人気ブログランキング |

最近読んだ本のことなど。

9月です。今日は秋風が気持ちのいいお休みです。


e0037611_1829263.jpg



先週、生きるとは、自分の物語をつくることを買いました。

対談・・・・なのです。

なのに、もう、私、最初から最後まで、半泣きで読んでいました。
他にも読んだ人にそのことを言ったら、
「え?泣く??そんなことあった??」といわれましたが、
何箇所かでは、声を出して泣いてしまうくらい、
私にとっては、それくらい、大切な本になりました。

私が幼い頃から現実に対して抱いていた違和感が
それが見事に昇華された形で、明快に説明されているのです。
そして、それらの説明は、今まで見たこともないような新しいものではなく、
すでに私が敬愛している芸術家たちのエッセイの中で、
ああ、こういう考え方、好きだな~と思って、気に入っていた発言や文章と
ほぼ同じニュアンスであったり、同じ言い方であったりするのです。

自分の中でもやもやとしていたあいまいなものが、
すっきりと晴れ渡るような、精神的な視界がクリアになったです。
晴れ渡った空のの青さを初めて見て感動するような涙を何度も流しました。



ところで、個性ってどういうものだと思いますか??


私は、この個性という言葉が非常に苦手。
自分探し、なんてダサい言葉と同等に苦手。

個性的、とか、変わっている、をアートとみたり、
面白がったりする風潮がなんとなくあるけど、
そんなこと、全然いいと思わない。

で、今までずっと、なんとなくいやな印象しかなかったのだけど、
生きるとは、自分の物語をつくることの中で出てきた、個性の捉え方が、
すごく気に入ってしまいました。


「人間は矛盾しえいるから生きている。

命というのは、そもそも矛盾を孕んでいるものであって、
その矛盾を生きている存在として、自分はこういうふうに矛盾しているんだとか、
なぜ矛盾しているんだということを、意識して生きるより仕方がないと思っている」


矛盾したものがあって、その離れた二つをどうやって生きるのか、
その矛盾との折り合いのつけかたにこそ、その人の個性が発揮される。



世間は?社会は??

わかんないけど、醜い矛盾と見栄ばかりの、くだらないことばかりが優先されるのだなぁ。
と、小学生の頃から、いつも思っていました。
団体行動キライだし、人と居ても楽しくないし、何も楽しいと思うことはなかった。
お勉強は、キライじゃなかったんですけどね・・・・。
だけど、波風立てるのもめんどくさかったので、目立たないように普通に暮らしてきました。


そんな小学生だった頃の私が、
何も共感できない現実と折り合いをつけるすべは、
ピアノのレッスンで美しい曲を弾けるようになることと、
ひとつの空想のお店のことでした。

この世界は、本当にこんなに醜いものばかりなのかなぁ。
もっと、大事なことを、大事に出来る場所が、あればいいのに。

そう思って、ささやかにこういう人が集まっているお店が、実はあって・・・・
そこにはこんなものが売ってて、
こんな人がいるの・・・・

なんてことを、誰にも言わず、ひとりで考えていました。

小さかった私の、現実に抱く違和感と、
だけど、そこに生きざるをえない現実との矛盾の折り合いのつけ方でした。


この話を、私は今まで誰にも話したことがありませんでした。
話すほどのことでもありませんしね・・・・・

でも、話そうと思ったのは、mille-feuilleさんのご本がきっかけでした。


e0037611_18295497.jpg


mille-feuilleさんは、関東を中心に小説と、レターセットなど紙モノ作品のデザインをしていらっしゃる方。

3作を送っていただきました。

どのご本にも、作者の方の美意識が細部まであしらわれた作品でした。

登場する乙女や少女の気高さ、可憐さ、ほのかに漂うエロティシズムの香り・・・
ささかに登場するファンタジー世界。

どの作品も、最初の数行で物語りに引き込まれてしまう素敵なものでした。

最新作 寄宿舎の一文・・・・

「あの方は大人で、自分の秘密を自分で作った。
あたしは子供で、持っているのは誰かの秘密。
あそこでコルセットを締めているのが、どうしてあたしじゃないのかしら?」
          (「寄宿舎の秘密」 P56 より)


きゃぁん!です。

この描写・・・・めっちゃ好み♪


そして、私の小学生の頃の空想のお店のお話を思わせるお話も含まれていた
「悪魔の花束」
かすみちゃんのお話は、まさに私の小学生の頃のお話みたい。

通販対応しているタコシェさん他、
イベントなどにも参加なさっています!
ぜひ、興味をもたれた方は読んでみてくださいね!!


mille-feuille 公式サイトは

↓↓↓

mille-feurlleサイトへ



それにしても、今日の記事、長すぎてすみません・・・・
by otomeya | 2008-09-10 17:42 | 日々の戯れ


<< 原点にもどる? 考え込む。 >>