幸せのヒント・2

「毎日、こつこつと。

少しずつでもいい、進みが悪い時だって、あってもいい。

でも、必ず、少しずつ、こつこつと。

それが、私は得意なんです。」



と、その人は言っていました。


私も、それができるようになりたいなぁ、と思いました。

そして、こつこつと、少しずつでもいいからこつこつと、
続けたいと思うこと、=自分が捧げる対象 
は、今の私にとって、いったいなんでしょう?
と、改めて問いました。


私がここ約17年、捧げてきたものは、間違いなく、「乙女屋」です。

では、「乙女屋」って、いったい何でしょうか?

主観的な意味での「乙女屋」は、開店当初から今も変わらず、存在します。

けれども、現実での役割、は、もっとわかりやすくすることができるはずだと思っています。


それにむけて、こつこつと。

悩んでいる時間があるなら、こつこつと。

できたら、自信が持てそうな気がしませんか?

うん、頑張ってみよう!








[PR]
by otomeya | 2017-01-20 23:22 | 幸せのヒント


<< お人形のやってくる日 京都 「croixille」 >>