人気ブログランキング |

大事にしたいと思った文章。

一枚の写真をながめていると、そこにはさまざまな色が存在することに気づきます。

明るい色、暗い色、好きな色、ちょっと気に入らない色……。

もし好きな色ばかりを残して、暗い色や嫌いな色を好きな色に塗り替えていったら、
それは何がなんだかわからない写真になってしまうんじゃないでしょうか。

自分が「イヤだな」と感じるものも、あなたの人生という一枚の写真を構成するのに必要なもの。

むしろ、それがあるからこそ、自分の好きなものが見えてくるんだと思います。

(ジーニーさんからのメッセージ)=私個人にいただいたものではありません=

*

ジーニーさんのお試し無料占い

エンジェリックフォーチュン

ジー二ーさんて?

助けてエンジェル

*

「天使のお仕事」というカテゴリーを作りました。

占いとか、スピリチュアルとか、宗教とか、
どちらかというと信じていない部類に入っていたと思います。


このページのブログは、何年も書いているのだけど、
たくさんの記事の中で、自分でもすごく意味のある日記がいくつかあって、
その中に、かつて、私がどれほど、天使の存在を疑っているのかを、
わかる文章があります。




以前、親交のあった女性は、オカルト関係に精通していた人で、
私は、かわいいお洋服を求めていたころに、
彼女のかわいいお洋服が好きだったので、彼女とめぐり合い、
天使が存在するのだということを含め、
いろいろな話をきかせてもらった。


けれど、私には信じられなくて、以下のように書いています。

*


その頃の彼女がよくいっていたこと。

「自分の可能性を常識にあてはめてはいけない。強く、強く信じれば不可能は可能になる」と。

実際、彼女は洋裁経験がなかったにも関わらず、デザイナーとして引き抜かれるほどに活躍しています。
オカルトにも知識の広かった彼女は、瞑想教室なるものにもよく参加していました。
そして、ある満月の夜、自分の背中が熱くなり、目には見えないけど、たしかに耳で、自分の背中にある羽根が羽ばたく音を聴いたといいます。

何年も前にきいた、彼女の話を、先日、ふと思い出しました。

彼女と親交がとだえたこの数年間に、
私は強く願っても、叶わなかったことや、伝わらなかった想いもありました。
いまだ、自分の羽根の音も聞こえません。
けれど、想像もしなかった幸せなこと、奇跡のようにありがたい素敵な出会いもありました。

届かなかった想いを諦めるのではなく、叶えるために前に。
羽根なんてあるわけないって嘲笑するのではなく、
あると信じるのも悪くないと微笑むことができるように。
私にとってそんな一年になれたらいいな。と思いました。


+++あなたの心にある天使の羽根が、静かに自由に羽ばたける一年でありますように。



*

この文章を書いてから、またそれからもいろいろあって、
当時の彼女ほども、まだ信じていられない部分もたくさんあるけれど、
以前は、まったく受け付けられなかった様々なことが、
素直に受止められるようになったり、
それを信じることで、気持ちが停滞しないで、
流れて変化することができるようになりました。


そのきっかけを作ってくれたのは、
上に紹介しているジーニーさんという方の存在で、
私は、まず、天使がいるかいないかの正確さをもとめるうんぬんより、
まず、ジーニーさんの人柄、
ジーニーさんの考え方のFANで、
そんな風に物事と向きあえたり、考えることが出来るひとって、
なんて素敵なのかしら、と思える特別な存在。

それで、自分が元気がなくなったり、
なにかににごってしまいそうになったら、
ジーニーさんのブログを見に行きます。

そんなジーニーさんの考え方のひとつ。

とても画期的なことなのですが、

「人は、みんな、誰かにとって、
その誰かが、もしかしたら、直接には出会わない人であるかもしれないけれど、
自分でも気が付かないうちに、誰かにとっての天使でありえるのだ」

という考え方。

詳しくは、ジーニーさんの著書→幸運を引き寄せる12人の天使

とても新しくて、ロマンチックで優しい考え方です。

ぜひ、読んでみてください♪




*
by otomeya | 2010-07-12 09:28 | 天使のお仕事


<< =永遠の少女についてのトークシ... 大好きな本から。 >>