愛しいもの

e0037611_22292731.jpg
大西桂(虚構メルヘン)作 トートバックに、
お気にいりのハンガリーのベアを入れた様子が
あまりに可愛くて、vintageカードと記念写真を撮りました。

e0037611_22293407.jpg
くったくたのぐたぐたの子。
以前、このベアをとても気に入ってくれていた人がいました。
購入を考えながら、抱っこしてくれているときに
「ね、ほら、すごく寄り添ってくるのよ?
・・・・まあ、誰にも寄り添うんだけど・笑」
と、笑って、私も一緒に笑ったことを、
この子をみるといつも思い出します。

この子の感じのベアは、大きい子も小さい子も色違いも、
わりとよく見かけます。
どのベアも、きれいに保存されていたものはなく、
それぞれにたくさん遊んでもらったオーラを持つ子ばかりです。
ハンガリーやロシアのものを扱うお店でよく見かけます。
それほど高級なものではなく、身近にいるベアだったのかな、
と推測しています。あくまで推測なのでわかりません。

それにしても、可愛いなぁ~
お店に出したものの、やっぱりもう少しそばにいたくて、
あまり積極的に値段を付けられません。

お気に入りが何体もいるのに、それでもやっぱり、この子はこの子。
それぞれ、大好きなままで愛が減らないので、困ります。









[PR]
by otomeya | 2015-12-20 22:36 | ベアとわたし。


<< Joyeux Noel すべてがうまくいく >>