<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

準備中☆

e0037611_10594256.jpg



・・・・・




*



*
[PR]
by otomeya | 2012-07-22 10:59 | 日々の戯れ

大好き☆

大好きな喫茶店でのアイスコーヒー♪

e0037611_23172016.jpg



やっぱりアイスコーヒーの氷は、

大きいのをがしゅがしゅっと割ってもらうと、

特別なキブンになります・・・・・***
[PR]
by otomeya | 2012-07-18 23:17 | 日々の戯れ

失われた場所・・・・

大好きな空間が いくつも失われた。

ように・・・・


私の心の中のあの空間も、いつの間にかもう、いつのまにか、なくなってしまっていた。


飛び出したのは、私?


それとも、追い出されたのか?




落ち込んでいるのではなくて、誰かに期待してがっかりしていたのではなくて、


求めていた私の世界に飛び立つことができるようになって。


できるようになったのか、飛んでみるしか、もう、ほかにないのだというのか、

どちらがどうでもいいのだけれども、


今までいた場所を、守られていた場所を、旅立つことをもう決めて、

今までのことを振り返って、悲しいのではなく、寂しいのではなく、

あえていうなら、がんばってきた自分に、よくがんばってきたねとでもいいたいようなキブン?


よくわからないけれど、泣きたくて、ただ、泣きたくて、そんな気持ち。



「うさぎ!」の第九話に「痛みは力だ」とあるけれど、

そしてそう言いたいけれど

簡単に言えることではない。

言えなくても信じることは出来る。

痛みは力だ、と。



この文章は、小沢健二さんのHPに掲載されていた文章。


オザケンブームのときに、知ったミーナーなワタクシでありますが、

いまだからこそ、小沢健二さんの本当の純粋さと聡明さが際立っているように思います。



「Aという考え方と、Bという考え方、どちらも正解かもしれないし、

まちがっているかもしれない」


「貴方が何を選択するかで未来が180度変わる可能性がある」


と、小沢健二さんの展覧会に行かれた方が、つぶやかれていて、


ここ数週間、ずっと私の中にあったなにかもやもやが、

言葉となって理解することが出来て、ちょっとほっとする。






私が、これから実現していきたいことは、

言いたいけれど、簡単には言えないことばかりかもしれない。

言うことさえ、簡単にいえないのだから、実現なんてもっと、難しいかもしれない。


でも、信じることはできる。


この、なんと儚くも強く、優しい言葉だろうか。



今の小沢健二をもっと知りたい。


本当のことっていうのは、いつもそこに、ちゃんとある。


それは、私にとっての本当のこと。




そのための、乙女屋。



いや、オザケンのための、乙女屋ってわけじゃないですけどね。(笑)


なんどか、書き直ししてたら、なんか変な終わり方になっちゃった!
[PR]
by otomeya | 2012-07-05 00:44 | 失われし場所

元気なろう♪

やさしい あの人が・・・

「元気をわけてあげられるようにがんばります」

って、メールをくださったので、ちょっと心配になりました。


「元気をプレゼントしていたら、その人の元気は減ってしまうのでは・・・・・?」って。



大好きなヒーラーのジーニーさんのこの記事は、もしかしたら、少し参考になるかも。


「元気は自分の中に」



いろいろなところで、現実がでてきますね~~~・・・・


これから、大変なときなのかもしれません。


でも、それって、逆に、自分にとって本当に大事なものとだけ、

一生懸命に向き合うしかないという、本当は無駄がないことなのかも、と思ったりもします。



相手に元気をあげようと思うと、
自分の元気がなくなってしまうかもしれないから、

相手が元気になれるような、ちょっとした配慮をする。

そうして、その人自身の気持ちが動き出せるようなことが、
それはとても難しいけれど、そのほうが、いいのかな、と思ったりしました。


まあ、たかだか、言葉の小さな誤差であって、深い意味では同じじゃないかと、
思う人もいるかもしれなけれど、ちょっとした言葉の誤差で、
意味が違って、大切なことからほんのすこし、ずれてしまったりすることもあるような。


そうおもってしまうのは、私自身が、言葉によって、それまでの自分の人生をすべて受け止められて、
そして、これからの未来にも、言葉によって励まされているからかもしれません。


言葉の力って、とても深く神秘的で、大切にしたいものだなと、思います。
[PR]
by otomeya | 2012-07-01 00:07 | 天使のお仕事