「記憶へのオマージュ」

日付が変わりました。いよいよ今日から始まります。

吉田キミコ 「記憶へのオマージュ」


実現するまでに、予期せぬいくつもの困難がありました。
今日の日を迎えられたことが、まず、もう素晴らしい。


この展示のことを、キミコさんは決して”個展”ではない、ということをとても大事にしていました。

長い間眠っていた作品たちを一堂に並べる機会ではありますが、自分の作品を披露するための展示ではなく、今まで出会ってきたすべての皆様、ご親族の皆様と、束の間懐かしい気持ちを共有し、改めて感謝の気持ちを伝えたい、との思いがあるようです。

それは、まさに展示のタイトルとなっている「記憶へのオマージュ」であり、その記憶に関わってくださった方と、またひとつ、素敵な記憶を増やしたい、というささやかな気持ちの展示とのこと。

会場となるアートホールリビーナは、地下鉄「表参道」駅の真上に位置します。
以前は、道路を挟んだ向かいに、ハナエモリビルがありました。
パリのパサージュの雰囲気が漂うアンティーク街があり、人形屋佐吉もある素敵なビルでした。
(現在はなくなりました)

このリビーナで、毎年5月に≪Nuef≫展というグループ展があり、吉田キミコもずっと参加していました。
(Neuf展は、現在は開催されていません)
毎年、この展示だけでお目にかかれる大切な方もいたり、数々の思い出があるようです。

広々とした空間に、窓からほのかに光が射し込み、新緑の木々を見下ろすことのできる場所です。

私も何度か、伺ったことがあり、あの懐かしい空気に再会できるかと思うと、その頃の様々な記憶も蘇ります。


ですが、もちろん、初めて吉田キミコの作品を観る、というかたも、気軽にいらしてください。


この場所で、吉田キミコの作品に出会うことで、きっと新しい何かが、始まっていく予感もします。

私自身も、まだ見たことがない作品たちをたくさん見ることができるのかと思うと、その時間が近づくにつれ、胸が高鳴ります。



ぜひ、みなさま、お出かけくださいね。


5月26日~28日は、私も会場でお手伝いをしています。
よろしければ、声をかけてくださいね。










[PR]
by otomeya | 2017-05-23 00:47 | 吉田キミコ


<< 「記憶へのオマージュ」始まりました。 「記憶へのオマージュ」について。 >>