人気ブログランキング |

SERAPHIM の ガーゼ羽根のワンピース

e0037611_047862.jpg



着せているトルソーは、とても小柄なトルソーで、
身長140cm未満くらいのバランスになっていると思います。

e0037611_0473797.jpg



胸元のレースモチーフのアップ

e0037611_0482353.jpg


袖にピンタックと、ケミカルレース

e0037611_0501317.jpg


スカートのフリルは二段。
ふわふわガーゼがたっぷりで、夢のようです。

e0037611_0553221.jpg



身頃の感じ。


SERAPHIMさんのガーゼ羽根ワンピース(→ お買いものページ
の追加画像です。



とびきりに大好きな絵本に出会った。

grain-d'aile グランデール

という絵本。

詩人・ポールエリュアールの唯一の絵本。

憧れの人が、好きだといっていたので、
いつか読んでみなくちゃと思っていたけれど、
大人向けに訳されたのは、2009年のこのエクリ版が初めてとのこと。

私にとっての、
とても大切なことが、優しい言葉で奥行き深く書いてある。

なんて素敵なことが書いてあるの!とうわーーと思う。
優しくも愛のこもった言葉にきゅんとなる。
ふんわりと包み込まれるような優しさとともに、
しっかりと現実を見据え、
そのあとに、再度夢をみるような、
本当に、憧れのリリカルな世界。


私は、そんなに好きなものがたくさんあるわけではない。
どちらかといえば、とても少ない。
少ないけれど、少ないがゆえにめいいっぱいの愛を注げるから、
寂しいことはまったくないし、とても幸せ。

わかりやすいものが好きではない。
好きな雰囲気があったとしても、
それを露骨に出すのは、下品に感じる。

現実を知らないで、見ようともしないで、
表現なんてできるものか、と思う。
しったかぶりで作った作品と、
そうでない作品の違いが、どうして、わからないのか。

まあ、べつにいいんだけど
私が求めている世界は、どこかまったく別のところみたい。

だけど、少なくても分かってくれる人はきっといると信じて。

「今夜 きみにこのお話ができてよかった

わたしの思いをこんなにもゆたかにしてくれて
きみのひとみに信じることのかがやきをやどすこの物語を」


この3行は、
grain-d'aile グランデールの中の言葉。

グランデールが、実在して、大人になったら、
SERAPHIMのガーゼ羽根のワンピースを着てくれるかしら。

そんなことを思ってみたりしました。

今日も、grain-d'aile グランデールを読んで眠る。。。。

おやすみなさい*



*


*
by otomeya | 2010-07-26 01:12 | お洋服のこと


<< 幸せについて。 花工房さんのお花 >>