人気ブログランキング |

「マルジナリア」

e0037611_01412621.jpg



現在、開催中のイベントは「マルジナリア 山本じん」。
美術家 山本じん氏の作品を展示・販売しています。

「マルジナリア」とは注釈という意味です。

今回のイベントは、ご近所の珈琲・書肆アラビクと共同開催。
アラビクでは、山本じん氏の作品が使われた絵本古事記「よみがえり」が開催中。
それに合わせて、今までの山本じん氏の世界観を新しく知っていただけたら、
という意味で、注釈になれば、というコンセプトです。

e0037611_01414973.jpg


代表的な大作「アニマとアニムス」

e0037611_01420860.jpg


壮大なテーマを読み込むことのできる作品。
聖なるエネルギーを感じます。
乙女屋の空間とそこにさす光とのバランスが、
見事にはまりました。

見知っていた絵なのですが、
ここに飾ることにより、新たな発見がたくさんありました。


オリジナルリボンとお洋服のお店として、
空間をひとつもつことができて、
今までずっといた場所をギャラリーとして、
美を追求していけたら、という想いがありました。


「乙女屋」という名前は、
いかにも可愛らしく乙女チックなイメージを与えます。
もちろん、可愛らしい物も大好きなのですが、
本来最初に思っていたイメージは、
可愛いではなくて、「美しくロマンチックなもの」。
可愛い、と重なるところもありますが、
もう少し広いイメーで乙女屋を育てたいと思っていました。

オリジナルリボンとお洋服の乙女屋でのお仕事も、
心が震えるほどに感動することが多々あります。
私の天職は、これなのではないかしら、という実感もでてきました。

でも、それだけでは、なにかがはぐれている、
取り残されているなにかがありました。

それを「注釈」してれたかように感じるのが、
今回の「マルジナリア 山本じん」

絵本古事記 「よみがえり」の原画展示の注釈、
なのですが、「乙女屋」のための注釈にもなりえたようで、
両方が存在するこの贅沢さを、
心から愛しく感謝して受け止めています。

今回の展示、ぜひ、一人でも多くの方に、
実物をご覧いただきたいと思います。






by otomeya | 2016-01-16 01:54 | もうひとつの世界


<< 気持ちとファッション なりたい自分 >>