<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私にとっての大切なこと

「世の中にはね
すごく知っててもわかってないやつっていっぱいいるじゃないですか

彼は知らなくてもわかってしまう。」

格闘家 桜井マッハ速人選手に向けて
ミュージシャン 甲本ヒロト氏が捧げたメッセージです。

「知っていること」と、「わかっていること」は違うのです。

ずっとうまく言葉に出来なかった
もやもやを、す~~っとさらっと、
言葉にしてもらえたときは、
なんとも嬉しくなってしまいますね!

e0037611_10353922.jpg


まったく関係ないけれど、
画像は、お気に入りのいただきもので、
ラッピングもそのままに、
毎日眺めています*
[PR]
by otomeya | 2010-02-15 15:47 | 日々の戯れ

これしかできない

ここ数日、いくつかの疑問がわだかまっていて、
気分がどんより・・・・しています。

客観的に考える

ということが、社会的に、とても大事なことだと最近思っています。


「私のなかの、正しくはないかもしれないけれど、
大事に大事に思うこと」

を、大事にする一方で、

実店舗を持って、作家さんの作品を預かる(=作家さんの信頼を預かる)ことになったいま、
私の中の正しいことだけ、を主軸にしていては、
ただのわがまま、自己満足、気持ちの悪い横柄なお店
になってしまうと思うからです。


自分の思いをそのままに、
愛する作家さんへの敬愛の気持ちと、
お客様には、乙女屋でお買いものしていただくことで、
より人生が豊かに、幸せな気持ちになってもらえたい。

そのためには・・・・

と、いつも考えているつもりです。

・・・・

あぁん、この先を書こうと思うと、どうしても愚痴めいてしまう。
自分がいやになってしまう・・・・
そして、こんなこと、
誰が読んでも気分がよくない。

やっぱりかけない。
書かないほうがいい、書くべきではない。

なら、この記事だって書かなければいいのに、
何も書かないままでいるのは、
いつまでもこのよどんだ中にいなければいけないような気になって、
それは耐えられない。

中途半端だけど、
どうしても、誰かにも読んでもらいたい文章があって、
この記事を、自分の心の整理の為にも、書いている。


いきずまったときに読む本は、
新しい本ではなくて、大体は、10年以上気に入って読んでいる
数冊の本。

その中の2冊は、早川義夫氏の本。

「自分が何をしている時が一番美しいか。
それを知らなければいけない。
また、それを、忘れてはいけない。
そしてそれを守っていかなければならない。

それが、守ることであって、
守るために、美しくなろうとしてはいけないのだ。

なにも次々と出し物を変えていくことを頑張るのではなくて、
自分の一番大切なものを維持していくことによって、
それを守ることによって
他を壊していかなければならないのだ」

(「ラブゼネレーション」・早川義夫著」)


この文章に久々に出会って、
すこし光が見えたかも・・・?

そう思っていて、お客様から、
そうだ、私の守るべきものはそれだよね・・・・
というとことを、ちゃぁんと見てくれている方からのメッセージ。
(ありがとうございます)

冷静に・・・客観的に・・・・

私の思いは、ただしいのかしら。
社会的に、理解していただけることなのかしら。
大事なことはわかっている。

わかっているけど・・・・

わかっていても、前に進むとき、
ちゃんと確認して。

前は、本当に思いだけでやっていけたけれど、
今は、抱えるものが増えた。
抱えるものを大事にしながら、
日々のことを、偉そうになんてしないで、
大事なこと、大切なことを、
地味でもいい、大切にしながら、
卑屈にもならず、さりとて自慢もしないで、
淡々と当たり前のようにやっていきたい。
それがなにより美しいと感じる。

まだまだ修行の日々です。

わけわからない内容で、すみません。
[PR]
by otomeya | 2010-02-04 10:54 | 日々の戯れ