<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

愛しいものたち

e0037611_12505214.jpg


言葉を持たないのに
言葉以上のなにかを伝えてくれる
愛しい小さなものがあって、

言葉なんていらない

と。

そんなことを思った。

それぞれの人のもつ、
それぞれの愛の形に、心から感謝。

e0037611_12505826.jpg


変わっていきます。
それはうわべだけのことであるかもしれないし、
大事なものと守るために変わらなければ維持できないから、
ということもあるでしょう。

もし、あなたが私に求めるものを私が変えてしまうことがあったらごめんなさい。
でも、それは、私はあなたにとってその程度だったのです。
大事なことは、たくさんは守れません。
私には、無理。

たったひとつだけのお願いを考えるように
私は本当はシンプルに生きたいと思っている。
余計なこと、考えないで、小さなことに感謝して、
丁寧に時間を、愛といとしさを大事にできるように
健康で穏やかな心でいられたらいいと思う。

いろいろなものは変わって朽ちて滅びていくでしょう。
これからも。
でも、そのなかで最後まで、気持ちだけはいまのままに、
できれば、余計な邪念や欲望をそぎ落として、
本当に大事なひとつのことを磨いて純度を上げて、
きらりと輝く小さなものをずっと持っていられますように。
[PR]
by otomeya | 2009-06-22 12:58 | 日々の戯れ

もしもひとつだけ

e0037611_14265798.jpg

(ル・リュバン作 陶器のロザリオ)

もしも、ひとつだけ、お願いを叶えてもらえるなら

なにをお願いしますか?


先日、落ち込んでいたとき、そんなことをずっと考えていました。




私のひとつのお願いは、長い間、「自分の好きなものを並べることのできる空間がほしい」ということでした。


子供の頃、みんなは鍵の付いた自分のお部屋を持っていたけれど、
私のおうちは、それが許されなかった。

自分だけの秘密は、心の中にしか持つことができなかった。


いろんなことがあって
いろんなことを思って
いろんなことを捨てて
時々、捨てたものを拾ったりしながら
たくさんの人たちに助けてもらったり
許してもらったりして、
私は、小さいときから一番かなえたかったお願いは
現実のものとして、わずか3坪に満たない空間ですが、
持つことが出来ました。


叶えるために、たくさんの方の協力と愛をいただいたので、
今度は、私は、いただいた方にお返ししたいし、
してもらったから、とかでなくて、
誰にでも、なんにでも、すべてのものに、
私がしてあげられることがあるのなら、お返ししたいと思いました。

それくらいに、嬉しかったのです。


けれど、それが結局、本当に本当に好きだったものと、
なんだか、いっぱいくっついてきた、なんかうまくいえないんだけど、
ちょっとした違いのものもたくさんでてきて、
でもその区別もできなくなってしまうことがある・・・・のかな?

わからないのですが、自分が見えなくなってしまうのです。

で、最初に書いた、本当に本当にしたいことはなに?に戻る。


そして、ここからは内緒だけど。

本当に本当にしたいこと、好きなこと、愛しているものは、
ものごころついたときから、ずっと変わっていない。



そのとき、私はとても安心する。


ああ、私はまだ私だった、って。
[PR]
by otomeya | 2009-06-11 14:38 | 日々の戯れ

=いつもの風景=

e0037611_17485232.jpg

[PR]
by otomeya | 2009-06-03 17:48 | 日々の戯れ

=愛しきもの=

e0037611_0195542.jpg

[PR]
by otomeya | 2009-06-02 00:19 | 日々の戯れ