人気ブログランキング |

「追憶の人形店」

e0037611_00395001.jpg
先日のことです。
ご機嫌になって、若い子に昔話をしました。

こんな日が、来るなんてね・・・。
思い返して、苦笑い。




でも、本当は、もっともっと年老いて、
文句言わせないくらいの迫力のある老女になって、
すべてを受け止めてあげられるくらい、
枯れた美しさを携えた女性になって
こんな話をしたかった。

今の私が、昔話を語るなんて、
本当は、まだ早いのだ。



と、思いつつ、せっかくなので、ここでも昔話。



私の愛していたお店は、もうほとんどがいまはもうない。

だけど、心の奥底にそのお店たちは今もあって、
時々、思い出して、そっと訪れる。

思い出して訪れる、あの頃のあのお店には、
変わらぬ空気が流れていて、
だから、私は、いま、生きていることができる。



昨日話した昔話、
あの子が本当に私のことを好きだったら、
いつかこの記事も見てくれるだろう。


でも、別に、そんなことはどうでもいいの。
見返りなんて求めないで、私はあの子のことが大好きだし、
この記事も、ちょっと自分の為に思い出してみただけだから。


なにも求めない。
ただ、私が、誰かをしあわせにできることがあるとすれば
それはいったい何だろう?
ということを、一生懸命に考えているだけの、毎日です。


懐かしい記事。約10年前の追憶のことを、ふと思い出しました。


「追憶の人形店」











by otomeya | 2016-07-05 00:40 | 日々の戯れ


<< 大切なこと 幸せのヒント・1 >>