人気ブログランキング |

農園遠足



e0037611_21142059.jpg
2018年3月5日(雨)
和ばらを育てているRoseFarmKeiji(http://www.rosefarm-keiji.net/)企画の農園遠足へ行ってきました。

駅までお迎えがあり、温室なので、雨天でも大丈夫。

e0037611_21181405.jpg

入り口で迎えてくれたのは、《美咲》という和ばら。

乙女屋にも来たことがありますが、何度見ても溜息がでます。

そして、いざ、温室へ!
e0037611_21200542.jpg



e0037611_21202334.jpg


この方が、生みの親、【國枝啓司】さん。
農園遠足では、啓司さんから和ばらが生まれるまでのエピソードや想い、
和ばらの品種説明などを聞くことができます。

和ばらの話をするときの、この笑顔!
愛に溢れています。

e0037611_21245873.jpg

e0037611_21252603.jpg

e0037611_21253790.jpg

e0037611_21254563.jpg

様々な種類の和ばらを手に取りながら、名前や説明を聞きます。


そのあとは、啓司さんの息子さんの健一さんによるデモンストレーションがあります。

e0037611_21270571.jpg

e0037611_21271952.jpg

男の人でも大変そう!

e0037611_21275803.jpg

完成したブーケ。
「農園の空気感を大切にして」
「花が行きたいように、」
束ねられたそう。

遠くからだとわかりにくいですが、
枯れた薔薇、満開の薔薇、蕾の薔薇、が混ざっています。
生命の循環を大切に、それが農園の空気を大切にする、の一つの要素。

e0037611_21280842.jpg


参加者、みんな、持たせていただき、記念撮影。
嬉しい、嬉しい、笑顔です。
花束は、やっぱり幸せ!
e0037611_21304675.jpg

(左から:國枝健一さん、WABARAカフェシェフ、國枝啓司さん)

素敵な機会をありがとうございます!

e0037611_21302617.jpg
一緒に行った大西けいさんもBlogで記事にしています。
私のよりわかりやすいから、ぜひ読んでね!
https://ameblo.jp/k-kero79/entry-12358113262.html



■関連記事■
和ばらの惹かれる理由を書きました。よかったら、読んでね!
「少しずつ」





by otomeya | 2018-03-11 21:32 | 和ばら


<< 小売店として。 これから先のこと >>