<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

!!!!!!

すみませーん。

今日の記事は、乙女屋にまったく関係ありません!!!(え?!)

サッカーの話です!!!!

J選抜入り・カズ「真剣勝負だ!」…29日、慈善試合で代表と激突!


サッカーにあまり興味はないのですが、

三浦友良 こと カズ を敬愛しています。

絶頂期の、「カズダンス」の頃・・・・

正直いって、共鳴できず、へ~~~なんてしらっと見ていたのですが、

日本代表をはずされてからも、サッカーを愛し続け、
現役にこだわりつづけるカズの不器用でも純粋に、情熱的に、
けれども、誰よりも自分に厳しく、徹底的にサッカーにこだわり続ける姿勢は、
もう、芸術だと思っています。

そんなカズが。。。。。

今回の震災チャリティーマッチに、22年ぶりの日本代表と、同じフィールドに立ちます!


もう~~~この記事を見たときには、ヒトリで熱くなりました!!!


誰が決断したのか知りませんが、そうです!
ここは、カズでなくてはだめなんです!!!!

よくぞ、選んでくださいました~~

それでこそ、日本なのです!!!!



が、私のばか~~チャリティーマッチ、4月29日と勘違いしてて、
チケットってどうやってとれるの~?!なんていってたら、
3月29日で、チケットはとっくに完売!


記事を読んだときにすぐに調べていたら、とりあえず、トライできるときだったのに!


ばかばか!!!


ならば、せめて、テレビ観戦を~~とおもったのだけど、


・・・・作品を搬入する作家さんとお店で待ち合わせの為、
作家さんの指定の時間は、ご都合もおありですから、
何時になるかわかりません・・・・との待ち合わせ・・・・(涙)

見れるかどうか、かなり・・・・難しい(涙)


でも、いいのだ、仕方がないよね。

カズは、カズができることで、東北を応援している。

私は、私のできることで、少しでも、一瞬でも心があたたかくなる春のパステル展を準備することが、
私に、ささやかにできることなのだもの・・・・



22年間、カズは、誰になんといわれても、大好きな食べ物をすべて絶ってでも、
日本代表に、入れるものなら入りたい、と願い続けてきた。

なにかの本に書いていた。

サッカーのプロだというけれど、年齢を重ねながらもサッカーを続けるために、
食事や筋トレなど、プロのコーチをそれぞれにつけていて、
経費がかかりすぎていて、自分は個人事業主だったら、経営はなりたっていないと。

それでも、儲かるから・・・ではなくて、サッカーが好きで、続けたいんだと!!!!



そして、再び、チャリティーマッチとはいえ、大舞台で、プレイをします。


やめないよ (新潮新書)やめないよ (新潮新書)
(2011/01/14)
三浦知良

商品詳細を見る


不屈の精神で、ストイックにサッカーを続けるカズこそが、
本来は、日本代表にふさわしいと、私は思っています!!!!


カズ!!!!

見に行けないけど、いままでたくさんの夢をありがとう!

そして、すごくすごく元気をもらえました!


見に行けないけど、私もわたしのできることを、がんばろうって思いました!!!



文章書いていても、泣けてきます・・・・。



がんばろう!

がんばろう!!!!!


以上、本当に、まったくおとめやに関係なくてすみません!!!!


どうしてもどうしても、書きたかったです!


そして、テレビ見れる環境にあるみなさま、
カズをおうえんしてください~~~


そして、チャリティーマッチを早急に大阪で組んだサッカー協会、
すばらしい判断だと思います~~

フランスにもすごーく評価されているそうです!

集まっている義援金もすごいです!


サムライブルーバンザイ!!!!
[PR]
by otomeya | 2011-03-29 00:48 | 日々の戯れ

昨日のシンタロウ

e0037611_10175146.jpg


昨日のシンタロウ。 と chouchou.
[PR]
by otomeya | 2011-03-27 10:18 | ベアとわたし。

その、向こうに「神」見る

e0037611_9245799.jpg


rushuton のイースターバニー***

もうすぐ、イースターですネ***


たぶん、橋本治氏の文章なのだと思うのだけど、
お部屋を片付けていたら、気に入った文字の走り書き。
(→図書館で借りた本の、気に入った部分だけ、書き抜く癖があるので)


「別にスポーツには限らなくて、なんでもそうだけど、
<自分のやっていること>は、あまりたいしたことじゃない。

<たいしたこと>というのは、<自分のやるべきこと>だ。

<自分のやっていること>の向こうに、<自分のやるべきこと>という一段高いハードルがあって、
それを直視して、それを越えようとしないとだめだ。

そこら辺を、昔の日本人は、<神を見る>というように考えたんだと思う。

コートにも<神>はいるし、原稿用紙の向こうにも<神>はいる。


*

何をしていても、このことを、いつも思う。

たとえば、作品の感想を求められても、

うまいとか、ヘタとか、綺麗だとか、可愛いとか、
本当は、そんな表面的なことは、私にはどうだっていいこと。


作品が持っている、その奥に、その人がなにを持ってこの作品を作ったのか。

そういうものが、その人自身の中でどれくらいの強度があることで、
その表現が、作品の一部として、力強くなにかに宿っていて、
その力強さが、私自身の大切にしたい想いと共鳴するとき、
その作品を、美しいな・・・とか、可愛いな・・・と感じる。

だから、私にとっての可愛いや、美しいが、すべての人がそう感じるとは想わない。

強要するつもりもないし、強要されることもキライ。


じゃあ、なぜ、お店をしているの?

って、そんな奇跡のように素敵な作品を見つけて、
こんなにすばらしいんだーーー!と叫びたくて叫びたくて仕方がなかったからだ。


へ~で、終わる人がいてもいいし、
それのどこが?!と思う人がいてもいい。

誰が認めなくても、私はこれが好きだから!!!と
叫びたくて仕方がない衝動が、理由はないけど私にあった。

ただ、それだけのこと。

そして、不思議と、感性があるかたばかりが、
こんな乙女屋を探し当ててくれて、
私も、おもいます・・・て、ナイショ話みたいに、打ち明けてくれた。

その感謝と奇跡で、いまがあるだけ。

*



いままでのところ・・・・でしかないけれど、
最初にみて感じる直感というのがあって、
それは、いままでハズれたことはない、よくも、悪くも。

自分のやっていることの、その向こうにあるものを、見ようとしているのか、いないのか。

それは、とても大きな違い。

ほかのひとにとって、それが正しいかどうか、わからないけれど、
私にとっては、それがとても大切なこと。

*

なんて、たわごとはどうでもよくて、
私は、私のやっていることを、
やるべきことをみつめて、今日も一日がんばりましょう。

*

e0037611_9252487.jpg


大切なおとめやの作品たちが、
無事に、お求め下さったかたのところへと届き、
末永くそのかたの心に寄り添うことができますように・・・・


と祈りながら、通販のお仕事に取り掛かります。



それでは、みなさま、ごきげんよう・・・・*
[PR]
by otomeya | 2011-03-25 09:34 | 日々の戯れ

ベアとわたし。 もうすぐお婿に行く子

e0037611_10531833.jpg



e0037611_10541936.jpg



e0037611_10544888.jpg



e0037611_10565037.jpg



2008年 秋 ハンガリーへ行きました。

そこでであったのは、自分でも忘れていたベアへ想い・・・・

初めて、ベアの存在に出会った頃の、
憧れと、ベアたちの持ってきた文化と伝統への憧れと、
だけど、いばりんぼ、では決してなくて、
なにも知らない私のことも、受け止めてくれる寛容な愛らしさ。


ハンガリーから連れて帰ってきたベアたちは、
お店を始めたばかりの試行錯誤の中で、
値段が付いていたり、非売品になったり・・・・
気持ちはまだまだ複雑で、
仕入れたものを売る・・・という行為に、まだまだじつはなかなか慣れません。

この子は、すごーーーく大好きなのだけど、
現地でみたときから、誰かのところに行く子だな、と感じました。

大好きといってくれる人はいたけれど、
みんな、値段を聞いたら、考えますとおっしゃられて、
(ハイ、すみません・・・・安くなかったです。
でも、この価格でも、このときの旅にかかった経費はどうせでないのですが)
長い間、乙女屋にずっといました。

が、値段は、もう仕方がない、この子が好きだといってくれる方があり、
いよいよお婿に出すことにしました。

メーカータグなどはなく、
どこの時代のどの国にあったタイプ・・・というどれにも当てはまらない唯一無比な子。

ハンガリー、名もない工場のものなのか、
誰かの手づくりのものなのか、中は木藁、ガラスはどっぷりと深く濃厚な透明のガラス。
気泡が入っているところも、なんともいえず、全体のバランスも、すごく微妙ながらも、
それが絶妙に、この子にぴったりで、雰囲気のある子です。


たくさんベアをお持ちのかたのところに行くけれど、
そのなかでも、特別に大事に愛してもらえることを祈っています・・・・・。


おとめや
[PR]
by otomeya | 2011-03-19 11:05 | ベアとわたし。

今日のシンタロウ

e0037611_10432255.jpg

[PR]
by otomeya | 2011-03-19 10:43 | ベアとわたし。

お見舞い申し上げます・・・・

この度は3月11日からの東日本大震災により、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

被災地におきましては、
日夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を尽くしていらっしゃる関係者皆様に敬意と感謝しています。

小さな小さな個人経営の乙女屋ですが、
なにか少しでもできることを・・・・と思っています。

言葉が足らず、うまくお伝えできているか心配ですが・・・・


一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by otomeya | 2011-03-15 11:15 | 日々の戯れ

ほんとうのこと

今年のテーマのひとつ。

自分にできる力量を知り、たくさんのことはできないけれど、
小さなひとつひとつのことを、丁寧に愛をこめて大切にしたい。

なんて思っていたのに、スケジュールはゆとりを持っていたはずなのに、
えーーー!そんなのぜったいぜったいやりたいやりたい!と思う
嬉しいお誘いがたくさんあったりして、
なんだか、気が付いたら、いつもの通りにぱたぱたしていて・・・・


でも、もうひとつのテーマのひとつ。

あわてない。
目の前のことだけに振り回されて落ち込まない。
落ち着いて、自分の本当のことを、いつ、なんどきも忘れないでいる。

を、心がけて、今日も過ごせるようにと、心に戒めました。

e0037611_13573370.jpg



アタマで分かっていても難しいことですが・・・。

そんな私、じつは、すごーーーくいま、大変忙しくしておりまして、
いつもが100%仕事をしているとするならば、しばらく140%仕事せねばならないのでは、
ってくらいの状況で、でも、どれも手を抜けない状況なので、
どうしようかしら~~と思いつつ、人生やはり、楽しみも必要なのです。

そんな私のいまの、楽しみは・・・・

仕事をしているときに、なるべく音を立てないで静かに美しい所作で仕事をする。

これを目指しております。

なにかを置く・・・すべてのものを、まるであと少しで崩れるアンティークの小物のようにそっと置く。

歩くとき・・・・自分の本当の声を聞き逃さないように、足音を消して歩く・・・

などなど・・・・

を、目指して仕事をします。

とはいえ、これが、またなかなか難しく、音なく暮らすには、
物品品々を整理しておく必要があり、
なかなか難しくも、試行錯誤を繰り返して、より高みを目指して生きるのが楽しい私としては、
この試行錯誤が、唯一の楽しみであります。

そして、そのなかから、たんまり届いている美しい品々を紹介する文章を見つけ出して、
なるべくはやく更新するように頑張ろうとおもいます。

あ、天使のお仕事について書こうと思っていたのに、
話がそれてしまいました。

書き直す時間がないので、もうこのままで。

(あれ、質より量といってたのは、なに?!)

敬愛していますセラピストのジーニーさんの星占いが更新されていました。

→http://www.fujitv.co.jp/esse/horoscope/index.html


占い・・・・というより、ジーニーさんのものの考え方にいつも感銘を受けるので、
自分の星座以外もいつも読みます。

今回、さそりざのかたのために書かれていた文章が、
すごく私も、大事にしたい~と思う文章だったので、
その部分、ココにも保存しちゃいましたー。

興味がある方は、ぜひ、全文を、サイトに見に行かれてくださいね!


さそり座の運勢(2011年 3/7~4/6)

人生が大きく変わる予感があるのではないかと思います。
何か不安がつきまとっているようであれば、
それを乗り越えて前進する決意が、今求められています。

あなたがしたいことに関連して、
心の底で「これは正しくない」とささやく声が聞こえますが、
それはあなたの本心なのか、それとも単に子どものころに教え込まれたことであるのか、
冷静に見極める必要があるでしょう。

(以上引用文)

*

*


なにかあたらしいことを始めるとき、
長く望んでいたことだからこそ、
とても怖い瞬間があります。


だけど、その恐怖に負けないで、進んでいくことは、
とても大切なのだと、思い出させて励ましてくれる言葉のように思いました。

見てくださっているあなたの本当の願いも、叶いますように!と願っています。
[PR]
by otomeya | 2011-03-07 14:08 | 天使のお仕事