お人形のお仕事

創作人形作家 柘榴さんのお人形のドレスを作らせていただきました。
(→お人形のお仕事

e0037611_12445699.jpg
e0037611_12454502.jpg

e0037611_12451846.jpg
アンティークの白の布で・・・とお客様とイメージをある程度確認して制作しました。
当初、思っていた布を仕立ててみると、生地の張り、レースの幅が予想と異なりました。
かなり明確にイメージを描いて進めていたので、予想外のことでした。
その後、非常に苦戦しました。

予定よりお届けまでお時間をいただいてしまい、
その他のお客様、作家さまへの対応に遅れもでてしまいました。

今後は、締め切りがあるドレスの制作のお仕事を引き受けるのはやめることにします。

作家さんて、えらいなー、すごいなーって、改めて感じました。

e0037611_12452982.jpg
お帽子の後ろには、フランスのすみれ色のワイヤーリボンを大きく付けました。
嗚呼、可愛い。なんて可愛い。

e0037611_12450454.jpg
それはすべてお人形さんの可愛さのおかげ。
生み出してくださった作家さん、お迎えくださったお客様、本当にありがとうございました。


どんなに苦労しても、とっておきのお気に入りだった素材をふんだんに使って少し寂しくても、
これだけ可愛い子のためにドレスを作れたことは幸せで、
お客様が気に入ってくださったことは、本当に嬉しいです。

やっぱりドレス作りは楽しいので、少しずつ再開したいと思います。

楽しい!







[PR]
by otomeya | 2017-03-01 12:52 | お人形遊び


<< 「西洋アンティークの中にあるイ... 春の音楽会 >>