれば探したいと思うのですが、
なかなか経費がかかってくることなので、ちょっと探してみます。

ショボい経営能力で本当にすみません~・・・


今日は、お店の電気がつきました。
ご近所さんにとても素敵な本と絵画とお人形と珈琲のお店ができることがわかりました。
これは朗報です。
私も嬉しい・・・・♪

また改めてお店の情報などもご紹介しますね!
[PR]
by otomeya | 2007-10-27 21:35 | 商品入荷関連

乙女屋salon "jardin de poupee"

e0037611_1903464.jpg


2007年11月1日(木)より、
大阪市内に小さなsalon SHOPをOPENします。

ずっとずっと、念願だった 乙女屋の為の空間。

この場を借りて、今まで支えてくださった皆様に、深く感謝いたします。

先ほど、サイトを更新し、メールマガジンからご挨拶を送信しました。

無事に届きましたでしょうか??

普通の"雑貨屋”さんや"お人形屋"さんを期待していらしてくださったら、
あまりに品数が少なくてがっかりされてしまうかもしれない・・・・

そんな心配もあって、salon と銘打ちました。

少しずつ、充実させていきたいと思っています。
どうぞ、温かく 長い目でお付き合いいただければ幸いです。

サイトのオーナーズルームは、今までの小話からsalonのためのページになります。
これから、小話はこちらで書きますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

salonの詳しい情報は本サイトのオーナーズルームをご参照ください。



乙女屋
[PR]
by otomeya | 2007-10-26 19:04 | 商品入荷関連

若かったあのころ・・・・・

今日は、サイトのお手入れをしています。

自分でも忘れていたような文章が残ってて、懐かしさと、
ああ、若くて、エネルギーに満ちていたな~と思います。

久々に読んで、これから、またお人形と深く、付き合い、考えていこうと思っているので、
このまま消してしまうのも惜しいな~と思ったりして、青春の日々(笑)に書いた
自分の文章、こちらに保存しておくことにしました。

えらそうに~!って苦笑してやってください・・・・


*。*。*。*。*。**。*。*。*。


恥を承知で、暫くの間、
私の人形の定義を、文章にしてみようと思いました。

創作人形ブームの流れの中で、
「私は人形が好きです」
と言う場合、受け止め手のそれぞれに
人形の定義があります。

何が正しい、とかではなくて、
そのヒトが人形をどのように必要としているか、
ということだと思うのですが。

で、私が人形を好きです、と言う場合、
それがどのような人形なのか、
ということを、書いてみようと思ったわけです。

「娼婦と少女と人形は、本来同質のもので、エロティシズムの本質である。」

と説いた寺山修司に影響されるのが先だったか後だったか。

私は少女の人形とアンティークドールに興味を持ちました。
まだ女学生だった頃、初めて出掛けたパリの町の片隅で、
店主のいない暗い人形店のウインドーで見た人形は、
白いリンネルのドレスを着て、どこを見るともなく微笑んでいた。
その微笑は、私には憂いを含んで受け止められた。 「僕は人形とならうまくやっていける」

寺山の言葉が頭をかすめた。

人形を作るということは、一部ではもはやブームである。
私だって、その一人にすぎない。

人形のムック本や
ベルメールの本の復刊は
後をたたない。

現代を象徴するかのように、
アニメの巨匠らしき人物の球体関節人形礼賛。
個人的嗜好としてアニメーション等の、
敗戦によってアメリカが与えた影響が下地になった
今の日本の文化美学を嫌悪しているので、
例の作者推薦、などと銘うたれると、
なんともここまできたものか、
と嘆きたくなる。
ゆえに最近の人形の本には、
私の憎む、見えないアメリカニズム(そんな言葉はありません)の、
俗悪な美学が感じられ、ほとんど共感を持てません。
違和感を持ってしまうのです、
中には好きな作家の記事も載っているのだけど、
その本を私の部屋に置くことが許せない。
(このあたりの日本がアメリカから受けた文化の考察は、
「動物化するポストモダン」という本に適切に詳しい。)

一方で、人形を作り始めた当初に出会った
古い人形関連のむっく本には、
私の持つ人形への恋慕の心を代弁してくれる文章や、
人形の哀しい美しさが伝わる写真に出会う
カナシイは愛しいとも書けるのです。
この日本語の奥深さも、人形を通して感じます
「サド、マゾ、フェティシズム、性倒錯・・・・
成長過程で潜在意識の彼方へ封じ込めてしまう未分化な性意識を、
子供達はむき出しに持って対座する。
私にとって人形が魅惑的なのは、その一点だけである。」

「忘れ去った人間本来の”暗い愛”を想いださせてくれる人形の方を、美しいと思う」
(「人形への暗い愛」フランソワーズ・モレシャン)

私の人形定義は、まあ、いってみればつまり、
澁澤龍彦と、寺山修司を自分の好みにミックスしたものです。
私の中では、この人形定義は王道のものだと思っていたのですが、
最近は、そうでもないみたいですね。
だって、最近の本は、そういう感じが伝わってきません。
澁澤の本だって、ヒドイ装丁にされて出版されてたりします。
あれも、いやです。
中身がよくても、あんな装丁では読むきもしません。
大事なものをケガされたようで、とても悲しくなります。
もう、古本屋さんでしか本を買わない
とつまらない宣言をしてしまいそうになります。

そんな最近のぐちぐちを込めて、実はライブラリ復活だったのです。

もし、私同様に、今の現代の美学に違和感を持つなら、
一度少し昔の本をめくってみてはいかがでしょう?
もしかすると、私のように
「これぞ私の愛するものなの!」
と狂喜するような文章や写真、感覚に出会えるかもしれません。

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。

ずいぶん前に、お人形関係の本をサイトで扱っていたことがあって、
それを一時的に復活させたときのコメントのようです。
そんなにアツくならんでも・・・・と、今の私は思います。
感じること、伝えたいことは、このころと変わりはないけれど、
今、違うことは、世間や周りが何にはしゃいでいたり、魅了されていても、
自分は興味をもったり、それは違うと腹をたてたりしなくなったこと。
前は、表には出さなかった(つもりだ)けど、結構、なんでやねん!って思ったりしてました。

少しはオトナになれたってことかな~・・・・
だといいな。

てゆか、そんなノスタルジーに浸ってないで、早く作業しろって話ですね。
[PR]
by otomeya | 2007-10-26 17:35 | HPバックナンバー

夢が叶うゲーム。だけどすごく面白いの!

*お友達のブログでやってた”夢が叶うゲーム”だそうです。

叶うかどうか、よりも、でてくる結果が、面白いくらい的を得ているので、
3分くらいで出来るので、ぜひ、一度やってみてください♪

私はびっくりするくらい あたってました☆




”願い事が叶うゲーム ”


 1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。

  先を読むのは厳禁です。  


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*



 このゲームを考えた本人は、メールを読んでから

  たったの10分で願い事がかなったそうです。
 

 
 このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を

  貴方にもたらすでしょう。

 
 
 約束してください。

  絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。

   たったの3分ですから、ためす価値ありです。
 
 
 まず、ペンと、紙をご用意下さい。

  先を読むと、願い事が 叶わなくなります。
 
 
 
 
 1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。


 




























 2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。
 
 
 
 
 
 
 





















 
 
 
 3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

   (必ず、興味のある 性別名前を書く事。

      男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





  必ず、1行ずつ進んで下さい。

 先を読むと、なにもかも なくなります。  
 
   
 
 
 
 
 
 












 4)4、5、6番の横それぞれに、

    自分の知っている人の名前をお書き下さい。

     これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 























  まだ、先を見てはいけませんよ!!

 8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 










 5)最後にお願い事をして下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






 さて、ゲームの解説です。
 
 
 
 
 1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
 
 
 
 
 2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。
 
  
 
 
 3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
 
 
 
 
 4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
 
  
 
 
 5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
 
  
 
 
 6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。 
 
 
 
 
 7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
 
 
 
 
 8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
 
 
 

 9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
 
  
 
 
 10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。







  これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
 
 そうすれば、願い事は叶うでしょう。



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*
[PR]
by otomeya | 2007-10-26 17:14 | 日々の戯れ

HPの構成

こんばんわ!見に来てくださってありがとうございます。

いよいよ・・・・明日、明後日に大事なお知らせのメールマガジンを書きます。
メールマガジン読者限定の特別SALE(ってほどでもないけど)もありますので、
どうぞ、ご登録まだの皆様は、この機会にお願いいたします。

乙女屋のラインナップが、11月からいろいろ増えます!
そこで、HPのカタログページとにらめっこ・・・・
カテゴリーを増やしたいものの、どうレイアウトすればいいのか
いいアイデアが浮かびません。
一度使ってしまうと、やっぱりカード、導入したいな~とも思うし。

そんなわけで、う~~ってうなっている私でした。
[PR]
by otomeya | 2007-10-25 22:34 | 商品入荷関連

楽しいこと・・・!

今日は、すごく 幸せな日でした。

やっとやっと実現した日。

これから もっともっとたくさん楽しいことできそうで、
もっともっと、大好きなことがたくさんできそうで、とってもわくわくします。

そのために、準備しなければならないこと、
できるようにならなければいけないことは、山積み~・・・・

とりあえず、できることのなかでやらないといけなことを
今晩、がんばってしあげてしまおうと思います


e0037611_19165825.jpg

ずっとそばに居てくれる、子猫。
せっかくもらった素敵な贈り物に添えられてたリボンを
気に入ってしまって、私物化しよう狙ってます・・・
それより、猫の手、貸してよ~~!
[PR]
by otomeya | 2007-10-24 19:17 | 日々の戯れ

2007年10月14日~24日までのオーナーズルーム内容

10月の乙女屋 FAIR

「誰でもできそうで 誰にでもできないこと~かけらをあつめて~」

は、終了いたしました。

本当にどうもありがとうございました。

*


7月からのコンセプトFAIRは、お客様からお褒めいただいたことで、
なんとかも おだてりゃ 木の登るっていう感じで、
続けることができたというのが真相でした。

この場を借りて、御注文くださった皆様、
到着のご報告や、商品の感想、などなど貴重なメールまでくださる皆様、
本当にどうもありがとうございます。


11月から、新しいことを始めようと思っています。

そのためには、私自身も楽しみ、そして、多くのことを学びながらうやってきた、
このコンセプトFAIRは、お休みをさせていただこうと思っています。

FAIRと同じくらい、きゃっ!となってもらえるものを
ご用意できるといいな~と思って、今からしばらく水面下で活動します。

なるべく 早く 詳細をご報告できるように頑張ります。

どうぞ、今後とも あるものを美しいと思う気持ちと、
うまくいかないことがあっても、自分の理想への道程を進み続ける信念と、
そのことできっと開けるであろう、喜びと驚きに満ちた世界を
大事にし続けることができますように・・・・。


(2007年 10月 14日)
[PR]
by otomeya | 2007-10-24 18:29 | HPバックナンバー

久々に・・・

今日は、HPのほうの商品整理をしようと思います。

ずいぶん前に売れてしまったけれど、残しておいたアンティークのツケエリシリーズ。
今みれば、よくこんなお値段で出せたなって思います。

売値3000円でした・・・・。

ユーロは高くなるは、品薄だわ、軽いものなら、
ネットオークションで直接買えるようになったので、
現地のディーラー価格も、このころの倍はしているそうです。

これから、もっと高くなっていくんだろうな~と思うと、ちょっと凹みます・・・・。

e0037611_13104363.jpg



e0037611_1311034.jpg



e0037611_13111121.jpg

[PR]
by otomeya | 2007-10-20 13:11 | 商品入荷関連