人気ブログランキング |

夢の中

e0037611_1173418.jpg



「叶わない夢ばかりみている」


そのことが、なんともいえない、恍惚だった あのころのことを


ときどき 思い出す。





寺山修司の・・・・


「いつも傍らに 不幸という名の 猫を置いている少女たちへ・・・」


という詩集ばかり、めくっていた。。。。。 あの頃。




*
by otomeya | 2012-01-11 01:18 | 日々の戯れ


<< 空に近い場所 最初に救ってくれた本 >>