人気ブログランキング |

体調不良に思うこと

いつからだったか、とても体調が悪い。
そろそろ体にガタが来るお年頃なので、仕方がないのだけれど、展示が終わってがっくり来ました。

体力がないと、いくら気力や気持ちがあっても、なんにもどうにもならないと年々痛感しますね。
連絡がおろそかになっていたり、多方面でご迷惑をおかけしており、申し訳ありません。

そもそも、私が思い描いていたのは、本当にささやかなありふれた幸せであったはずなんです。
なのに、どうして、こんなにも必死でこんなにも努力して、それでも至らないと怒られてばかりいるんだろう。

それが私が悪いのだとしても、どうしてせめて世間くらいだったり、周囲の誰か位、やわらかく微笑んで幸せでいることができないのだろう。
野良猫でさえ、劣悪環境に加え、いろんな意地悪をされて生きねばならない、この世の中に、何の希望を見出せというのか。

咲いている花が綺麗だろう、
吹く風は心地よいだろう、
空は青いし、海は広い、というけれど、それらがいつまでそういられるのか。そう長くないんじゃない?
今、目の前に写っていないだけで、繋がっているどこかの海は、あらゆる汚染を受けているというのに。

こんなにもひどく憂鬱で劣悪な世界を見渡して、さらに目の前にいる人の自分と異なるところにケチをつけていやな気分になるなんてばかばかしい。

いま、私はあんまり未来に希望が持てないけれど、せっかく生きているのだから、自分ができることで誰かを笑顔にできたら嬉しいし、その笑顔の時間を共有できるなら、その瞬間だけを感謝していきたいと思う、本当にそれだけを思っている。

だから、それ以上のくだらないことも、それ以下のくだらないことにも、惑わされたくない。
だって、それ以上を望んでも私にそれを解決できるほどの力はなくて、それ以下のことに振り回されて大事な人をおざなりにしてしまうのは、もうやめたの。自分に必要がない人のご機嫌を取っているうちに、自分がぼろぼろになって、大事な人を失ってた。
同じ過ちは、もうやめよう。
どちらにしても体調を戻して、まずは、遅れている業務をひとつずつ、ひとつずつ、こなしていきます。

今年ももう5月も真ん中で、あーあ、もうどうしようもないなと苦笑いするけれど、楽しみにしてくれる人がいることと、笑いあえて助け合える心許せる仲間と呼べる人が、いつしか数名いるなんて、それはやっぱり幸せなんだな。

っていう気分でした。

大事な人にも、お便りできない今のライフスタイル、来年までには改善するぞ!心に誓って、とりあえず、これを見てくれていると信じて、ごめんね、待っててね、ありがとう!の気持ちを込めて。




by otomeya | 2019-05-13 17:54 | 2019


<< つれづれ Porte Bonheur! ... >>