<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あれから

ねえ、あれから何度空を見上げましたか?

そのとき、何度、思い出した?


本当のことは、いまの 心の中だけ。


すべて変化する。

過去の記憶も、変容する。

枯れた花は、一瞬の衝撃で、粉々になるね。
どんなに美しい硝子も、落としたら割れるね。
宝物のアンティークレースもシルクのドレスも、たっぷりのドレープの重力で裂けてなくなるね。

その悲しさを、愛しさに変える魔法を、私は欲しいだけ。


さようなら、今度こそ、さようなら。





[PR]
by otomeya | 2015-07-31 00:07 | 失われし場所

枯れた花を集めて。

e0037611_01110720.jpg

枯れた花から香る倦怠に満ちた甘さに、
過ぎた日の記憶が、蘇る。

時間の経過は、残酷だけど、優しくもある。






[PR]
by otomeya | 2015-07-30 01:14 | おにんぎょうの庭のこと

夏休みの宿題

e0037611_21500719.jpg

すやすや眠る シュタイフのうさぎさん。。。

夏休み中の乙女屋salonで、可愛いねぇ。。。
と、ほのぼの癒されながら、夏休みの宿題に取り掛かる準備。

夏休みの宿題、いろいろあるのだけど、
e0037611_21493570.jpg
今日は、まず、Rose Doll の課題。(→Rose Doll とは? )

e0037611_21494345.jpg

薔薇やピンクのロマンチックでノスタルジックな少女趣味。
最近、また、気分が盛り上がっています。
手作りを楽しんでいた頃の心の余裕も、
久しぶりに感じるので、新鮮でもあります。

しばらく、お店のことでいっぱいいっぱいで、
作ることから離れていたので、
リハビリを兼ねて、時間を楽しんでいます。

自分の内側に向き合いながら、
飾らず素直に可愛い、と、ときめくものを
形にできたらいいなぁ。。。


ああでもない、こうでもない。。。

でも、やっぱり好き。。。。


くるくると、同じ想いを繰り返しているようだけど、
少しずつ、解放されていく感触がある。


そんなこの頃です。


やっぱり、可愛いって、幸せよねー!!!
って、一緒に微笑むことのできる時間があると信じて、
頑張ります!!!!










[PR]
by otomeya | 2015-07-21 22:05 | Rose Doll

「迷子の音楽会」

e0037611_12011152.jpg

(2015/07/19 京都・銀閣寺近く アンティーク喫茶迷子)

昨日は、京都のアンティーク喫茶にて、SPレコードと歌の音楽会でした。

しみじみと・・・心から幸せを感じるひと時でした。

京都という町もやっぱり魅力的だな~と感じ、
迷子というお店、店主とのおしゃべりと、古本と、珈琲とSPレコード。
古いものに価値を見出すだけはなく、
愛して、伝えていくこと、受け継いで新しく生み出そうとする今の歌い手・泉子さん。

今回、集まってくださったみなさまも、素敵な方ばかり。

いろいろな意味で、愛と優しさと美に満たされた時間でした。
本当にありがとうございました。


e0037611_12012053.jpg



迷子のある建物は、ヴォーリズの建築事務所の設計。
夏には、生命力にあふれた蔦が絡まり、とてもすがすがしい気持ちになります。
夏は特に、大好きです。

e0037611_12012804.jpg

入り口横の小さなお庭。
一見、作りこまれていないようにも見える素朴な草花のお庭。
。。。。大好き。

e0037611_12013904.jpg
e0037611_12014987.jpg
扉の向こう、薄暗く、静かな気配。
扉の前で、どこか神聖な気持になる。
何度も開いているのに・・・不思議。
この感覚も、大好きです。

e0037611_12020068.jpg
「蔦の絡まる窓の内側は、どこか水槽のようにも感じて・・・
今日は、金魚になったような気持ちで、
この時間を過ごしてもらえたら・・・・」

というようなことを、歌い手の泉子さんがオープニングでお話されて、
ますます、ぐっと、世界に引き込まれた心地よさ。

ああ、幸せな時間でした、本当に。


やっぱり大好き。
あんなにいろいろ変わったけど、
大好きなものにさえ、強がってしまっていた自分に気が付いて、
でも、やっぱり感じる、ああ、好きだな、と感じる瞬間。
そういうときに、ああ、これが私かーって何かを確認する。



もっともっと、自分自身に向き合って、まっすぐに、
すべての時間を自分自身で過ごせるようになりたいなぁ。

私の夏は、今年はそのために、過ごしたいと思っています。



次回の音楽会の予定はまだ未定ですが、
年内にはもう一度くらい、あの時間を過ごしたいなと思っています。










[PR]
by otomeya | 2015-07-20 12:30 | 乙女屋イベント