<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

褒めてもらったよ♪

e0037611_23212019.jpg


写真を褒めてもらいました~☆

嬉しかったので、こちらにもホゾン♪
[PR]
by otomeya | 2008-03-26 23:21 | 日々の戯れ

吉本隆明が好き。

パステルのチラシ配りにセイを出すこのごろ。

ぎりぎりのところだど、
まだ、たぶん、迷惑かけながらも
見捨てられない範囲でお仕事できているつもりでいる私です。


最近、優しいですね、とかいい人ですねっていってもらえることが多くて、
お店も持つまでの私は、まったくそんなことのない
エゴのかたまりのような人間だったので、
もったいないコトバだなぁ。って思います。

でも、そんな人間が、なぜ、そういってもらえるようになったかというと
とにかく、協力してくれる作家様、
サイト時代からのお客様、
新しく出会った方々、とにかく、みんながいい人で、
そのおかげで私は嬉しくて、幸せで、
そういう気持ちで接しているから、自然にヒトにも思いやりを持てるようになった。

それだけのこと。

私が偉いわけでも、いい人でもないんだ。

っていつも思います。


だから、今日も、このページを見に来てくれて、
私の文章を読んでくれているヒト、
あなたのおかげです。
ありがとうございます。


そんなことを、最近、思っていたら、
精神面の師匠の日記に、次のような文章を発見。
師匠は、時間がたつと、日記をときど整理なさるので、
私が忘れないように、どこかに記事にすることを許可伺ったら、
いいよとおっしゃってくれたので、
気に入った箇所、ここに記録させてくださいね。


「驕りではないよ、私にはあふれんほどの愛がある。
みんな私に愛をくれたからもうこんな小さな心の器にはもう入りきらなくなった。
私は愛なんてうんざりだ。みんな私を愛するな。私はその愛を裏切って生きていくんだ。
そう言って生きてきたのに、気がつけば、この胸にはあふれんほどの愛ばかりがある。
それが愛さずにいられない愛だ。」


これを分かる人は、きっと、根本的に吉本隆明の好きな人。
吉本隆明って~~って、よく苦笑されるけど、
私は、どうしても、彼の考え方はとても好きです。
[PR]
by otomeya | 2008-03-24 12:12 | 日々の戯れ

古い紙にきゅん・・・となる。

e0037611_22211714.jpg


古い紙に、きゅん・・・と胸を締め付けられる。


なにから何までパーフェクト。

今日、一日、一人でずっと遊んでいたの。

そして、携帯の待ち受け画面にまで、しちゃいました。

のが、この画像・・・♪


乙女屋 南側の窓際に飾っています☆
お近くの方は、見てみてね!
実物は・・・100倍素敵!
[PR]
by otomeya | 2008-03-14 22:29 | 日々の戯れ

定番っていいね。

e0037611_232498.jpg


目新しいフレーバーなどについ、惑わされてしまうけど、
やっぱり定番っていいよね、ってことで、
今日は、久々に、いいポットをだして、丁寧にお茶をいれました。

ポットが英国で、お茶が仏蘭西でも気にしないっ☆

ずっとずっと、あこがれていたけど、
やっぱり、どう考えてても高価だし、
ずっと売っているものだから、いつか・・・・!と思って、
いつも手にとっては、買えなくていたもの。

それが、フォーションのローズペタルジャム!でした。

実は、左端の黒い包みは・・・・!そのブツ!なんです!!

思いがけぬいただいてしまって、
嬉しくって飛び上がってしまいました!
こういうプライベートなことをブログに書くのってキライ!って
私も思うんですが、だって、ごめん~~ゆるして~~
だって、許して、このジャム、めちゃくちゃ美味しいんです~~!!

他のローズペタルのジャムも食べたことがないので、
いきなり最高級からいただいてしまったので
他と比べうようがないのですが、もう、コトバにできない美味しさ。
ジャム自体をめちゃくちゃ好きなわけでもないのですが、
これは、ホントに美味しい!!

ジャムだけをいつまでもなめることができます・・・・。
くまのぷーさんが、いっつもツボに手を突っ込んでいるわけがよくわかりました。

パンに載せても美味しいし、紅茶に入れても美味しいです。
しかも、お紅茶に入れたら、カップの中で薔薇の花びらが広がります!
わ~~幸せ!ってことで、今もいただいています。
ローズペタルジャムのお紅茶。

こちらもご近所からいただいたフォーションのお紅茶がちょうどあったし、
贅沢なひとり朝ごはん。(猫さんはジャマにいらっしゃるけど)

ちなみに撮影用に、4年以上前に限定ででていた
フォーションの薔薇のつぼみのハーブティーも並べてみました。
本来、淡いパステルピンクのつぼみが入っていたのですが、
(つぼみを三つ入れて、お湯をそそぐとローズティになる期間限定の商品でした)
大好きなフォーションのパッケージにパステルの薔薇のつぼみが愛らしすぎて
結局もったいなくて飾りにしていたら、久しぶりに見たら、セピアに変色してました・・・・
でも、これはこれで可愛いけど。

とにかく、ローズペタルジャム、おすすめです!
ちょっと高いけど、絶対おすすめ!
私は、リピートすること間違いなしです。

気のせいかもしれないけど、朝に、めいいっぱい食べたら、
一日、ローズの香りが感じられた気がしました。
・・・・食べすぎだ~~でも、幸せ☆

なので、見ている方にもおすそわけしたくって、書いてみました。

ぜひ、試してみてください☆


関係ないんですが、あなたを猫で表すとこうです。っていうのを見つけてやってみる。
意味がまったくわからなくて、一人で笑ってしまう。
いろんな人の名前を入れてやってみるんですが、
ますます脈絡がまったくなくて、
ただ単に、大好きな猫がいっぱい見れることが目的になってしまって、ずいぶん遊んでしまいました。
猫好きの方に、おすすめ。
まったく意味がわからなくて笑えます。

http://seibun.nosv.org/neko/
[PR]
by otomeya | 2008-03-12 23:11 | 日々の戯れ

今日はとても嬉しい日。

乙女屋 salon日記は毎日、楽しく更新していますが、
こちらは、ちょっぴりお久しぶり。

今日は、新しいお人形が来てくれて、
残念ながらあいにくのお天気なのだけれど、
なんといっても土日だし、日差しはすっかり春めいてきたし、
きっと素敵な出会いもあるでしょう・・・・
と心弾みます。

昨日は、とあるお客様から商品到着の御礼が届く。
商品到着のご報告は、問題がない場合、お客様のお気持ち次第なのですが、
お返事を下さる方、ありがたいことに結構多くて、
今日いただけてしまったメールも、ありがたく拝読いたしました。

で、嬉しくて、また、私はお返事を書いてしまうわけなのですが、
私の記憶の中で、一番、幸せにだった思い出の話をしていて、
なんでしょう。。。。もう、めちゃくちゃに切なくて、メール書きながら泣いてしまいました。

この涙が、もうもどれない愛しい思い出への追憶なのか、
そんな思い出を聞いてくださる方への感謝の気持ちなのか、
悲しいのか、切ないのか、自分でもわけがわかりません。

最近、本当にこういうことが、どんどん増えてきて、
ときどき、出勤の電車でも、意味なく泣いています。
何がそうさせるのでしょう・・・・
アタマ、おかしいのかな。
ま、おかしいのは百も承知だけど。

今、気に入ってお店でかけている音楽はLes Retrouvailles~再会なのですが、このCDの中に、どれほど幸せな環境になっても、寂しくなくいられない人のために。
という曲が入っています。

私もそういう人なんだろうな~でも、それをマイナスじゃなくて、
美しいものへと昇華したいと思うんです。
できると思うんですが、いかがでしょう?
少なくとも、このCDの作者、ヤンティルセンの世界はまさにそう。
アメリの主題歌のヒトですが、アメリのサントラ世界で満足しているヒトは損していると思いますよ☆
本当に、どこまでも、ずっと大好きで、安心して新作を聞けるアーティストです。
[PR]
by otomeya | 2008-03-01 11:08 | 日々の戯れ