「なにがほしいの?」

「きみの住んでいるとこの人たちったら、
おなじ一つの庭で、バラの花を五千も作っているけど、・・・
じぶんたちがなにがほしいのか、わからずにいるんだ」


ツイッターで流れてきた星の王子さまbotのツイートに立ち止まる。


素敵だなーと憧れる対象は、物、人、仕事、たくさんあります。
楽しそう!と勢いに任せて行動してみたことも、いろいろありました。
でも、欲しかったものが手に入っても違和感があったり、
どんなにたくさん持っていても、人にうらやまれても、腑に落ちないことがある。

やってみたからこそ、わかったことだから、後悔はないのですが、
では、なんだったら納得するの?って、
自分の本当に手に入れたいもの、かどうか、ということ、なのでしょう。

本当の私は、何を求めているの?
何度も何度も問いかける。

だんだんそろそろ、いくつものことをできる体力もなくなってきたし、
新しいことを覚えるのも、だんだん難しくなってくる。

もうここまできたら、変わることは難しいんだから、
活かすことを考えなくちゃ!と潔く笑ってくれたのは、
嬉しかったなーと思って、私が言われたこの言葉を、
あなたにも伝えたいなと思いました。


すぐに答えは出せなくても、だめだなーなんて思わなくていい。
でも、問いかけてみる時間は、大事かなと思います。






[PR]
by otomeya | 2015-09-29 23:06 | 日々の戯れ


<< お客様のファッション 宝物の薔薇 >>