人気ブログランキング |

新しいサービス

最近、写真を撮るのが特に楽しい。

ブログ用やDM用に撮影することが多かったのだけれど、
時々、お祝いのメッセージ代わりに写真を撮ったりする。

e0037611_2335132.jpg


ヨーロッパの男の子の赤ちゃんのベッドに
お守りとして飾っていたというクロス。

男の子のベビーちゃんを出産したかたに
想いを伝えたくて撮影しました。

e0037611_23354840.jpg


これは、2010年2月10日~阪急百貨店に出展の為に撮影したもの。

こういう写真たちで、
言葉と一緒に、雰囲気などをお届けできたらいいなーと思っていたら、
素敵なサービスでメールをいただき、
感激したので、私もトライすることにしました。

otomeyaのグリーティングカード

画像と一緒にメッセージを送ることが出来るサービスです。

登録すれば、どなたでも無料でメッセージを送ることが出来ます。

よかったら、ご活用いただければ嬉しく思います☆

*

e0037611_2341490.jpg


「私とお人形のお話」

今日は数年ぶりに、私のお人形と遊びました。

「私のお人形」は、
とても人様に見せて自慢できるような代物ではありません。

どこをどう贔屓目に見ても、
粗末に作られているし、
いいところはひとつもないかもしれない。

そんなお人形だ。

コレクターの方たちには、鼻で笑われてしまうようなお人形。
きっと、店に並べていても、誰も見向きもしない。
誰もほしくないに違いない。

だけど、どうして、何度見ても、
私はこの子が、愛しくて愛しくてたまらないのだ。

でも、私は、その子にただならぬ何かを感じてしまった。

この子でなくてはいけない。

そう思って、相場からぐんと高い値段だったのに、
粗末なその子を買ってしまったのだ。

今、とてもとてもほしいお人形がいて、
手も出ないほど高級な子で、
すでにコレクターさんの手元にいる子。

今日、ひとりで、私のお人形と遊んでいて、
粗末なのに、どうしてもこうしても、
私は、この子が愛しくてたまらないなぁと思ったとき、
そんな比べ方したらだめなんだけど、
だって、もし、手の届かないけれど、
忘れられないあの憧れのお人形と、
今、この私の手元にいる粗末なこの子を
替えてあげる!っていわれたら・・・・・?!

きれいごとじゃなくってね。

私、この子を手放さないといけないくらいだったら、
あの子は、憧れのままでいいって思いました。

そう思うと、なんだか、とっても幸せで、
世の中にいるすべてのお人形たちが、
乙女屋から旅立っていったぬいぐるみちゃんや、お人形たちも、
ずっとずっとどんな高価な子達よりも大事にしてもらえたらいいな!
と思いました。
by otomeya | 2010-01-10 23:49 | 日々の戯れ


<< 引き出し自慢☆ いただきます* >>