人気ブログランキング |

「ビロードうさぎ」

親から子へ、愛されて60年の絵本を紹介です。



「スザンナのお人形」という絵本。

私はこの絵本、山吉由利子先生が好きな本として話されていたのをきっかけに取り寄せました。
冒頭のスザンナのお人形のお話もとてもよいのですが、一緒に収録されている「ビロードうさぎ」に、やられました。

酒井駒子さんが翻訳・イラストを手掛けた ビロードのうさぎ はすでに持っていたのですが、文章量がそもそも違う。

石井桃子さんの翻訳、何度よんでも、胸がきゅーっとなって、声を出して泣いてしまいます。

なんてなんていい本なんだ!!!というのは、そうなのだけれど、ちょっと違う。
切ない?んーそうなのだけれども、ただ、それだけじゃない。
魅力を言葉にすればするほど、読んで感じるこの心の想いとはぐれていく。

もう諦めた!
奥深い魅力があるお話なので、うまく表せないくらい素敵なお話!
私の感動は今回は伝えません。

あなたの心眼で読んでください。

私は、読み返すたび新しく感じる箇所があり、一方で、同じところでも何度も泣きます。
そして、読むたびに思います。
乙女屋が一番伝えたいことは、このお話に凝縮されています。

なので、騙されたと思って読んでください。

以下の文字をクリックしてもらうと、amazonから購入できます。
遠方の方、amazonをご利用ください。

スザンナのお人形・ビロードうさぎ (岩波の子どもの本)



そして、この絵本、乙女屋店頭で販売できることになりました。

ご来店できる方は、ぜひ、乙女屋でお求めいただけましたら幸いです。


どうぞよろしくお願いします。






by otomeya | 2018-01-23 14:06 | 乙女屋推薦本


<< 「WABARAの日」(2018... きらきらしていたよ。 >>