人気ブログランキング |

ベアとわたし。


「・・・・そういえば、シンタロウはどこに置いたんだっけ?」



と、ひどいことをふと思う。


ある程度のサイズのコ(ベア)は、棚の上やカゴの中にいて、
いつも目の届く範囲にいるのが私の部屋なのだけれど、
シンタロウは少し小さめなので、かごの中がおうち。


なので、ときどき、シンタロウの入ったかごをどこに置いたか・・・・?


ということがあります。




ああ、よかった。あったあった。いつものところにありました。



e0037611_11462184.jpg




りぼんをつけておめかし?




*


新しい物語をスタートさせようと動き始めました。


ちいさな ちいさな 夢の始まり。


うまくいくかどうかなんて考えてなくて、


ただ、やらなければ、このまま、自分のすべてをなくしてしまいそう・・・・


そうおもっただけのこと。



誰にでもわかってほしいわけじゃない。



分かる人ならだれでもいいわけじゃない。



たとえば・・・



好き放題、想いのままにちらかした、自分にとっての宝物だけを
がらくたみたいに投げ出して、眺めてお茶をする。


誰がみてもがらくただろうけれど・・・


私にとっては、何年もかけて集めた、お金に代えられない宝物。


そんな空間に、誰でもいいから遊びに来て!なんていえる人がいるでしょうか?



*

お誘いしたいひとは、決まっているの。


きっとその人は、あの日くれた薔薇の紅茶を持って、

笑顔で遊びに来てくれるでしょう。


なにも言葉にしなくても、私が伝えたい以上のことを、理解してくれるでしょう。



そんなことだけは、私にはわかる。
by otomeya | 2011-11-04 11:52 | ベアとわたし。


<< 冬の訪れを・・・ 旅の支度 >>