<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

むかしのわたしに。

昔のブログ記事を、懐かしくて読み返しました。

読み返して・・・

「そうだね、よく頑張ったね。
今もね、不安もあるけどね、
世間的な大成功をできたわけじゃないけどね。

ちゃんと繋がってたよ。
ちゃんとね、見ててくれた人がいたよ。

このころ、頑張ったから、いまがあるね。
今はね、このころよりね、
すこし自信をもって、信じられるようになったよ。
ありがとうね。
それは、このころ、諦めなかったからだね。
やーめた、どうせ儲からない、
どうせ必要とされない、どうせ役にたたない、って
諦めてしまわなかったからだね、ありがとう。

だから、今日も、信じて頑張るね。
今日の私に、また未来の私が、
諦めないでくれてありがとうっていえるように、
信じて、頑張ってみるね。
むかしの私、ありがとう」

と、昔の自分にとても感謝できました。

ナルシスト・・・・というのとは、少し違うのだけど、
伝わるかなぁ・・・・

あなたの今日の頑張りも、
きっと、いつか、素敵な何かに繋がっています。

信じて、頑張ろうね。

今より頑張っていた、昔の私のブログ記事

「乙女屋店主の日記/なぁんで こんなこと」





[PR]
by otomeya | 2015-12-28 23:22 | 日々の戯れ

「迷子の音楽会」

e0037611_11590283.jpg
e0037611_11591237.jpg
京都・銀閣寺近くのアンティーク喫茶「迷子」。
迷子所蔵のSPレコードと、
歌い手・泉子さんのお歌の小さな音楽会を開催しました。

e0037611_11592068.jpg
美しい空間で、古本と珈琲の香りと、静かな音楽。
日常を少し忘れて、自分の本質と語り合えるような空間と時間になれば
幸いだと思います。
もちろん、ただ、音楽と空間の美を感じ尽くすのも、素敵。

2012年の秋から、不定期に開催していて今回で12回目。
馴染みの方も、初めての方も、いました。
嬉しいことです。

変わらないことと、新しいこと。
絶え間なく流れる時間の中で、
積み重なっていくものと、消え去っていくもの、新しく生まれていくもの。
ここ数年の、いろいろなことを思い出しながら、
静かに時間は過ごしました。


来年は、どのような顔ぶれで、どのような想いで、
この場所・この時間を過ごすことになるのかしら。

e0037611_11594648.jpg
帰りにはすっかり暗くなりました。
洋館の一角から、暖かな灯りがこぼれる。
窓辺にあるSPレコードに、女性のシルエットが移り、
レコード盤に針を落とす。
その光景を想像するのが、好きなの、とおっしゃっていた歌い手の泉子さん。

この美しい場所を、守ってくださって、ありがとう。

この場所を、必要としてくださる皆様、ありがとう。


乙女屋企画の音楽会は4か月に一度くらいの開催ですが、
迷子は、日々営業しておりますので、
ぜひ、お出かけくださいね。

迷子 HP →http://maigobook.tumblr.com/


夏の音楽会のレポート →「乙女屋店主の日記/迷子の音楽会」












[PR]
by otomeya | 2015-12-28 12:08 | 乙女屋イベント

どんな人?

このブログを見てくれている人は、どんな人だろう?

その人は、どんな気持ちのときに、
このブログを訪れるのだろう?

私は、何を伝えたくて、このブログを書いているのだろう?


ふと、改めてそんなことを、考えました。


そして、思ったこと。


私は、”言葉”に救われてきました。
語ったその人が、どんな人か知らない。
誰にもあてはまるだろう、何気なく偶然に出会った”言葉”。

その偶然によって、心に風が流れて、
視線が俯き、心がきゅーと縮こまっていたのが
空を見上げ、深呼吸したくなる。
そんな言葉、に何度も何度も救われてきました。

このブログを見てくれている人にも、
そういうことがありますか?
そんなとき、このブログを見に来たら、
深呼吸したくなるなーと思ってもらえたらいいなぁと思って
書いているのだな、と思いました。

時には文章であったり、画像であったりするけれど、
基本的には、誰かがこのブログを見て、少しでも気持が救われて欲しいと願っています。



今日、出会った素敵な言葉。

「さみしいは、かんたんなのに。たのしいは、むずかしい。

ふあんは、かんたんなのに。あんしんは、むずかしい。

つかれるは、かんたんなのに。いやされるは、むずかしい。

すきは、かんたんなのに。きらいは、むずかしい。

おもいだすは、かんたんなのに。わすれるは、むずかしい。」

「twitter/にゃんひー」より


あなたが、さみしくありませんように。
あなたが、安心して、暖かくして、好き、に囲まれて眠れますように。



おやすみなさい。



[PR]
by otomeya | 2015-12-27 00:21 | 天使のお仕事

クリスマス

e0037611_01320874.jpg

日付が変わりましたが、Joyeux Noel
素敵な時間を過ごされましたか?

私はプライベートなノエルを満喫しました。
今年は、いろいろな変化があって、
その最後の決意ができたノエルになりました。

原点を思い出す時間を、大好きなお店で過ごしました。
東京の井の頭公園にあるガレット屋さん。
大好きな作家 吉田キミコさんがオーナーのうさぎ館です。
Cafe du lievre うさぎ館  http://lievre.me/

e0037611_01324039.jpg
いつものメニューから冒険して初挑戦!
「サラダガレット」
たっぷりのお野菜に、半熟卵をトッピングしてもらいました。
昼間から、カルバドス、いただいてごめんなさいね、
とっても幸せ♪
e0037611_01321970.jpg
旅先で、あちこちで歩くお年頃は過ぎたので、
ゆっくりのんびり、気の向くままに時間を過ごしました。
自分の原点を再確認し、明日からまた、頑張りましょう。


乙女屋も、そんなお店になれたらいいなぁ。

うん、頑張りましょう。


世界の皆様、おやすみなさい。
愛と平和に満ちた世界になりますように。








[PR]
by otomeya | 2015-12-26 01:41 | お気に入りのお店

Joyeux Noel

e0037611_23595745.jpg
Joyeux Noel

愛とぬくもりに包まれた、穏やかな時間が、
世界のすべてに訪れますように・・・・。






[PR]
by otomeya | 2015-12-24 00:04 | 日々の戯れ

愛しいもの

e0037611_22292731.jpg
大西桂(虚構メルヘン)作 トートバックに、
お気にいりのハンガリーのベアを入れた様子が
あまりに可愛くて、vintageカードと記念写真を撮りました。

e0037611_22293407.jpg
くったくたのぐたぐたの子。
以前、このベアをとても気に入ってくれていた人がいました。
購入を考えながら、抱っこしてくれているときに
「ね、ほら、すごく寄り添ってくるのよ?
・・・・まあ、誰にも寄り添うんだけど・笑」
と、笑って、私も一緒に笑ったことを、
この子をみるといつも思い出します。

この子の感じのベアは、大きい子も小さい子も色違いも、
わりとよく見かけます。
どのベアも、きれいに保存されていたものはなく、
それぞれにたくさん遊んでもらったオーラを持つ子ばかりです。
ハンガリーやロシアのものを扱うお店でよく見かけます。
それほど高級なものではなく、身近にいるベアだったのかな、
と推測しています。あくまで推測なのでわかりません。

それにしても、可愛いなぁ~
お店に出したものの、やっぱりもう少しそばにいたくて、
あまり積極的に値段を付けられません。

お気に入りが何体もいるのに、それでもやっぱり、この子はこの子。
それぞれ、大好きなままで愛が減らないので、困ります。









[PR]
by otomeya | 2015-12-20 22:36 | ベアとわたし。

すべてがうまくいく

すべてがうまくいくたったひとつのこと

知りたい、思います??


ワタナベ薫さんのBlog記事が、
私も、ここ数年感じていたこととと、
とてもしっくりきて納得できたので、
紹介します。


ワタナベ薫 オフィシャルブログ/すべてがうまくいくたったひとつのこと



「あなたにとって、自分を愛するということは、
一番に何をすることですか?」


すぐに答えがでました?

それは、素晴らしいですね。

今日も美しい一日を!!
[PR]
by otomeya | 2015-12-18 10:00 | 天使のお仕事

愛しいものたち。

e0037611_00414253.jpg
e0037611_00415770.jpg
e0037611_00421089.jpg
e0037611_00422076.jpg

ぬいぐるみたちをたくさん並べて、
心温まる時間を過ごしています。

e0037611_00423093.jpg

また、ブログが増えました。
「乙女屋/ぬいぐるみfair」

可愛い、ってやっぱり幸せ。
女の子だもん♪

で、いいんじゃないの?

と、原点回帰なこの頃です。















[PR]
by otomeya | 2015-12-18 00:49 | ベアとわたし。

ベアとクリスマス。

e0037611_23595745.jpg
久々にクリスマスのお仕度。
楽しいです。

古いぬいぐるみたち、何人紹介できるかな?

たくさんいるので、時間との勝負になりますが、
お気に入りを見つけてもらえると嬉しいです!





お楽しみに♪







[PR]
by otomeya | 2015-12-12 00:09 | ベアとわたし。

なんだろーねーの続き。

先日の記事。
読んでくれた人は、どう思って読んでくれたのでしょう?

最近は、自分の心の取り扱い方がわかってきました。

日記に書いたあの夜は、
あのままの気持ちに本当に情けなかったけれど、
情けない気持ちを思う存分、抱きしめて、まずは泣きました。
自分の情けなさにとことん浸ったあと、
申し訳ないと感じた相手に、
ごめんね、と心の中で詫びました。

そして、嬉しかったことだけを、
意識的に思い出してぐっすり眠りました。

次の日起きたら、まあ、嬉しい!
お天気はいいし、体調も悪くない。

さて、その人に、また会うことになるのだけれど、
心配かけたその人に、くらーい顔してごめんなさい、
なんて、意味がない、と今の私は思います。
自分を責めて、なにも生み出さない、と思うからです。

今日の一日は、昨日とは違う新しい一日だから、
新鮮な気持ちで、世界と向き合う。
今日の私にできることを精一杯やることでしか、
昨日一日の意味を変えることはできないし、
そうすれば、昨日の情けなさは、きっと宝物になるでしょう。


醜いところを、
美しさに浄化させることのできる力が人間にはあると信じています。

かっこいい時に輝いている人は、素敵だけれど、
敗北した時や、みっともない状況になった時でさえ、
その状況だからこそ、その人の魅力が見えることがあると思います。
そういう状況で、美しいものを生み出すことができる人に、
私は割と早い時期に出会えたと感じていて、
その人たちの生み出したものを
とても尊いと感じ、最も美しさを感じます。

情けないこと、誰かを妬む気持ち、ひがみたくなる気持ち、
敗北感を覚えること、多くの人は、感じたことがあるでしょう、
でも、それをそのままぶつけるのではなく、
その先に、美を見いだせる力が、本当はすべての人に宿っていると思っています。

だから、大丈夫、昨日より、今日。
世界はきっと、美しくなると信じています。


さて、今日も、新しい一日!

皆様にもいい時間がありますように。










[PR]
by otomeya | 2015-12-10 11:02 | 日々の戯れ