人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2019/02/28

e0037611_20394500.jpeg
個展のお片づけ業務日。
まずはお客様へ作品のお渡し業務。

e0037611_20405176.jpeg

e0037611_20410785.jpeg

本日の郵便です、と郵便屋さんが手渡してくださいました。配布分のご用意ございます。ご来店くださいませ。

e0037611_20422513.jpeg

2月も終わります。

e0037611_20421164.jpeg

帰りにお花屋さんからミモザをプレゼントしていただいて幸せでした。



by otomeya | 2019-02-28 20:39 | 2019

2019/02/27

e0037611_19334843.jpeg
青の羊 個展 「神の国」最終日を迎えました。

次に向かいたい道が見えたような、
いや、もう、その道の一歩を、歩めているのかも、と思える日々でした。

e0037611_19353988.jpeg

ここにいると、愛することができる。

ここにいると、もう、悲しくなかった。

e0037611_19370096.jpeg

小さな御使いさんたち。

あの素敵な奇跡が起きたのは、あなたたちのおかげ。

e0037611_19374878.jpeg

最終日、閉店時間に合わせて作品を迎えに来てくださったお客様が、サプライズをくださった。

「二週間、よく頑張りました!
今日は、ゆっくり休んでな!」

e0037611_19380101.jpeg

ですって。

なんで幸せ。
本当に幸せ。

関わってくださったみなさま、
ありがとうございました。




by otomeya | 2019-02-27 19:32 | 2019

2019/02/26

e0037611_21274186.jpeg

ポカポカの一日でした。

ステキな来客さまたち、ありがとうございました。

e0037611_21282445.jpeg

e0037611_21283926.jpeg

e0037611_21290900.jpeg

e0037611_21292452.jpeg

明日まで。

寂しいね。


最後に唐突ですが、。
なにげないけど、なんとなく気に入った一枚を。


e0037611_21294927.jpeg



by otomeya | 2019-02-26 21:27 | 2019

2019/02/25

e0037611_18124926.jpeg
明るい陽射しが柔らかくさしていた。
静かで穏やかな場所に、小さな三人に会いに、遠くから来てくれた人がいた。

e0037611_18204886.jpeg
偶然、居合わせた方が、実はSNS上で知り合いで。

和やかに、お人形のお話をしたりして。
よいお話に思わず泣いてしまう方、可愛いらしかった。

e0037611_18273743.jpeg

鎌倉から、わざわざ見に来てくださった方もいました。

嬉しい。



by otomeya | 2019-02-25 18:12 | 2019

2019/02/24

にゃーにゃーしゃー。
今日も猫の日ですよ。
ぽかぽか、きらきらの日曜日です。

乙女屋に向かう道で、向こうから自転車に乗るすごく可愛い人がいて、近くに来たらご近所の店主さんだった。
あんまりに可愛いから、声をかけたら、笑顔を返してくれた。
わたしは、この街が好きだと思った。

近くのラーメン屋さんには行列ができている。
また、メディアにでたんだなぁと思う。

乙女屋を開店する。
今日も程よい感じで来店がある。
この作品、欲しかったわ!と言っていただくも、売約済み。ありがたいけど、申し訳ない。

売れるからという理由で生み出されない。

今の乙女屋が扱うのは、そういうものだ。
だからいいと思う。
でも、商売としての限界でもある。

昔、通販で購入してくれたことがあるという方が来店。
今も、大事に使ってくださっているという。
もう、雑貨の取り扱いはやめたので、がっかりさせてしまったと思う。申し訳ないと思う。

e0037611_16011038.jpeg
昔、販売していた雑貨は、いまだにわたしも好きだったり使っていたりする。

でも、売りたいと思えるほどの物になかなか出会えなくなったし、販路が多様化したこともあり、やめざるをえなくなった。

もう若くなくなったわたしが、この先飽きることなく、学び続けながら、真剣に続けるには、あれもこれも、と欲張ることはできない。

ひとつずつ、諦めて、代わりに大事なことのために時間を使う。

「神の国」にいると、なぜか自然に穏やかでいられた。

この空間ともあと3日でお別れです。




by otomeya | 2019-02-24 15:50 | 2019

WABARAの日(2019年2月)

個展開催中につき縮小版。
事前にご予約いただいていた方にのみ、お任せブーケをお渡しでした。

e0037611_12335805.jpeg

e0037611_12351482.jpeg
葵〜風雅〜という名前の和ばら

e0037611_12361110.jpeg
そら という名前の和ばらと、いおり という名前の和ばら

e0037611_12365263.jpeg
そら
e0037611_12370854.jpeg
いおり

このグラデーションは最高です。

e0037611_12373831.jpeg
一心という名前の和ばら。
"いっしん"と読みます。
方向豊か。崇高でありながら色気がある香り。

e0037611_12385966.jpeg
ひより という和ばらと、かげろう という名前の和ばら。

e0037611_12393521.jpeg
ピンクが、ひより。
黄色が、かげろう。

e0037611_12400444.jpeg
和ばらのお世話(水揚げ、棘取り)をしていると、毎回、小さな発見がある。
小さいから、それまで見逃してしまっていたものだ。
小さいけど、深いものがあり、その発見の後、そのほかの物事の感じ方も変わる。

いろんなものやメディアをたくさん集めなくても、和ばらと向き合い続けるほうが、いい気がする。




by otomeya | 2019-02-24 12:32 | 和ばら

2019/02/23

e0037611_23140671.jpeg
WABARAの日、ご予約者様へのお渡しでした。

e0037611_23160806.jpeg
やっぱり和ばら、素敵です。

e0037611_23165274.jpeg
青の羊 「神の御使い人形」、運命の出会いをしていただきました、嬉しい瞬間です。

e0037611_23180772.jpeg
FANTANIMAでおなじみの横道祐器くんが新作を持って遊びに来てくれました!
こちら、FANTANIMAに出品予定です。

e0037611_23192984.jpeg

嬉しく楽しいお客さまがひっきりなしの1日でした。

ありがとうございました。



by otomeya | 2019-02-23 23:13 | 2019

2019/02/22

猫の日。
ツイッターが大事にされている猫がいっぱいで幸せ。

朝からツイッターでよいことがあってご機嫌でした。

乙女屋は開店同時に来店がありました。
ありがとうございました。

そのあとはのんびりしていたのでwebshopを更新しました。

e0037611_18042692.jpeg

高橋千夏さんの薔薇と鈴蘭のコサージュ。

春は式典に合わせて、コサージュを求めてくださる方が以前は結構いらっしゃいました。

それまで意識したことがなかったけど、必要だと思って手近なお店で探したら、乙女屋にある作品のコサージュはなんてクオリティがよくて、お手頃なのかがよくわかった、と、過去によく、喜んでもらえました。

仰々しくなくて、相手への敬意を持ちつつ、自分の気持ちにも寄り添ってくれるコサージュですね、と言っていただいたこともありました。

昨年で、お洋服、雑貨の取り扱いをやめたので、コサージュの取り扱いも休止しました。
でも、今回ご紹介した作品たちは、とても好きだったので、買取して、大事にしていました。

取り扱いの休止をしたとき、
「ちゃんとしなきゃいけない行事ごとのとき、怖くても、千夏さんのコサージュは、お守りみたいな存在で、私を支えてくれました」と、メッセージをくれた方がいました。

時折思い出します。

e0037611_18114401.jpeg
千夏さんの作品は、本当に素敵。

乙女屋でのご紹介は、今ある在庫がなくなりましたら、しばらくお休みになりますが、他店やカリスマブランドで大変に活躍されています。

寂しくても、名残惜しくても、仕方がないこともあるから。。。


これからも、影ながら、応援していようと思います。


「神の国」も、あと10日を過ぎました。
あと5日。

e0037611_18155152.jpeg
軒先で咲いたクレマチスとともに。

ご来店お待ちしています。

本日もありがとうございました。



by otomeya | 2019-02-22 18:01 | 2019

自由だな。

e0037611_11000213.jpeg
自分なりに学びを重ねていきたいと思うこの頃。
昨晩も自分なりの学びの時間を取っていたのですが、あらためて知らないことが多すぎることを痛感、

わたしにとって、このBlogは、自分が忘れないようにするための保存媒体としての機能が大きい。

嬉しかったこと、素敵だったこと、反省したこと、情けなく落ち込んだ本当の気持ち。
忘れないようにする。
あと、ずっとずっと見守ってくれているあの人(特定出ないけど、何人も思い浮かぶ、なんか信じてる、この記事を見てくれるあなたのこと)、に、わたしの嬉しいこと、悲しいこと、反省したことを報告したくて、書いている。

だからいたって私的なものだから、これをいくら書いていても、わたしとあなたの信頼は深まるけれど、まぁ、それができたら別にもう、それでいいと思っていたけど、もっとなにかを大切にしたくなって、Blogじゃない文章を書くことに、取り組んでいて。

それで気になった記事をプリントアウトして、読み込み、整理していた。調べたい単語がでてきて、ついでにツイッターみちゃって、うれしいリプライいただいて、そのままCD取り出してきちゃう。

でも、こういうのが本来の乙女屋やったんやん。

可愛い、可愛い!を求める誰かの欲望を煽ったり、満たすための乙女屋じゃないねん!!!!


か、名前から、そういうイメージに伝わるから、なんとかすべし、と、昨日も心配してもらい、うーん。。。そやねんな。


それはそれとして。

またいつか、ちゃんとあらためて書くけど、特別に宝物なCD。何千回聴いた。一度、カバーしてライブに出た。
(人生で一度だけね!)

何度手にしても、心がきゅっと苦しくなる。

無防備であり続けること、忘れないでいたいな。

一方で強くもなりたい。


無防備のままでいる強さが欲しいのかな?

わかってくれる人、いますか?




by otomeya | 2019-02-22 10:59 | 日々の戯れ

この夜

今日は、facebookにログインする約束をしていたので、早く帰宅してパソコンに向かう。
携帯からも見れるよと教えてもらったけれど、慣れている方法でログイン。

長い間、ログインしていなかったから不正アクセスがあったらしく、凍結していた。
凍結は解除できたけれど、途中から投稿ができなくなる。
意味が分からない。
ただでさえパソコン作業が嫌いだから、いらいらする。
facebook、頑張りなよってせっかく言ってもらった方に申しわけないけど、諦めてしまった。

雑貨屋引退宣言をしたから、HPを作る直す必要がある。
ドメインを取得しているサイトは、すべての情報が古い。
作り直さなければならなくて、そのために改めて見返している。
情報はすべて古いけど、私にとっては原点で、一つも嘘がない。
何に執着しているのかわからないけれど、置いておきたい気持ちがある、さて、どうしたものか。

Blogを見返す。
http://otomeyablog.blog.fc2.com/

このページにある2017年は、とても好き。
特にこの記事
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1141.html

この時に、一つの完結があった。
素晴らしかった。いろんなことが。奇跡の日々だった。

だけど、奇跡は生きる人の毎日を救わないことを知った。

ちょっとしたお守りとして、輝き続けるけれど、自分を守ることができるのは、自分だけだった。

あの奇跡を、時折思い出して、それでも今とこれからを、それとは別物に生きて行かなければならない。

だけど、それでも生きていこう。




by otomeya | 2019-02-21 22:07 | 日々の戯れ