思い出すこと



わたしは、どうして忘れていたんだろう・・・・





見つけたことは、


いちばん、最初の頃から憧れていた、


いろんなことがあっても、諦めきれないでいた、


たったひとつの世界だった。



理想は現実を助けてはくれません。


その言葉を、何度も心の中で繰り返しながら、


でも、わたしはやっぱり・・・・そうとはわかっていても、理想を求めてしか、生きていけないみたい。



いままで続けてきたことも大切にしながら、


新しいことも・・・・・はじめていこう。



別れる人もいるだろうけれど、


新しく出会う人もいるだろう。



新しい季節に向けて・・・しっかりと見据えて、自分の意志で、選んでいきていく。





*

*
[PR]
by otomeya | 2011-09-22 00:16 | 日々の戯れ


<< 夢をみる・・・ たからもののおはなし >>