<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ほっとひといき・・・・

プライベートたわごとブログを見てくださってありがとうございます。

昨年末に構想をはじめ、何度も打ち合わせを重ねて
3月に撮影。
そのあとも、様々なかたのご協力をいただきながら、
ミニブック「ジャドール」が、なんとか無事に形となり、
関連イベントもすべて無事に終了しました。

私自身より、もっと頑張ってくださった方はたくさんいるのですが、
それでも私のプレッシャーもとにかくすごくて、
今、とてもほっとしています。

見てくださったかたから、感想をいただいています♪

ありがたいことに、本当に様々な感想をくださっていて、
奥が深いなぁと感じています。

いただく感想から感じた一番のことは、
本に対する評価なはずなのに、おっしゃる方ご自身のお人柄や、
その方に対して私が感じていることを感想としておっしゃることが
とても近いように感じました。

敬愛するアーティストが言った言葉で、
私の中で大事にしているもののひとつにに
「作品を見て、作者を詮索しようとすることはおよしなさい。」
という言葉があって、作品を見て、何を思うかということは、
結局、作品を鏡にして自分を見ての感想なのだと思います。

以前、フリーペーパー「毬」に文章を寄せたときにも、
私の言いたかったことを理解してくださった
アクセサリー作家のPatonya Riekoさん。

つたない文章なのに、今回も、私が伝えたかったことをしっかりと理解してくださっていて、
とっても嬉しかったです♪

ジャドールご紹介の記事

Rieko様♪ いつもありがとうございます♪

「ジャドール」で伝えたかったメッセージはいくつかあって、
その答えを直接明かすことはするつもりはありませんが、
直接明かさなくても分かってくださる方がいたことは、
とっても嬉しいことでした。

でも、きっと、直接お話しなくても、分かってくださっている方も、
いるかもしれませんし、
私の想いと違うことでも、どんな風にでも、少しでも何かを感じてもらえたら、
手に取ってくださった方が、自分の大好き、という気持ちに勇気を持つことができるのなら、
そんなに嬉しいことはないと思っています。


次号の予定はまったくありませんが、とりあえずは、大事に大事に、
今出来る精一杯で作ったジャドールを、
ひとりでも多くのかたに愛していただけますように・・・・

otomeya
[PR]
by otomeya | 2009-10-27 23:06 | 日々の戯れ

=秋のご挨拶=

あっという間に、秋です。

今年の夏は、あっという間に過ぎてしまいました。

お店をOPENして次の11月1日で丸2年です。

周年パーティってしないわけ? と昨年言われましたが、
そうですねー、なんだか気分じゃありませんね。

昨年は、私にとっての周年パーティは、「花咲く乙女たちのクリスマス」で、
それにむけてすべてのエネルギーを向けていました。

今年は、10月の17日18日のジャドールのイベントに全力投球です。

周年。。。というより、毎日、今日も乙女屋があることは、
(日曜なのに、お店休んどいていうのもなんですが。)
毎日が奇跡のようにありがたく、毎日がお祝い、くらいな気持ちです。

秋からイベント続きです。

いろいろお話したいことはありますが、整理してから、書きたいと思います。


ブログは思ったことを、記録のように書くことができて便利ですが、
日々のうわべのことではなく、
そういうことを通じて、なにか本当のことを見つけたときだけ、
なにかをお話したいな、と思うこともあります。

「ジャドール」の中に、
私がおとめやを始めたときの想いなどを書いた文章をまとめました。

そのころを思い出すと、私自身の心は変わっていないけれど、
表面のことは、ずいぶん変わったものだと改めて思いました。

最初の頃は、更新するのが一苦労だったので、
とてもとても考えて、書いていました。

もうしばらくこのスタンスでいきますが、
いつの日か、またきっと、昔の感じに戻るような気がします。

そのために、いま、ばりばりやっている気がします。

語りたいことが、本当はたくさんあります。

でも、すべて、もう少し温めてから、
聞いてもらおうかな、という気分の今日この頃です。

皆様は、最近、どんなことを思っているかな?

とりあえず、今年に入ってずっと取り掛かっていた
ミニブック「ジャドール」が、いよいよまもなく仕上がりです。

どうぞ、ひとりでも多くの方に手にとっていただけますように!
[PR]
by otomeya | 2009-10-04 23:47 | 日々の戯れ