<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「美しいとは なにか」

自分でも、こんな日が来るとは思わなかった。

愛読書が、松浦弥太郎さんになる日、である。


今年から、少しばかり、無理やりにでも、
ふらりとする時間を作るようにしている。
その時間に、偶然に手にしたのが、
松浦弥太郎さんの本だった。


装飾過多であるもの、なにか、偏っていてバランスが悪い、
不器用で、自己否定的で、自信がなく、だけど、いっぽうで本当は誰よりも、
自分が可愛くて仕方がなくて、プライドも高い。
認めて欲しくて、甘えたくて、でも、傷つくことが怖くて、
一人で平気なのよ、なんてつっぱっていたのかもしれない。

なにか毒を感じるものというか。
なにか鋭さを感じるようなものとか。
そんなものを、心地よいと思っていたようにも思う。
・・・・でも、それって、自分が甘えていたからこそ、かなと思う。
立ち居地が変わり、いろいろな見方が変わった。
その変わったことを、まだ整理がついていなくて、
少しずつ、少しずつ・・・・今、整理しているところ。



そんなときに出会ったのが、松浦弥太郎さんの本だった。
読んでいると、私にとって、一番大切なこととも言えること。
自分の中の何かを、すとんと、納得させてくれるような本。
同じ言葉を、もし、1年前に読んでも、理解ができなかったように思う。
今、このタイミングで、松浦さんの本に出合えたことは
すごくすごく、幸せだと思って、毎日、少しずつ読み進めているところ。


最近、読んだ本のなかの一部。

「美しいとはなにか」より


「生きるというのは、泣いたり笑ったり、悲しんだり苦しんだりしてゆくこと。
ただその中で慰められるのは、僕らは美しいものを感じて、
美しいものを作って生きていける。
世界は醜いものに満ちているからこそ、人間は美しいものに憧れる。
そして人間以外のものはみな美しい。
ならば、君はどうやって生きていくのかと
やわらかく問うてくれた。

そして美しいものは遠い向こうにあるのではなく自分の中にある、
と教えてくれたのも「高村光太郎詩集」だ。

さらに学んだことは多い。
美しさにとらわれてはいけない。
いいものをいいものと思わないで日常に使うこと。
それを気にしなくなれば美しい。
美しさとは役に立つということ。
日常で役に立てば立つほど、それは美しくなる。

道具だけではなく、行動、人間関係、仕事、すべてにいえること」


松浦弥太郎 著場所はいつも旅先だったより
[PR]
by otomeya | 2013-08-18 15:29 | 乙女屋推薦本

もうひとつの世界


e0037611_15282138.jpg



France brocante 宝物2点を更新しました。

e0037611_15293783.jpg


1920年代 ワックスフラワーブーケ
詳細へ


e0037611_15284970.jpg


1950年ー60年代 ギニョール人形の手(オブジェとして)
詳細へ


コットンレース♪チュールレース・・・♪
くたくたのりぼん、色あせたお花・・・
ロマンチックなものも大好きだけれども、
どこかちょっと 何かが壊れたような 
もう、なにもかも終わったような・・・

無常を感じる・・・・そんな世界も好き。
[PR]
by otomeya | 2013-08-14 15:30 | もうひとつの世界

憧れること。

憧れることが、いくつもある。

なんといっても、”お人形屋”さんは、今も憧れのまま。

初めて、なんにもわからないままに出かけた海外は巴里で、
たまたま本に載っていたお人形屋さんは、サンジェルマンで、
寺山修二の詩集にでていたお人形屋さんは、
きっとこんな感じなんだと、勝手に思い込んでしまった。

ガラス越しにお人形と、猫がいた。

薄暗い店内に人はいなくて、
修理を待つお人形たちが、ごろごろ寝ていた。

古い絵がかけてあって、お人形たちはじっとしていた。


その光景が今も私の原点のひとつ。



でも、憧れはそれだけではなくて、まだまだある。


白いレースのお洋服たち。
ワンピース、キャミソール、ペチコート、
ベール、ドレス、シルクのスリップ・・・・
靴、帽子、花飾り、椅子と小さなかばん・・・・・。



e0037611_1943964.jpg



年中すきだけど、やっぱり夏はみんなも大好き。

コットンの白いレースのワンピース、キャミソール、ペチコート。


e0037611_1952389.jpg



白いお気に入りたちだけを集めて、
お帽子と、花飾り、お人形とテディベアたち。

内緒のあなただけを招待して、
お花のお茶で静かな音楽を聴けたなら・・・・・


そんなのがオトメヤの理想だけど、
その理想を継続させるには、いったいどれだけの努力が要るだろう。


・・・・だけど、理想がなくちゃあ。。。。




にしても、お洋服の写真は、難しい!!!!!

せっかく可愛いのに、ごめんなさい。







[PR]
by otomeya | 2013-08-11 19:07 | お洋服のこと

愛しい世界

e0037611_21575686.jpg

[PR]
by otomeya | 2013-08-08 21:57 | おにんぎょうの庭のこと