どんな人?

このブログを見てくれている人は、どんな人だろう?

その人は、どんな気持ちのときに、
このブログを訪れるのだろう?

私は、何を伝えたくて、このブログを書いているのだろう?


ふと、改めてそんなことを、考えました。


そして、思ったこと。


私は、”言葉”に救われてきました。
語ったその人が、どんな人か知らない。
誰にもあてはまるだろう、何気なく偶然に出会った”言葉”。

その偶然によって、心に風が流れて、
視線が俯き、心がきゅーと縮こまっていたのが
空を見上げ、深呼吸したくなる。
そんな言葉、に何度も何度も救われてきました。

このブログを見てくれている人にも、
そういうことがありますか?
そんなとき、このブログを見に来たら、
深呼吸したくなるなーと思ってもらえたらいいなぁと思って
書いているのだな、と思いました。

時には文章であったり、画像であったりするけれど、
基本的には、誰かがこのブログを見て、少しでも気持が救われて欲しいと願っています。



今日、出会った素敵な言葉。

「さみしいは、かんたんなのに。たのしいは、むずかしい。

ふあんは、かんたんなのに。あんしんは、むずかしい。

つかれるは、かんたんなのに。いやされるは、むずかしい。

すきは、かんたんなのに。きらいは、むずかしい。

おもいだすは、かんたんなのに。わすれるは、むずかしい。」

「twitter/にゃんひー」より


あなたが、さみしくありませんように。
あなたが、安心して、暖かくして、好き、に囲まれて眠れますように。



おやすみなさい。



[PR]
by otomeya | 2015-12-27 00:21 | 天使のお仕事


<< 「迷子の音楽会」 クリスマス >>