人気ブログランキング |

ベアとわたし。~番外編~ ベアはヒトを幸せにする

「一目見て、このコに惹かれてしまいました。


商品ページから詳細があるというブログへすぐ行って
ダメージを確認しましたが、それでも気持ちは全く変わりませんでした。


アンティークが好きでアンティークの様々なものを見てきていますので、
ダメージには慣れています^^


アンティークを集める方の中にはなるべく状態のいいものを・・・
という方もいらっしゃると思いますが、
私はそういうことはあまり 気にしなくて。

(ダメージがあっても惹かれるものは惹かれるんです♪)

このコは、おっしゃるようにとても大事にされて来たことを、
お顔が物語っていますね。

すごくいいお顔をしていますよね。

このコの素直で優しいお顔に惹 かれました。

そして、このコといたらとってもハッピーでいられる気がしたんです。

何よりこのコを見ていて「愛おしい」と思いました。

私はぬいぐるみが好きで、作家さんのものもアンティークのものも
沢山見て来ています。

うちにもけっこう居ます。

でも今まで

「なんて可愛いんでしょう」

と思ったことは多々あっても、

「愛おしい」とまで思ったのはこのコがはじめてです。


「愛おしい」と思えるコに出会える事はそうないと思うので、幸せなことです。」


e0037611_22245253.jpg



この子を気に入ってくださったかたからのメッセージです。

(メールの一部を抜粋・ブログに引用の許可はいただいています)



この子は、とってもダメージがいろいろあって、

そこが、けなげでとても愛くるしいのだけれども、


でも、この可愛さを分かってくれる人というのは、

なかなか難しいだろうな~~と思っていました。


でも、まあ、のんびりいけばいいよねぇ。。。。


さみしくないよ、乙女屋には、いろんなベアがいるからね、


なんて、ベアに話しかけながら、

でも、心のどこかでやっぱり、実物を見ていない通販でお届けするのは、

心配かなぁ。。。。と、気にかかっていました。



でも、このメールを見て。。。。。


もう、涙でそうなくらいに、感激しました。



私は、乙女屋を自分が始めるまで、


私が好きだと思うもの、美しいと感じるもの。


みんなが、汚いといった。


なにがいいの?と怪訝な顔をした。


でも、別にいいやと思って、そういうことは誰にも言わないで、

お仕事はお仕事。家族は家族の中で、自分の求められる役割を演じてきた。


それは、別に苦痛ではなかった。

社会はそういうものだと思っていたから。

ただ、一歩、自分の時間に入っているときには、
誰かに何かを指示されたり、批判されたりする筋合いはない。


そうおもって、何の妥協もしなかった。


その世界を、ほんの少し、誰にも話せないのなら、
架空の(WEBSHOP)でいいから、誰かにむけて発信したい。

それは、自分の為のお店のようなものであり、
誰かに認められるなんてことは、あんまり考えなかった。


WEBをスタートして11年。
実は、WEBのための準備をスタートしたのは、2000年の春なので、
(2000年にのらりくらりと準備を始めて、スタートしたのは2001年の秋)
私が、自分の中の乙女屋というものを温め始めたころからのことを数えると、
今年で干支をひとまわりしたことになります。

え!?ということは、乙女屋は辰年ですか!! (あ、話がそれました)




この子のためにいただいたメールを見て、

私は、嗚呼、こういうことがしたくて、

私はお店を始めたんだ。。。。


なんだか、とてもそんな気がしました。



探していたものが見つかる嬉しさもあるけれど、

自分でも思いもよらなかったタイミングで、

理屈で説明できない惹かれるなにかに、突如出会うときがある。


それはきっと、自分自身も気が付いていない、

そのときの自分が目指していきたかったり、求めている何かに呼応するもの。



とても心配していたこの子は、きっと誰よりも幸せになれるでしょう。


そして、この方も、きっと、たくさんたくさん、幸せになってくださいますように。



乙女屋からお届けするすべての品々が、

それぞれのところで、気に入ってくださった方の心を満たし、

幸せな時間のおそばにお役立てできることを願ってやみません。



携わるすべてのかたに、幸せな想いが共鳴して広がっていきますように。



いただきました、美しいメッセージに、心から感謝いたします。



ありがとうございます!


そして、ブログにアップしてから・・・・


あのコ、すごーくきになるのだけど・・・・


どうしようかと思っている・・・・とか、いろいろ気にかけてくださっていた方がいたコでした。


気にかけてくださった皆様、ありがとうございました!
by otomeya | 2012-01-17 22:37 | ベアとわたし。


<< 永遠なんて 何度も・・・・ >>