ごきげんな日々。

e0037611_23322947.jpg

e0037611_23320276.jpg

(オカザキハルミさんのぬいぐるみの画像をリニューアルしました!→http://otomeya.ocnk.net/product/2878


今日と明日は、FANTANIMA!の搬入。

通販作業とか、事務仕事とか、雑務とかもありつつですが、大いに働きました。


いろんなことが、ぽろぽろと、見え方が変わる日々です。

まだまだ、いろんなことを、なにかの責任にしていたんだなー。

乙女屋がどうにもうまくいかないのは、”お店”として定休日を決めて営業していないから。
だから今年は、定休日を決めて・・・としていたはずが、イベントの兼ね合いだったり、体調不良でやっぱり守れていなかった。

だから、だめなんだ、って心のどこかで思っていましたが。

が。

今この時代は、通信手段や物流手段が大きく変わりました。
店舗を構えなくてもビジネスは成り立つ時代で、物がなくても成り立つ時代でもある訳で。

イベントだけで活動している人、ネットだけでやっている人、不定期営業で成功している人もたくさんいるわけで。

だったら、乙女屋がうまくいかない原因は、先に挙げたものではないんじゃないの???


・・・・


はっっっ!!!!149.png



なんか、すごーく、驚きました。


そう気が付くと、そうだ、確かに、そういう問題じゃない・・・

とたくさん見えてきました、改善すべきポイントの数々!!!!!

ちょっと、これから大改革が起こるかもしれません。

といっても、向こう半年くらいは、スケジュールがだいたい決まっているので、目には見えない私の中だけの変化かもしれませんが。


というか、5月23日~は、とてもとても大きなイベントがあります。

このイベントを目前にして、いろいろ思うことももちろんあり、会場に出向いたらどう思って、そこでどんな時間があって、その後、どんなことになるのだろう?

とてもどきどきします、不安と期待と両方です。

どちらにせよ、今の私にできることは、「すごーい!」って言われることではありません。
「見るからにポジティブ!どんな環境でもすべてを前向きに!」みたいな、資本主義とポジティブ思考の流れにも乗りませんが、みんなが右だ右だ!!!というときに、本当にそうかな?という立場でいる人も、世の中には必要だと思うので、ここが私の立ち位置なのかな、と思います。


それになんといっても、私には、FANTANIMA!もありますからね♪

ですが、オトメヤのことも、このページに、また更新するので、見に来てくださいね。


こんなページを見に来てくれる方に、心から感謝します、ありがとうございます!





[PR]
# by otomeya | 2017-05-16 23:40 | 日々の戯れ

FANTANIMA!

通常営業二日間が終わり、5月18日からはFANTANIMA!が始まります。

FANTANIMA!は、不思議可愛い動物作品の展示会です、半分以上が海外作品です。

既成概念を超えた自由な表現に触れることで、新しい目線をもつきっかけや、新しい出会いが生まれました。


先日、あるかたが、FANTANIMA 東京展にお出掛けくださって、その感想をメールしてくれました。


「FANTANIMAに、そういえばFANTANIMA!に行った事無いな・・・今日までだった筈。って16時までだー!と慌てて伺ったのでした。

こう・・・凄いとしか言いようの無い空間で、行って良かったです

もうちょっと時間があれば~というのが悔やまれます。やっぱり実物見ないとですね!

(中略)

時間が無くて後ろ髪引かれるように帰りましたが・・・今でも気になってます。今までの傾向だと趣味では無い気がするんですけどね~。えっこの子気になるんだと自分でも吃驚でした。大阪にも行くかしら?」



と。

画像で見ているだけだと、乙女屋がいつもご紹介する世界と、ちょっと違うかもしれません。
が、伝わらない魅力とエネルギーを持った作品がたくさん集まります。


今年は、どんな作品に出会い、どんな人が集まってくれて、どんな思い出ができるでしょうか?


気が向かれたら、気楽に遊びにいらしてくださいね。

思ってもみなかった作品と出会い、予想外の自分とも出会えるかも?!





[PR]
# by otomeya | 2017-05-16 00:01 | 乙女屋イベント

ベアとわたし。

e0037611_00081075.jpg
今日はお店の営業でしたが、のんびりしていたので、くまさんと遊んでもらっていました。
【Takutoすがわら】さんという作家さんのくまさん。

e0037611_00084837.jpg
e0037611_00083716.jpg
先日のポルトボヌール展のための子達。新作でした。

e0037611_00085961.jpg

見て!このソックスフォルムの足!
なんて可愛いんでしょう!
e0037611_00093266.jpg
向かって右の≪Dewdrop≫(ドロップ)くんはおうちが決まりました。
左の子・・・背景に馴染みすぎ?
ごめんね、また一緒に遊ぼう。

e0037611_00100219.jpg


e0037611_00095453.jpg
この子たちは【大西けい】さんの二人。
素朴で可愛い子です。

e0037611_00094345.jpg

上から見ても、可愛かった!

e0037611_00101273.jpg

乙女屋の軒下で育ったピエールドロンサールと一緒に。
このクマさん、ピエールみたい、って思いませんか?
優しく愛らしく、心がほっとします。


それぞれ、ひとりひとり、違う個性があるくまさんたち。

知れば知るほど、愛しくなる存在です。





■関連記事■
くまさんの写真を撮るのが好きです。
くまさんの画像たちはこちらのカテゴリーから→「ベアとわたし」








[PR]
# by otomeya | 2017-05-14 00:19 | ベアとわたし。

おばあさまのために・・・

とてもとても嬉しいメールをいただきました!


ポルトボヌール展でご来店いただき、後日、迷っていたものを通販でお求めくださった方からです。

到着報告のメールに、

「(こんなに可愛らしい物を) 私みたいなおばあさんがもってもいいのかしら、と思いますが」

と、メッセージが添えてありました。



何をいいます!!!!


おばあさまこそ、可愛くあってほしいです!


という熱い思いを以下に綴ります。

*


昔から、年を重ねた女性に関心があります。

可愛らしいおばあちゃんになりたい!

それは私の、幼いころからの夢です。

実は、≪理想の乙女屋≫は、可愛いおばあちゃんがにこにこして可愛い物を売っているイメージです。

歳を重ねれば重ねるほど、責任が増える。
肉体的な無理もどんどん効かなくなる。
若い頃は、それで許されていたことも、だんだんそうとはいかなくなる。
現実は、大変なことがいろいろあるものでしょうが、だからこそ、にこにこして、笑顔になれるようなお店。
その笑顔は、なんにも知らない無垢な子供の笑顔とは、また別の物。
その笑顔こそが、≪誠の花≫。
そんな真の花の笑顔のような女主人がやっていて、そんな笑顔の人ばかりが訪れる店。
そんなお店が理想です。

それに近いことを、宮迫千鶴さんは「生まれ落ちたときの美貌」と区別して、「生きることによって到達した美貌」と表現してました。
私は、この後者にとても惹かれます。憧れます。
そういう女性がもっと増えてほしい、私自身もそうなりたいと思いながら日々を過ごしています。


「そして、若い頃に憧れていた年代に自分自身が近づくにつれ、当時考えていたシャープでモダンなおしゃれ婆さんというより、もう少し甘く優しげな色合いが、憧れの人物像に加わってきた。
かたくなになるのではなく、無理をするのでもなく、兜も鎧もきれいに脱いで、愛するひとにごく自然に身を預け、また預かって生きていく、そんな風に歳を重ねていきたいと思う」(光野桃著 感じるからだ P155)


ね、そんな女性がもっと増えて、そんな女性たちと笑顔でにこにこ、素敵な世界を生きていきたいものです。


素敵なメッセージから、その気持ちをますます感じました。

ありがとうございました!







[PR]
# by otomeya | 2017-05-11 12:23 | 日々の戯れ

最近の事

今日は、久々にお洋服の記事を書きます。


以前は、本当に!
お洋服が大好きで大好きで仕方なかった!
可能になるお小遣いを越えて、お洋服に費やしていましたし、”装うことは生きること”って思っていました。

でも、お仕事でファッションに携わらせてもらえる機会があり、
自分も今、少しではありますがお洋服をお取扱いしていたりして、
立場が変わり、感じることが変わりました。

実は、正直なところ、私自身のお洋服は、どーでもいいのですが、
どーでもいいのだったら、楽しんだほうがいいんじゃない?なんていう自由な気持でいます。

というわけで、久々に、最近、着てみたお洋服を紹介します。
e0037611_00505439.jpg
これは一番最近、コレクションに増えたもの。
JANE MARPLE DAN LE SALONのネイビーのワンピ―ス。
実は貰い物!
こんなに高価なものを譲ってくださる方がいるって、なんて恵まれているのでしょう。
そして、譲ってくださった方には、いつも本当に感謝!

この日、とってもいろんな方にほめていただきました。
とてもお気に入りです。

e0037611_00555653.jpg
おでかけモード!
select moreで購入したシルクカンタ刺繍ストール。
星千恵さんのリネンワンピース、
パーカーは、古着。
バックはSERAPHIMさんのコラージュ布を私物のかごバックにかけました。
本来は、アンティークのかごバックとsetだったのですが、この日のおでかけはバックが小さいほうがバランスよかったので。


e0037611_00584099.jpg
こちらも星千恵さんのワンピース。
クラシックなプリントのリネンがクラシックなデザインでワンピースに。
ボタンはアンティークのデッドストックです。
いいなーと思っていたのですが、一枚上の画像のワンピースを購入したので、こちらは諦めました。
店頭で販売しています。(購入を検討していた時に試着した画像です)

このデザインとパターン、千恵さんならではです!!!!おすすめです!
美人になれます!

e0037611_01003796.jpg
e0037611_01002384.jpg
こちらはSERAPHIMさんの新入荷のワンピース。
とてもとても可愛くて、どうしよう!買ってしまう???って浮かれていましたが、すぐさま完売しました。

SERAPHIMさんの今後の作品も、ますます楽しみです!!!!


自分自身の気持ちを表現することもできるし、
ちょっと違う私を楽しむこともできるツールでもあるお洋服。

せっかくなのですから、いろいろ楽しんでもらえたらいいなーって思います。










[PR]
# by otomeya | 2017-05-11 01:06 | お洋服のこと

楽しかった!



e0037611_22364163.jpg
(新幹線に乗るタマネギサン。可愛くて仕方がない。)

昨日のこのブログのアクセス数が、いつもより多くて喜ぶ私!
誰が何を見てくれたんだろう?
どんな記事を期待して、このページを訪れてくださるんだろう?
嬉しいなー、ありがとうございます!

ってなどーでもいいことをいいつつ、昨日は日帰りで東京へ。

・・・・東京へ、というか、FANTANIMAへ!

詳しくはギャラリースペースのブログにレポートしましたが
(→http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1134.html

とにかく、楽しくて、楽しくて仕方がないのです。



*

FANTANIMA!は、今年で5回目のイベントです。

5年前、こんな風になるなんて考えてもいませんでした。

こんな風にって、どんな風?って言われると・・・・


うーん、やっぱりうまくいえない。

でも、確実に、私の中の大きなエポックとなったイベント。

関わった人、学んだこと、出会ったこと、すべてが、私がいつも一緒にいるタマネギサンに象徴されてます。


e0037611_22421100.jpg
(FANTANIMA2017 カタログとタマネギサン)


うん、まだ、無理に言葉にしなくていい。

ありがちな感謝の言葉は、今は言いたくないのだ。

だけど、本当に楽しい。

本当のことが、ここにある気がする。

その感じを信じて、頑張るのだ。


見に来てくれてありがとう!

明日も、見に来てね!!!!





[PR]
# by otomeya | 2017-05-10 23:12 | 日々の戯れ

くまと花

e0037611_23021893.jpg
大きなくまさんはTakutoすがわらさんという作家さんのくまさんです。
Piter(ピーター)という名前を持っています。
小さなひつじちゃんとわんこちゃんは、tougenkyouちゃんという作家さんのぬいぐるみです。
tougenkyouちゃんは、関西の人ではお会いになった方もいるかな?
京都を拠点に活動しています。
とても魅力的な方。
きっと、今年は新たな本来の才能も、開花してくれるんはないかしら、と期待しています。

それにしても、昨日までのポルトボヌール展は、とても素晴らしき日々でした。

今日は、営業はお休みだったので、通販作業と、事務仕事でした。
これもとても好きな作業ですが、ポルトボヌール展のイベント中は本当に幸せなことがたくさんでした。

どうして、ずっとあの日々が続かないのだろう?

もし、毎日、もっとちゃんと”お店”らしく営業していたら、あの日々が続くのだろうか?

それとも、決定的に何か、私の見ているものが違うのだろうか?

e0037611_23050103.jpg
e0037611_23051420.jpg
(愛しいものたち。)

答えはどこにもありません。

ただひとつ、時間は流れ続け、戻ることはなく、同じ時間は繰り返さない。

私もあなたも、気持ちも考え方も変化するし、年を取るし、いろんな経験をする。

間違っていたことに気が付くこともあるし、
正しかった人が間違うことだってあるじゃない。

でも、それでも時は流れる。

なにもかもが、とどまることはない。

諸行無常。

だから、愛しいものは、悲しいの?

愛していたの。

伝わっていた?

伝わっていなかったら、その気持ちはなかったことになるの?


うーん、どうかな。

それも自分次第かな。

わけわかりませんが、おやすみなさい!






[PR]
# by otomeya | 2017-05-08 23:17 | ベアとわたし。

くまさん

e0037611_14275571.jpg
Takutoすがわらさんのくまさん、≪Piter≫くん。

脚先、見て!ソックス型!

おうちが決まりましたー、よかったね。

e0037611_14274474.jpg
e0037611_14273529.jpg
薔薇の花を飾り、くまさんたちと遊び、レースやリボンで一緒にアクセサリーを考えたり。

楽しい時間が、たくさんたくさんありました。

涙がでてくるほど、こみあげるものがたくさんありました。

それを、私と知人は{恩寵の時間}と表現しているのですが、そんな時間を過ごしました。



世の中すべてが、{恩寵の時間}のあるほうへ、動いていくことを、心から祈ります。





[PR]
# by otomeya | 2017-05-08 14:32 | ベアとわたし。

薔薇の季節

e0037611_23130452.jpg
今年は薔薇を増やしました。

敬愛する画家が大切な思い出にしていて大好きな薔薇、ピエールドロンサール。
立派な苗をお迎えしました。
手入れをしてくれてる姉が、いい土で育ててくれたので、たくさんたくさん咲きそうです。
今日、ひとつめがほぼ満開に。
このまま、どんどん育ってね。

e0037611_23145191.jpg
この薔薇は、とても大切な人が乙女屋にアニバーサリーにくださったもの。
スーベニール というフランスの薔薇です。
とてもとてもいい香り。
こちらも、その方が、今年、土を入れ替えてくださったおかげで、立派なものが3つも咲きそう!

お客さまや道行く方々に、とてもほめていただきます。

お花ってすごいです。


手入れしてくださったお二方に、心から感謝しています。





[PR]
# by otomeya | 2017-05-06 23:18 | 花の記憶

つれづれ


GWが、もうすぐ終わりますね。

私は、毎日、乙女屋にいました。


e0037611_15482382.jpg

季節が良いので、扉を開け放ち、薔薇を飾り、金子功さんがブランド名にするほど愛した「ワンダフルワールド」という曲をBGMに、毎日、この空間にいました。


扉の外から様子を伺う人、
入ってすぐにでて行く人、
戸惑う人、
ゆっくり静かに見て行く人、
会話を交わす人、
目配せすらしない人。
他店と共同開催だったこともあり、たくさんの方をお見かけしました。

いつものお客様もたくさんいらしてくださいました。
私自身の中の変化があったからか、まるで新しい出会いかのように、お一人お一人向き合っているかのように感じることがありました。

e0037611_15580426.jpg
実店舗を構えて10年目の今年になり、やっとわかったなーと思うことが、いろいろあります。

それをまだ、うまく言葉で表現できないのですが、自分の中ですごく腑に落ちて、かなり納得できました。
そして、これでいいんだ、これだったんだ、と確認作業をするような時間でした。


さあて、これから、どうしましょう?

それにしても、みなさま、ありがとうございました。






[PR]
# by otomeya | 2017-05-06 15:58 | 日々の戯れ