人気ブログランキング |

変わっていくのだ!

今日は、台風上陸で見えませんが、満月の夜です。

営業時間と帰宅時間が関西に上陸の時間と重なっていたので、臨時休業しました。

時間ができたので、気になっていたことを決断しました。


それは、webshopページのことです。
webshopページが二つになります。

ご利用についての詳細は →http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-431.html


できるだけわかりやすく説明したつもりです。

わかりにくいところがあったら、気軽に質問してくださいね。



さて。



なんてゆーかなー。。。
此処を見てくださっている方は、数少ないですが、乙女屋の想いに耳を傾けてくださる方が多いので、
素直な気持ちを書きますね。

ちょっとしたリスクを感じながら、私の中では大きな変革です。
でも、恐れずに行くの!という話です。



webshopを二つに分けた理由は、お客様にとって少しでも便利になってもらえたら、という想いからです。

今までのサイトでは、お客様の手順は


オーダーする

送料と振込み先の案内メールを乙女屋から届くのを待つ。
(普通郵便をご希望の場合、梱包してからのご案内となるため、日数を要することになる)

振込みの手続きをする。

振込連絡をする

発送連絡を受け取る。

商品を受け取る




という手続きが必要でした。


新しいwebshopでは、
オーダーする

直ちに自動送信メールが届くので、それに沿ってクレジット決済が可能

発送連絡が届く

受け取る



という時代に添ったお取引になります。

めっちゃ楽やん!!!!!
てゆうか、今まで不便すぎやん・・・・。

新しいページではクレジットカードがご利用いただけます。
しかも、このサイトをうまくできるようになったら店頭でも利用できるようになるかもしれません。

そのことも見越して、第一歩を踏み出しました。



私は、ちょっとばかり面倒でも、
お客様となんとなく一言添えたメールのやりとりも含めて従来のやりとりはとても大好きでした。

お手紙を書くのが好きなので、通販を始めたようなところもありました。
最近は、だんだん忙しくて一言を添えるのも難しくなってきたけれど、
せめてメールだけのやりとりは嬉しくて、
新しいサイトのような合理的なwebshopになったら、その大事なところが失われてしまうように感じていました。


だけど、お客様にとって便利さを考えることもお店にとっては大切な真心でもあるはずです。

私だって、やりとりも含め楽しみなお買い物と、
便利なほうがいいよーというお買い物と2種類あるので、
なんとなくそれに沿って、分けていくことにしました。

だから、従来通りのサイトも残します。

それは、個人的なやり取りが必要だと感じるものです。
なので、ひとまずは2つに分けることにしました。



私は、やっぱり今もとっても臆病で、変化を恐れるところがあるみたい。

こんな小さなwebshopの変化でさえ、なかなか踏み切ることができなかった。

実は、従来のwebshopカートを使うことにもすごく躊躇した時期が何か月かありました。
それまでは、今はもうほぼ更新をしないhttp://www.otomeya.net で商品を更新して、
ひとつひとつお客様にメールを打ち込んでもらって、こちらも返していました。
いくつもの手間を越えてでも、欲しいと思う人だけに買ってほしいと思っていたからだった。

乙女屋が選ぶものは、売れるために仕入れた”商品”ではなかった。
売れるための努力なんてくそくらえ、と思っていた。
そんなことしなくても、どうしてもほしいと思ってもらえるようなものを手渡していきたいと思っていました。
手間がいるから買わない、くらいの人に買ってほしいと思わないと思っていました。

なんて傲慢な態度でしょうね。

でも、それがどうしてwebshopに移行したかというと、理由はひとつ。

そんな傲慢な態度でも、乙女屋のお品たちは売れました。

ただ、メールを受け取って、それからSOLD OUTするまでに時間差があるので、
せっかくメールをいただいたのに、すでに先着のお客様がいるのですみません、をしなくちゃいけないことが増えました。

それはとても不親切だと思ったので、私はとってもいやだけど、試しにオカイモノカートを導入してみました。

すると!

とても便利!
とてもスムーズ!
とてもわかりやすい!
これでいきましょう!みなさん、今までごめんなさい!!!!!

となって、今使用している従来のwebshopページと契約をしました。


そのことを思い出したので・・・・。


今回ももしかしたらいずれ、すべて新しいサイトに移行する日がくるかもしれない。
でも、それはこないかもしれない。
どっちでも、それはどうでもいいこと。


目まぐるしく変わる環境の中で、古いことや変わらないことに固執する必要はない。
良くなることなら取り入れよう。
その合理化によって、大事にすべきひとを想う時間を増やすことだってできるかもしれない。


そうだよ、怖くないよ。
今まで、頑張ってきたんだから。
あの頃と、もう違う。
大丈夫、大丈夫、一歩を踏み出そう、ね!

と思って、といいつつ、すべてを新しくするまでには、私の想いはまだ追い付いていないので、ひとまず二つにしてみましたー!

でも、このことによって、いろいろ変わっていけそうな気持でいます。





みなさま、これからもよろしくお願いします















by otomeya | 2017-08-07 20:08 | 日々の戯れ


<< 夢の始まり フリーペーパー<毬> >>