心地良さ

今日も、いろいろ思うこと、様々。

ひとそれぞれ、目指すところ、欲しいもの、快感を覚えるところ、違うのが当然なわけで。

そして、もちろん、それが変わることもあるわけで。


当然ですよ、いいなって思うもの、私だって、変わりましたよ


って、先日お会いした、敬愛する方がいってくださった。

その日、私は、お邪魔にならないように、なるべく早く帰ろうと思っていたのに。

引き留めてくださって、ポロリと話した一言を大事に覚えててくださって、そうして話を聞いてくれたのでした。


私は、まだまだしょーもないな、情けないな、こんなんじゃないな。

でも、こんなんじゃないなって思えることが、まだせめてもの救いなわけで、
じゃあ、どんなんになりたいの?と静かに静かに湖を覗き込んで、探す。

なにを?

自分にとっての心地よさを。


ちょっと言い訳めいていたけど、本当はすごくすごく欲しかったのかもしれない。

というか、きっと運命だったのよ、なんてやっぱり私は夢見がちだねー。



いつも大事なことは、一人になってから、気がつく。



そして、うん。

私はもっともっと、静かなところで、
そしてもっと広いところで、あなたを待っていたいみたい。



聖なるかな、私の願い。




*







[PR]
by otomeya | 2017-06-29 23:20 | 日々の戯れ


<< お人形遊び お花 >>