人気ブログランキング |

2007年7月4日から7月22日までのオーナールーム

e0037611_1064191.jpg


「ふわふわと移ろいやすくて  壊れやすい。


手に取ると、ひんやりと冷たくて、きらきらと輝いた。


輝きに心を奪われる。


きれいだなって、うっとりする。


あの人を想って、小さくこぼれる溜息は、 

この中に 収めるのにちょうどいい。」



そんな・・・・乙女のための 和骨董。




*******


予告していたFAIRをアップしました。

夏になると、和骨董が恋しくなります。
西洋ガラスやフェントン、ファイヤーキングも素敵だけれど、
ガラスとなると、日本の昔の、ぽってりしたような気泡入りの
できれば、医療関係の洗練されてて無駄のないものが
特別に大好きです。

それは、やっぱり目に見えない民族性ってものなのかしら??

今回は夏なので、ガラスを中心に集めました。
初のカート導入でもあります。

見苦しい点、戸惑う点もあるかもしれませんが、
そのときはどうぞ、お許しください。

あなたの夏の思い出に、
ひとつ、素敵な乙女心雑貨を添えてみてください。



(2007年 7月4日)
by otomeya | 2007-07-23 10:06 | HPバックナンバー


<< 乙女の和骨董 終了しました。 あと2日 >>