和ばらが教えてくれたこと


12月のWABARAの日(→http://otomeyanet.exblog.jp/26320528/)で、選んでくれた方からの嬉しいメッセージをご紹介します。

e0037611_01234468.jpg

この3本ブーケを作られた方。

e0037611_01230754.jpg

この組み合わせ、私も本当に大好きで、お店で何枚も画像を撮らせてもらいました。
本当に可愛かったー!!!!
e0037611_17415100.jpg
お客様が撮影された持ち帰り直後。

e0037611_17460737.jpg

お部屋に飾っていただいた様子。

その後も、とても大事に大事にしていただきました。

その方から頂いた次の言葉に、私まで泣きそうになりました。

「今年の最後にWABARAに出逢えたことは、あたしにとって奇跡のようなことだった。
物心ついた頃からのひっかかりがいつしか呪いみたいになっていて、それをずっと悩んでいたけれど、そんなのは取るに足らないことだと、教えてくれた。
来年からは、きっとまた違う自分になれる」

「(和ばらが)移り変わる姿を見て、
自分が定まらなくてもいいということ、
地に足をつけなきゃという強迫観念みたいなものから解放されました!
あるけどないもの、これが欲しかった答えでした」


e0037611_00280079.jpg

とてもとてもとても、本当に嬉しいです。


無理しないで、痛くないように、少しずつ。
丁寧に自分の想いを実現していけるようになりますように。



■関連記事■
「和ばらの日♪」→http://lilygratia.exblog.jp/m2017-09-01/

「きっと私たち人間一人一人も、
この花のように全てが美しく奇蹟のような存在であるはず。
それを私たちは忘れてしまっている。

思い出しなさい・・・・・。

和ばらはそう告げてくれました。」

と、記事に紹介いただきました。




■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html





[PR]
by otomeya | 2018-01-04 17:56 | 和ばら


<< 2月の展示について 明けましておめでとうございます。 >>