人気ブログランキング |

憧れること。

憧れることが、いくつもある。

なんといっても、”お人形屋”さんは、今も憧れのまま。

初めて、なんにもわからないままに出かけた海外は巴里で、
たまたま本に載っていたお人形屋さんは、サンジェルマンで、
寺山修二の詩集にでていたお人形屋さんは、
きっとこんな感じなんだと、勝手に思い込んでしまった。

ガラス越しにお人形と、猫がいた。

薄暗い店内に人はいなくて、
修理を待つお人形たちが、ごろごろ寝ていた。

古い絵がかけてあって、お人形たちはじっとしていた。


その光景が今も私の原点のひとつ。



でも、憧れはそれだけではなくて、まだまだある。


白いレースのお洋服たち。
ワンピース、キャミソール、ペチコート、
ベール、ドレス、シルクのスリップ・・・・
靴、帽子、花飾り、椅子と小さなかばん・・・・・。



e0037611_1943964.jpg



年中すきだけど、やっぱり夏はみんなも大好き。

コットンの白いレースのワンピース、キャミソール、ペチコート。


e0037611_1952389.jpg



白いお気に入りたちだけを集めて、
お帽子と、花飾り、お人形とテディベアたち。

内緒のあなただけを招待して、
お花のお茶で静かな音楽を聴けたなら・・・・・


そんなのがオトメヤの理想だけど、
その理想を継続させるには、いったいどれだけの努力が要るだろう。


・・・・だけど、理想がなくちゃあ。。。。




にしても、お洋服の写真は、難しい!!!!!

せっかく可愛いのに、ごめんなさい。







by otomeya | 2013-08-11 19:07 | お洋服のこと


<< もうひとつの世界 愛しい世界 >>