2019/03/17

e0037611_20324849.jpeg

通常営業。
お天気雨が降ったり、やんだり。
ディスプレイを兼ねて、アンティーク箱を店だししました。
アンティークの小物が好きで好きで。
色が褪せた紙の質感とかたまらなく好きで。
趣味が違う人には、ごみなんじゃないの?ってものに、なぜか、心がきゅうっと軋む。たまらなく愛しくて泣きたくなる、そんなものばかり集めていたかったけど。

なかなかにそういうものばかり、揃えるのも難しいし、いいわねぇ、というのと、お金を出して手元に置いてもらえるかはまた別だし、アンティーク屋さんの労力はすごいなぁと、よくわかりました。

そんなわけで、私は趣味としてはアンティークは好きだけど、お商売にするのは向いてないと気がつきまして、ときどきディスプレイとしながら、気に入ってくれた人がいたら、販売します、くらいのスタンスになりそうです。

e0037611_20401478.jpeg

和ばらの街に住むお客様が、和ばらのブーケをくださいました。

最近は、葉、蕾に、夢中です。

e0037611_20413515.jpeg

すこしずつですけど、日々を頑張っています。



# by otomeya | 2019-03-17 20:32 | 2019

2019/03/15

e0037611_10225847.jpeg

e0037611_10250754.jpeg

e0037611_10251950.jpeg

e0037611_10254936.jpeg

e0037611_10262136.jpeg

手芸材料の取り扱いは、やめました。
通販も、数年前から店舗の補足的にしかしていません。

手芸材料の在庫はまだ山のようにある。
作らなくても、見ているだけで、心の余白が少し広がる。
通販は手間暇がかかるけど、喜んでもらえるかなーと思いながらの準備はわくわくする。到着するまでの時間は少し不安でどきどきする。

届きましたよーのお知らせがあると、ほっとするし、喜んでもらえていたら、とても嬉しい。

時給なんてどころか通信費を考えると赤字事業ですが、好きだなぁ、なんとか続けたいな、と思いながら、更新したり、発送準備したり、問い合わせしたり、そんな一日。

e0037611_10330522.jpeg

# by otomeya | 2019-03-15 22:22 | 2019

2019/03/14

常設展。
ここ強いお客様が2名。

今日もますます励まされました。

店をやってなかったら、絶対に出会うことも意気投合する機会もなかっただろう、と思う。

でも、ジャンルを超えて色んな話が、本当に楽しい。


e0037611_22024445.jpeg

「ここで買った絵な、家で毎日見てるやろ?買ってよかったなぁ〜〜〜って思うねん。毎日見てたらな、気づいたことがあったんやけど、。。。」と、にこにこ話してくださったお客様の表情があまりに素敵でした。今日もありがとうございました😊」

と、閉店ツイートをした。

いまでも、その方のにこにこした様子が思い浮かんで心が温まる。


あー、もう今日もなんていい一日!!!


ありがとうございました😊


# by otomeya | 2019-03-14 21:59 | 2019

3.11

あの日から、8年が過ぎました。

あれから、いろんなことが、日本にも、世界にも、私にも、ありました。

今日は、ちょっと普通な気持ちでいることができなかった。


自分なりにできることをすこし発信してみたり、
一方で、平常を保つように心がけてみたりもしたけれど、
あの日がきっかけで見えてきた現実に想いをめぐらすことを、どうしても私は避けられなかった。


誰かが掲げた幻想を信じて、お行儀よく従っていたら、いつか、必ず報われる。

と、私は、なんとなくそう信じていたように思う。

こつこつと積み重ねた努力は決して無駄ではなく、ちゃんといつか、拾い上げてくれる人がいるのだと、信じないで生きることはとてもつらい。

だけど、信じることがちょっと難しく感じるのが、今の私の実感です。

この実感は、辛いけれど、悲観しているわけじゃない。

e0037611_19543732.jpg

but we have to Create!!

そう、もう、従わなくていいんだ!

そう思うようにしている。

困難なのはわかっているけれど、最近、なんとなく、やっといい兆しが見えてきている気もしている。


少しずつでも、明るいほうへ、向かうことができますように。











# by otomeya | 2019-03-11 19:59 | 日々の戯れ

Melancolia Storytelling ライブ

2019年3月8日
Melancolia Storytellingが、高円寺のライブハウスに出演するというので出かけてきました。

私が知っているMelancolia Storytellingは、ライブハウスのイメージがない。

どんな感じになるんだろう!という期待感と、(大丈夫かな・・・)という親心のようなファン心理と半分半分くらい。

もうすでに受け入れられている歌う場所がある人だ。
新たな場所に挑む必要もない。

そう考えることもできるのに、出演を決められたんだな、と思う。
なぜか、どこか、納得した。
そういう人の歌だから、私は何か、好きなんだな、と思う。

そして、行ってきました。
「普通にプロ!」でした。

半分心配していた気持ちを、すみません、心配なんかして、という気持ちになった。
なんか、もっと、こー、自分的にいろいろ思うだろうなと思っていったのだけれど、色々普通によかった。

歌の前にご挨拶できたのだけど、実は場慣れしているの?!と思うほど、いつもどおり。
(もしかしたら、なぜか私のほうが緊張していたかもしれない!)

だけど、歌が始まったら、歌から音楽が流れてきて、(変な言い回しなんやけど、わかって!)
ぐいぐいとかじゃなくて、すごく自然に歌から伝わる音楽(→なんかこだわってしまう表現!)に漂わせてもらっていて、
そして、気が付いたら、周囲の空気を変えてしまっていた。

この日のライブで感じたのは、乙女屋で聴いた時の”優しさ”ではなかった。
心地良さの中に、強い想いがずっと張りつめていた。
なんだろうな、全然違った。私の感覚が違ってなければ、だけど。

ライブハウスのミラーボールを使っての演出があった。
煌びやかさとは違う演出。
段差を光が落ちる時、ぼたっと大きな雪が落ちてくるようで、
それがなぜか、魂が降ってくるような感じがした。

3月8日、私が感じた音楽は、そういう種の音楽だった。


それを私は、やっぱりこんな風にたどたどしくしか書けない。

私はやっぱりプロにはなれないんだな、と思い、この記事書いていてちょっと泣いている。
でも、まあ、それはそれで頑張ろうと思う。
そう思えるとても嬉しいことがあったから、大丈夫。(近いうちに記事にします)


ライブ行ってきたんですよね!
どーでしたか?と聞いてくださる方が今日もすでにいらしたので、此処に書いておきました。

これから、どのような歌を歌い、どのように生きて行かれるのでしょうね。


不思議な人です。

また関西でも、歌ってもらえるといいなぁ。





■関連記事■
● http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-670.html
● https://otomeyanet.exblog.jp/27559352/













# by otomeya | 2019-03-10 22:29 | 作家作品のこと

2019/03/10

e0037611_21453623.jpg
久々の通常営業です。
春の前だなぁと感じる、この時期特有の冷たい雨が静かに降る日曜日です。

こんな日に誰が来るの、売っている商品が、こんなにも少ない店に、と思う。
でも、薔薇のお世話だったり、やるべき業務があったり、乙女屋で考えたい事柄がいくつかがあるから、と出掛ける。

でも、こんなになのに、ご来店くださった方がいました、ありがとうございます。
最初のお客様は中崎のお店めぐりをしている方。
何度か中崎には来たことがあるけれど、いつもこの店の営業とあわなくて、とのこと。
なかなかやってなくてごめんなさいね、というと、
「いや、だからこそ、レア感があっていいんですよ!」と言ってくださったー。
最近の若い子は、本当に優しい。
そして、感性が自由だな、と感心します。
雑誌やメディアで紹介されることが多くなった中崎町ですが、そこに紹介されないお店もたくさんあります。
私が知っている限りでも、すでに忙しすぎるので雑誌の取材を断っているお店もあります。
そんなお店の名前を知っているか聞いてみると、知らないとのことで、おすすめしました。
気に入ってくれるといいな。

その他にも来客者様あり。
そして、あちこちから素晴らしい贈り物も届きました!
どれもこれも素敵なので、自分用の画像は撮影しましたが、此処に載せると、なんだか催促みたいになっている気がしてきたので、
(もしくは自慢のような気もするので)、あげないでおきます。
が、贈ってくださった方々の想いが、それぞれに伝わってくるものばかりでした、ありがとうございました。




明日は3.11ですね。

戦後の高度経済成長の結果がどうだったのか、目の前に突き付けられたような出来事だと思います。

きっと、少しずつでも、変わっていくんだと信じたかったのだけれど・・・・。

あの日のこと、あの日からのこと、これからのこと、心を整えて考えたいと思います。





# by otomeya | 2019-03-10 21:58 | 2019

いい言葉に触れて。

寒暖差が大きいですね。
ご機嫌いかがですか?

私は、花粉症がひどいこと、取り組みたい仕事が自分の実力無さでうまくいかなくて、気分が落ち込み気味です。

e0037611_13443442.jpg
ツイッターで見かけた吉本ばななさんの言葉。
そうかもしれないなぁ、と思う。
「一生懸命に明るく生きる」ことって、今の私には、かなり意識的にしなければと難しいことのように思う。

自分としては、「一生懸命に生きている」。
この点は、無理しなくても、自然とそうできていると思う。
でも、問題は、”明るく”生きる、”明るく”です。
”明るく生きる”ためには、本当にそう、本当に、「一生懸命」でなければ、保てない。

瞬間的に嬉しいことはたくさんあるけれど、先が見えない現代、このままではいけないと思う不安がよぎって打ち消されてしまう。

自分の心を無視して、犠牲にして明るさを保つやり方では、一時的には簡単だけれど長続きしない。
自分の人生として責任を持てるように、長続きする方法で、となると、かなり難しい、今の私には。

だけど・・・・。

現実がそうだとしても、じゃあ、いつも不安ばかりに焦点を当てていても仕方がない。
だから、意識的にでも、一時的でも、せめて人に接するときには、”明るく生きる”姿勢を大事にしたいなぁ。
たしかに、”明るく生きる”ことができている人というのは、なんとなく、柔らかくて暖かくて、周囲をほっとさせるものがある。

特別だと思われるよう、とても素敵なものであるようにブランディングすること、誰かに気に入ってもらうようにご機嫌を伺うこと、いつもだってうまくできないけれど、ここ数週間、本当に自分のエネルギー不足を感じる。

だけど、それでもいいから、せめて、”明るく生きること”で、周囲と関わることくらいは、できるかもしれないかなぁ、
そう思うと、なんだか不思議と自分の心も、少し明るくなった気がします。


e0037611_20240366.jpeg
和ばらは、存在としてもう、明るいよねぇ。。。







# by otomeya | 2019-03-07 14:27 | 日々の戯れ

2019/03/03

e0037611_18522871.jpeg
小雨がぱらつく日曜日。
田舎町の私の自宅は、扉を開けると春の匂いがしました。

今日は来客ないだろうなぁ
いいもーん、やることいっぱいあるもんね、営業だけが仕事じゃないんだからね、と強がっていたけれど、来客者さまがいらっしゃいました。

嬉しいなぁ。
いろいろ様々なお気遣いをいただきました。

入荷したハーブティーを選んでくださったかたもいました。リピートしていただけるのって、嬉しさが倍増。

お話ししていて、ワクワクすることが尽きない方!
まだまだ、私、知らないことがある!
知ってみたい!と思えることを教えてもらいました。

やるべき仕事も、ちゃんと完了!

充実の日曜日でした、ありがとうございました!




# by otomeya | 2019-03-03 18:52 | 2019

2019/03/02

e0037611_17381875.jpeg
3/1は、お休みをいただきました。

e0037611_17394111.jpeg
3/2 作品引取りの方がいらしてくださる間、絵は展示をしたままでした。
入口のディスプレイを少し変えました。

e0037611_17404747.jpeg

e0037611_17410080.jpeg
居残りしている「神の御使い人形」さん。
通販撮影完了です。

e0037611_17420326.jpeg

その後、撤収完了しました。

今日は、寂しさを噛み締めて、展示の余韻を思いながら、夕暮れを過ごしています。

e0037611_17435144.jpeg

Shirakaba lab ハーブティ、入荷しています。

丁寧にハーブを味わう時間、心の滋養にもなりそうです。




# by otomeya | 2019-03-02 17:37 | 2019

2019/02/28

e0037611_20394500.jpeg
個展のお片づけ業務日。
まずはお客様へ作品のお渡し業務。

e0037611_20405176.jpeg

e0037611_20410785.jpeg

本日の郵便です、と郵便屋さんが手渡してくださいました。配布分のご用意ございます。ご来店くださいませ。

e0037611_20422513.jpeg

2月も終わります。

e0037611_20421164.jpeg

帰りにお花屋さんからミモザをプレゼントしていただいて幸せでした。



# by otomeya | 2019-02-28 20:39 | 2019