人気ブログランキング |

カテゴリ:和ばら( 31 )

和ばら

e0037611_15044380.jpg

8月が終わりますね。

e0037611_15042361.jpg
2017年9月から始めた 「WABARAの日」

どんな変化が起こるか、どきどきしていたけれど、
何が変わったんだろう?って思うと、思った以上になにも変わらなかった。

人生なんてそんなものなのかも。

でも、できることもあるはずだし
目に見えるものだけがすべてじゃないから、ね。

ま、ぼちぼちいこー。


3年目もよろしくね。

和ばらの和、広げていけたらいいなってちょっと新しい企画も考えていまーす。








by otomeya | 2019-08-31 15:11 | 和ばら

WABARAの日

e0037611_07384217.jpeg
つむぎ〜ひらり
まだ名前のない赤い薔薇

e0037611_07403797.jpeg
あかり
紫水
e0037611_07390991.jpeg
あかり

e0037611_07420022.jpeg
つむぎ〜ひらり
いおり
てまり

e0037611_07392155.jpeg
ひより

計10種の和ばらをご紹介しました。


和ばらに出会ってもうすぐ2年。



by otomeya | 2019-06-23 07:38 | 和ばら

WABARAの日(2019年2月)

個展開催中につき縮小版。
事前にご予約いただいていた方にのみ、お任せブーケをお渡しでした。

e0037611_12335805.jpeg

e0037611_12351482.jpeg
葵〜風雅〜という名前の和ばら

e0037611_12361110.jpeg
そら という名前の和ばらと、いおり という名前の和ばら

e0037611_12365263.jpeg
そら
e0037611_12370854.jpeg
いおり

このグラデーションは最高です。

e0037611_12373831.jpeg
一心という名前の和ばら。
"いっしん"と読みます。
方向豊か。崇高でありながら色気がある香り。

e0037611_12385966.jpeg
ひより という和ばらと、かげろう という名前の和ばら。

e0037611_12393521.jpeg
ピンクが、ひより。
黄色が、かげろう。

e0037611_12400444.jpeg
和ばらのお世話(水揚げ、棘取り)をしていると、毎回、小さな発見がある。
小さいから、それまで見逃してしまっていたものだ。
小さいけど、深いものがあり、その発見の後、そのほかの物事の感じ方も変わる。

いろんなものやメディアをたくさん集めなくても、和ばらと向き合い続けるほうが、いい気がする。




by otomeya | 2019-02-24 12:32 | 和ばら

WABARAの日(2019年1月)

e0037611_00592237.jpeg
毎月第四土曜日は、WABARAの日。
今年も継続します。
みなさま、よろしくお願いします。

e0037611_20040067.jpeg
春を待ちわびる色。
黄色からピンクへのグラデーション。
"かげろう"という名前の和ばら。

e0037611_20053067.jpeg

e0037611_20054605.jpeg

e0037611_20060262.jpeg

まだ名前がついていない和ばら。
新品種です。
啓司さんの赤は、強くても柔らかい。
圧倒させるのではなく、寛容の赤。

e0037611_20195908.jpeg
まぁるく柔らかい。
"京"という名前の和ばら。

e0037611_20212477.jpeg
2017年新品種の"薫"
小ぶりながらも複雑な繊細さを感じさせます。

e0037611_20222041.jpeg

e0037611_20224260.jpeg
茶色へ向かうグラデーションがたまらない"弦"という和ばら。開いていく花姿が素晴らしいの。こちらを混ぜて組む和ばらのグラデーションは、見事です。

by otomeya | 2019-01-28 20:02 | 和ばら

WABARAの日 (2018年12月)

個展開催中につき、お任せブーケのみの販売でした。

5種×10本=50本 をご紹介しました。

e0037611_18101222.jpeg

e0037611_18095177.jpeg
"一心"(いっしん)という名前の和ばら。
とてもよい香りがします。

e0037611_18121026.jpeg

e0037611_18124597.jpeg
"絃"という名前の和ばらです。
茶系から、こっくり温かいピンクへのグラデーションが1輪で織りなされます。花姿が最後まで華やかに変化します。非常に花もちもよい。2018年の新品種。

e0037611_18142968.jpeg

ひなあられ、という名前の和ばら。
2017年新品種。
ころんとしたフォルムと、愛らしいピンク色が魅力。

e0037611_18161869.jpeg

e0037611_18164746.jpeg

'しずく"という名前の和ばら。
しずくのような蕾の姿から、花開くまでの表情がとても豊かです。香も豊かですが、花持ちもとてもよい。
華奢な茎の儚げな姿も美しい。

e0037611_18191954.jpeg


"葵〜風雅〜"という名前の和ばら。
スプレー、やはり、魅力的。




by otomeya | 2018-12-30 18:08 | 和ばら

和ばら

e0037611_20490471.jpeg

和ばら農園遠足へ行ってきました。
和ばらの農園を見学させてもらえるイベントで、春と秋に開催されます。
取扱店だから、とかじゃなくて、一般客として参加してます。

せっかくなので、カフェも満喫。
農園の空気を感じる和ばらブーケ、やっぱり素敵、

e0037611_20522776.jpeg

農園遠足は、今回で三回目。
訪れるたびに、さらなる高みを目指す姿勢に感銘を受け、奢らない姿に敬意を感じ、気負わず積み重ねる地道な努力に自分のなにかを整えたくなる。

e0037611_20551541.jpeg

e0037611_20563258.jpeg
大好きな啓司さんにもお会いできて、幸せでした。



by otomeya | 2018-12-09 20:48 | 和ばら

WABARAの日(2018年11月)

e0037611_21235754.jpeg


e0037611_21244164.jpeg
開催中のイベントに合わせて、品種をセレクトしました。

"文"は、白い花弁にランダムに入る紅のラインがポイント。花弁の縁の、淡く儚い紅もいい。

e0037611_21265851.jpeg
和の赤を感じるスプレー薔薇の"ひいろ"
華奢な茎と、きりっとしたハンサムな花姿、ドライになる過程の色味の色っぽさも好み。

e0037611_21285613.jpeg

葉の形も、非常に好み。

e0037611_21300126.jpeg

e0037611_21302778.jpeg

芳香豊かな"かぜたちぬ"という和ばら。
極上の香り。

e0037611_21314616.jpeg
久々の入荷です。
ころんとした花姿とベージュみのある柔らかなニュアンスピンクが、ノスタルジックで優しい印象。
中央 柔らかなピンクの薔薇 "ひなあられ"。

向かって左のグラデーションピンクは、"旋律"
向かって右 "葵"。

以上、6種類×10本でした。




by otomeya | 2018-12-03 21:23 | 和ばら

WABARAの日(2018年10月)

e0037611_20191545.jpeg

e0037611_20193069.jpeg
芳香豊かな品種 "つきよみ"

e0037611_20201990.jpeg
最強のニュアンスカラー "そら"

e0037611_20212075.jpeg

e0037611_20213656.jpeg
「姿が、いい」 
育種家 國枝啓司さんが一番好きだとおっしゃった品種。
"てまり"

e0037611_20225817.jpeg

e0037611_20231730.jpeg
"紫水"という品種。

e0037611_20240366.jpeg

左奥より
"ひより"
"環〜美空〜"
"ほのか"

グラデーションが、ぐっときます。

e0037611_20261849.jpeg
ずっとずっと好き。
"葵〜風雅〜"という品種。

e0037611_20271193.jpeg
乙女屋の花、と言われたなら、この和ばらを選びたい。
"つむぎ〜ゆらり〜"という和ばら。
ニュアンスのあるピンクベージュに縁がうっすらグリーン。花が開くと茎がたわみ、ゆらり、します。

e0037611_20291702.jpeg

今年は、アニバーサリーイベントをしないというから、お祝い代わりに和ばらを連れて帰ります。
乙女屋にお任せで束ねてください

とリクエストをいただかき、100%、好きに組ませていただきました。
"紫水""そら""葵〜風雅〜""つむぎ〜ゆらり〜"に、グリーンを2本プラス。

「来年も、楽しみにしていますよ」

と、多くは語らず、けれども強く、言葉を贈ってくれました。

その力強さに、乙女屋への愛を感じて、泣きそうになりました。

そのほかにも、優しく愛しい時間に恵まれた1日でした。

ありがとうございました。




by otomeya | 2018-10-28 20:17 | 和ばら

WABARAの日(2018年9月)

e0037611_21171274.jpeg

WABARAの日を始めて1周年!

ありがとうございます!

e0037611_21183584.jpeg
縁がほんのりピンクでしずくのようなつぼみから、ひらくと純白になります。
優しく仄かな甘い香り。
わたしの中で、甘い思い出との別れる一雫の涙のイメージ。
"しずく"という名前の和ばら。

e0037611_21204016.jpeg

最高の幸せの瞬間のために。
"結'(ゆい)という和ばら。
柔らかな淡いきなり、ミルクティーの香り。

e0037611_21220613.jpeg

e0037611_21222168.jpeg

明るく素直なピンク。
"みさきなでしこ"
花弁縁が波打つふりふりした花姿。
開くと花弁の細やかさに感動します。

e0037611_21235268.jpeg

e0037611_21240911.jpeg

スプレー薔薇の"葵"
華奢な茎とたわむ姿は、和ばらならではの魅力。

e0037611_21252824.jpeg

e0037611_21254251.jpeg
芳香豊かな"つきよみ"。
色っぽさのある花色。

e0037611_21264030.jpeg
きりりとしながらもニュアンスのある赤。
凛とした強さを感じる。
"友禅"という和ばら。

以上、今回の6品種。

e0037611_21282652.jpeg


お好みの和ばらを、お好きなだけ選んでいただいてます。


来月も、よろしくお願いします。



by otomeya | 2018-09-23 21:17 | 和ばら

WABARAの日(2018年8月)

e0037611_12394998.jpeg
WABARAの日
山本じんさんの薔薇をテーマにした作品とともに。

10品種の和ばらを飾りました。

e0037611_12402447.jpeg

e0037611_12421121.jpeg

e0037611_12423459.jpeg

"奏"
白いスプレー薔薇。
爽やかで儚げな印象。
爽やかな香りがします。

e0037611_12441879.jpeg
"ひいろ"
シャープな花弁、鮮やかな赤。

e0037611_12452533.jpeg

e0037611_12454991.jpeg
"葵"
青みのある落ちついた色。
華奢な茎による俯き加減がしとやか。

e0037611_12471979.jpeg

e0037611_12473900.jpeg

"そら"
小ぶりなお花がたくさんついたスプレー薔薇。
ニュアンスカラーがメランコリックな美しさ。

e0037611_12491024.jpeg

e0037611_12493193.jpeg

"つむぎ〜ゆらり"
お花が開いてくると、茎が、ゆらり。

e0037611_12502007.jpeg

e0037611_12503420.jpeg

"いろは"
ニュアンスカラーのスタンダード薔薇。
初めての入荷。
どんな表示を見せてくれるかな?

e0037611_12531469.jpeg
"ひより" と "かおりかざり"
どちらも芳香が豊か。

e0037611_12540721.jpeg
"つきひ" と "文"
お日様みたいな黄色、お月様みたいな黄色。
季節により変化する花いろにちなんで","つきひ"

e0037611_12552299.jpeg
"文"
ランダムに入る赤のラインが、手紙にしたためる揺れる気持ちを表現しているようなので、"文"

e0037611_12582315.jpeg

お客様の素敵なセレクト。

和ばらに出会って一年になりました。
9月から始めた乙女屋でのWABARAの日。
2年目も継続します。
これからも、よろしくお願いします。




by otomeya | 2018-08-26 12:39 | 和ばら