人気ブログランキング |

女のワンピース


e0037611_12592634.jpg

夏の間、壁に飾っていたのは1920年代のワンピース。
象牙色のシルクに、美しいアンティークレースと、ビーズでできたお花が飾られている。
胸元の細い細いピンタック、どうしてこんなにもときめくんだろう。
e0037611_13043521.jpg

胸元の傾いたリボン、お転婆なところが愛らしくってなんとなくそのままに飾っている。
e0037611_13035273.jpg

e0037611_13070129.jpg

このワンピースが似合うのはどんな人だろう?

”女”、というにふさわしい人であればいいなと思う。

私が思う”女”、は、性別的な”女性”という条件を満たしているのではない。

では、どういう存在なんだろう?


一人浮かんだ人がいる。
その人は50代中ごろ。
華奢で髪はショート。
パンツでスニーカーで来店されることが多い。
あの方の肌の質と体形に、このワンピースはとても似合うように思う。
そのときは、大ぶりのイヤリングと、赤い口紅が似合いそう。

シチュエーションにもよるけれど、カジュアルで小さめのカゴバッグにいつものスニーカーでも素敵な気がする。

ああ、でも、そうしたら季節は夏で、腕もとに華奢な輝きの美しいブレスか、もしくはインパクトのあるブレスをしても素敵かな。


そんなことを、相手に伝えることなく、心の中で空想している。



e0037611_20350454.jpg



by otomeya | 2018-08-24 13:30 | 美しい女


<< WABARAの日(2018年8月) あのこのたからもの >>