<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

乙女屋オリジナルブランドのスタート準備中♪

もっと、話がまとまってから発表しようかと思っていたのですが・・・・


いま、オリジナルのお洋服の制作プロジェクトを準備しています。




e0037611_2312491.jpg



第一弾は、ベルギー製のとても贅沢なリネンを使ったロングスカートです。


e0037611_23131790.jpg



透け感があるけれども、重厚感のあるボリュームのたっぷりしたスカート。


ノスタルジックなイメージになるように、タックを2本いれました。


そのほかのこだわりも、実はいろいろあって、そのほとんどはアンティークのペチコートたちから、
インスパイアされて、大切に取り入れました。


e0037611_23142864.jpg



ワンダフルワールドの綿ローンブライスに合わせてコーディネイト♪


e0037611_2315249.jpg



この日は、わざとしたのペチコートを短めの丈のもので、
水色を入れて、透け感と、アンダーペチコートのデザインを遊ばせるようなイメージで。



e0037611_23161916.jpg



「・・・・新しい扉を開いて」





オーダーにて制作を予定。


これから、縫製を頼む方と、お値段のことなどを会議です。



身長に合わせて丈をカスタマイズできたり、
持込の布で作れるようにも対応できると思います。





いろいろ遊べる、ぜったい安いお店では買えない、どこにもないお洋服♪



気に入ってくださって、このお洋服で、毎日を幸せに暮らしてくれる人がいたら、
どんなに幸せかしら~~


と、今から夢をみて、わくわくします。





オーダーの受付ができるようになるには、まだまだ準備が必要ですが、
嬉しくて、いち早く紹介しちゃいました☆
[PR]
by otomeya | 2012-05-29 23:21 | お洋服のこと

定番・・・・かな?

e0037611_2259529.jpg



大切にされていたものをお譲り頂いた
とてもとても宝物のKANEKOISAOのポリ黒のフランスレース遣いの美しいオーバーブラウス♪

コムデギャルソントリコのキャミソールプリントTシャツ

ロイスクレヨンが、まだビンテージコレクションをしていたころの豪華なスカート♪

JANEMARPLEの編み上げブーツ♪


そして、吉田キミコさんのバック♪


白×黒、レースの組み合わせを、Tシャツであわすのも、好き☆



*

「大人カワイイ」って、森ガールの次の流行語でしょうか~~?!


別にどうでもいいんですケド、

大人がカワイイ服を着るというのが、大人かわいいなんでしょうか~~?!




私のイメージする「大人カワイイ」というのは、

「大人が、かわいくお洒落する」

というイメージ。


「大人の女性が、とってもかわいいまるで20代のようなお洋服をばっちりきていて、

えーそんな年にみえない、若く見えますよ!!!」


というのは、私の解釈の「大人カワイイ」ではありません。
(本来の解釈がそうかどうかは、知りません)

私にとっての大人カワイイは・・・・


というか、大人カワイイじゃなくてもいい、お洒落というものは・・・・



「大人の女性が、自分のスタイル、肌の色、顔の表情を客観的に捉えて、
それを、活かすファッションを自分なりの表現で思いっきり楽しむ。

そのときに、思いっきりかわいいものがアイテムにあったり、
思いっきりかわいいアイテムでも、何々系といわれるものにカテゴライズされたものを
ばっちり公式どおりに着こなすのではなくて、自分なりに、着こなすことができる。」


それは、たくさんたくさんファッションを遊んで、
その経験が自分の余裕となってでてきたからこそ、できるセンスであって、
だからこそ、若い子が着るようなアイテムでも、
その年齢に関係なく、着こなしたり、似合ったり、
若い子も、あんなおばちゃんがあんな服着てみっともない!じゃなくって、
あんなふうに年をとりたいな~と思ってもらえるような大人の女性なのではないかしら?」


などと、生意気にも思ったりするわけです。



「このブランドのお洋服を着ていたら、ここのグループの中で安住していられる」

というファッションのあり方も嫌いだし、

そうすることで、ブランド地位をある程度、保つことが出来るという売り手側の何かが
感じられてきたりすると、なんだか、もうなんとなく、私には居心地が悪くなってしまったり。



お洋服というものは、鷲田清一さんもおっしゃるように、
第二の皮膚であり、自分自身だと思います。

時と場合によって、相手や立場、に合わせることはもちろん必要ですが、
プライベートで過ごしていい時間は、自分が本当に何を心地良いと思えるのか。

何を着ていたら、なんでもない日もわくわくするくらい、
ふわふわするスカートが嬉しくて、スキップしたくなるくらい幸せなのか。


そんなことを、大切に過ごしたいなと思うし、
そういう人と、お洋服の話をしていると、
いや、もっと楽しいのはお洋服のお買い物をしているときは、
生きているなー!ってくらい、とっても幸せな時間です☆
[PR]
by otomeya | 2012-05-29 23:00 | お洋服のこと

ぺディグリー社の古いベア

イギリスのぺディグリー社の古いベア。


e0037611_12463641.jpg



長い時間を見てきた優しいまなざしに、


ふんわりと、気持ちを柔らかくしてもらえる。


古いベアの魅力って、本当に深く優しいです・・・・・
[PR]
by otomeya | 2012-05-15 12:53 | ベアとわたし。

お久しぶりのシンタロウ

e0037611_14143827.jpg



「お久しぶりです!シンタロウです!

もう、すっかりくまったらしなotomeyaはいやになりますね!


日々、クマだらけになりつつあって、

すっかり影が薄い僕です!


でも、やっぱりシンタロウだよ!なんといっても!!


との声に、久々に写真を撮ってもらいました!」



というわけで、久々にシンタロウです。


元気です!


春ダケド・・・・・枯れてますけどね(笑)
[PR]
by otomeya | 2012-05-14 14:14 | ベアとわたし。

お気に入り♪

お気に入り☆


e0037611_14115030.jpg







フランスの古い瓶。
[PR]
by otomeya | 2012-05-14 14:12 | 日々の戯れ

[信じる心]

あなたの人生で「ひとときの迷い」のようなものは去って、

「本当に確実なもの」が手元に残るような予感が濃厚。


それが直感的なものであっても、冷静な観察からくる総合的な判断でも、

誰かを信じるということは「自分の心を信じる」ことにほかならない。




いつも大好きなジーニーさんの、占いの中の一文。

ジーニーさんの占いは、占いもとても当たるのだけれども、
それ以上に、ジーニーさんの持つ根本的な考え方が、
切なくて泣けてくる。


「誰かを信じるということは、自分の心を信じることにほかならない」


まさに、この言葉が、切なくて愛しくて、涙ぐみそうになる。



自分のことについて、なんにも自信がないといいながら、
一方で頑なに頑固だし、自信がないといいながら、それは、
自己顕示欲の裏返しじゃないか、と、自分の醜さばかり情けなくなる。


でも、唯一、私がなにか、あえてなにか特技?があるならば、

自分がとことん信じられる人を、直感で選べることくらいだろうか。


それだけは、いままで外れたことがなくて、

裏切られたり、ひどいめにあったり、よかれと思ってやったことが、
まるで徒になって、その人からも感謝されず、お前のせいだなんていわれて、
人と関わることがまるで怖くなったけれども、
そういう人間関係には、どこか、最初から、なにか、どこかに違和感があって、
でも、お世話になったしね・・・・とか、悪い人じゃないからね。。。。なんて、
その人がなにか、私を必要としているなら、できることがなるなら・・・・みたいな
偽善者な部分がたくさんあったのだろうと、今になったら思う。


けれども、とことんまで、信じられる人と最初に思った人は、
外れたことがなくて、そこからはとても学ぶことが多くあり、
無理しなくてもお互いに、必要として、なにかをすることができるから、軌跡みたいにありがたい。


一時期、本当に人が怖くなって、今も、いつ、またその人がなにを言ってくるのだろうと、
怖かったりする。


でも、誰かを信じる心というのは、やっぱり大切なことだよね・・・・。

ジーニーさん、ありがとう!の文章でした。



大好きなヒーラーさんです☆

ジーニーさんの世界、ぜひ、読んでください☆

→http://helpmeangel.blog70.fc2.com/
[PR]
by otomeya | 2012-05-14 13:59 | 天使のお仕事

大丈夫・・・・の呪文。

久々にちょっと落ち込む。


でも、きっと、寒いせい。


考えすぎない。 意味なんて求めない。




いろいろあるけれど・・・・


可愛い!と思う何かに出会ったとき、


心がぱあっと明るくなる。


そんな瞬間を大切にしたい。


それだけのこと。


だから、もう、考えすぎない。



あの小さな空間で、小さいことをこつこつと 淡々と、 当たり前にこなせるようになること。


それが、いまの憧れかなぁ。。。。。





大丈夫、大丈夫、大丈夫。


たくさんのベアたちが、そっと 真夜中の声を受け止めてくれる。
[PR]
by otomeya | 2012-05-11 00:30 | 日々の戯れ

きゃーーーん!

かわいすぎますー



e0037611_0463092.jpg



実物は、もっと可愛いのにな~~!!!


この子達は、おうちを探します!



(後日全員おうちがきまりました。ありがとうございました)
[PR]
by otomeya | 2012-05-03 00:46 | ベアとわたし。

今日のお洋服~

確実に5人楽しみにしてくれている人がいる・・・

「今日のお洋服」。

調子に乗って春の日々を更新・・・・


ぱたぱたして、かなりサボっていますが・・・・


e0037611_0372199.jpg


胸元のこのタックと、フリルの感じにやられました~

キャトルセゾンのオリジナルのワンピース「アリス」です。

冬はこのカタチがウールででてて、かなり悩んで買わなかったのですが、
春物ででていたので、ためしにGET☆

ほとんど自宅着ですが、時間がなかったら、そのままでかけています~

上に重ねているのはむかしむかしのインゲボルグで、
私が貰ったのが15年位前で、
年上の人が、もう着ないから、とプレゼントしてくれたもの。

なので、20年くらい前のものでしょうか?

最近、肩線のラインがとても気になるのですが、
このインゲボルグはとても好きです。

ライラックとピンクのこの色あわせ大好きだし♪

e0037611_0393180.jpg



それにしても、びっくりするくらい、好みの服が変わって、
それに伴って、考え方とか、性格までも?

もしかしたら変わったかも・・・・という過渡期にいます。

いろいろ手放さないと~と思って、
履かないくつを処分したら、大好きなヨウジさんで、理想的なワイズのトップスをゲット♪

早く着たいな~♪うきうき♪

と思いながらも、最近、好評だったのは、さらりと一枚~~ですが。。。。。


e0037611_041222.jpg


JANEMARPLE DANS LE SALON のリバティープリントのワンピース!

装苑のファッションジャーナリストさんとお仕事なんだから!(→言い訳!)と、
いい服をかっちゃえー!と意気込んで購入。

なのに、結局、そのときはきなかったような気がします・・・・。


でも、とってもお気に入り♪

でなおかつ、とても褒めていただけます☆


そんな感じのこのごろです。


ヨウジさんも買いますが、古着もがんがん買っていて、
昔のお洋服も、捨てる前にもう一度着よう~♪と思ったりで、
楽しくしています。


「とにかく、着ないことには始まりません!!!!」


お洋服、だあいすき♪
[PR]
by otomeya | 2012-05-03 00:44 | お洋服のこと