人気ブログランキング |

WABARAの日(2017年9月)


e0037611_10301165.jpg


9月の「WABARAの日」。
記念すべき最初の開催です。6品種で50本をご紹介しました。

e0037611_10310837.jpg

入って正面は「しらべ」という和ばら。
「ふわふわ踊る柔らかな花弁。麗しく奏でる甘美な香。花が織りなす豊かな調べを感じることから命名」(http://www.rosefarm-keiji.net/ )より。


e0037611_23231604.jpg

キャビネットの中。

e0037611_10392584.jpg

《ひより》という和ばら。
「優しく暖かな日和の中で、感じる幸せを表現したいと命名」(http://www.rosefarm-keiji.net/

e0037611_10395014.jpg

e0037611_10400688.jpg

e0037611_10423126.jpg

蕾から満開、咲き終わりまで表情が豊か。
幾重にも重なる花弁と繊細な質感が素晴らしい。


e0037611_10444764.jpg

e0037611_10442851.jpg

キャビネット下段 「葵~風雅~」
褪せたような色合い、細い茎にいくつも咲く小さな花。
私達が最初に出会った和ばら。
e0037611_10465206.jpg

e0037611_10462609.jpg

e0037611_10463752.jpg

その横は《いおり》という和ばら。
≪葵~風雅~≫と姉妹です。

e0037611_10445802.jpg

手前が≪葵≫という和ばら。
奥は≪ひなあられ≫という和ばら。
ころんとした形と柔らかなピンク、花弁の淵のグリーンにときめきます。

以上の6品種でした。



最初に来てくださったのは、大西けいさんのファンの方。
大事にされている大西さんの作品と一緒に来てくれました!

e0037611_11280322.jpg

e0037611_11292165.jpg

彼女が選んだ和ばらたち。

e0037611_11311823.jpg
選んでもらった薔薇を初めて包みました。
どきどきしたなぁ。

その後、ぞくぞくとご来店くださった皆様たちのブーケ。

e0037611_11321039.jpg

≪いおり≫だけでシンプルにまとめても素敵。

e0037611_11325039.jpg

選ぶ人によって、雰囲気がまるで変わります。

自分の内面と対話するかのように、真剣に花に向き合ってくださる皆様の姿にも、感動しました。
なんだだろう、あの純粋さを感じる眼差し、というか。
花を選ぶ皆様の姿は、本当にそれぞれに美しかった。

その光景は、とても嬉しかったです。


この日のこと、本当に大事な思い出です。
ありがとうございました。


■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html






by otomeya | 2017-12-21 11:06 | 花の記憶


<< WABARAの日(2017年10月) 徒然と。 >>