人気ブログランキング |

タグ:中崎町 ( 29 ) タグの人気記事

12月の思い出

2017年12月
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1140.html

2016年12月 
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1110.html
関連記事→https://otomeyanet.exblog.jp/25100294/

2015年12月
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html

2014年12月
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-692.html
関連記事→http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-691.html

2013年12月
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

2012年12月
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

2011年12月
http://otomeyanet.blog80.fc2.com/blog-entry-1491.html
http://otomeyanet.blog80.fc2.com/blog-entry-1479.html




by otomeya | 2018-12-09 11:54 | 乙女屋イベント

WABARAの日(2018年7月)


e0037611_20193732.jpg

第四土曜日恒例の WABARAの日。

今月は10品種をご紹介しました。

品種のご紹介です。

e0037611_20195250.jpg


「ひより」
とてもよい香りがします。
花姿の変化も大きく、素直に最後まで開いてくれます。
初めて和ばらをお迎えする方におすすめ。


e0037611_20214903.jpg

「つむぎ」

e0037611_20222948.jpg

「つむぎ~ゆらり~」


e0037611_20225977.jpg

「ひな」

e0037611_20231900.jpg

「しらたま」

e0037611_20233613.jpg

「友禅」



e0037611_20235181.jpg


「暦」





e0037611_20243900.jpg

「葵~風雅~」

e0037611_20350454.jpg


「凛」


e0037611_20245957.jpg

「つきひ」
夏の月のような涼しげで優しい黄色。
冬には太陽のような暖かな黄色。
季節によって太陽と月の間を行ったり来たりするばら、つきひ ~

e0037611_20333398.jpg




夏の和ばらは、ちょっと小ぶりです。
でも、そこが私は余計に好きでした。


e0037611_20331539.jpg


e0037611_20335692.jpg




e0037611_20344779.jpg


e0037611_20343883.jpg



和ばらの魅力がどんどん広がっているように感じます。
記事を2つ見つけました。

園芸業界初!世界で唯一の「和ばら」で世界展開を目指す

Pen Online 滋賀発のたおやかな和のバラ


花の魅力はもちろんですが、生産者さんの想いと理想も素晴らしいのです。
素敵な人が多くの人に知られて、知った人も自分の毎日での想いが、良いほうに変化してくれたら、とても嬉しい。

よかったら、ご覧になってくださいね。


また来月も第四土曜日に開催します。

よろしくお願いします。




■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html







by otomeya | 2018-07-29 20:27 | 和ばら

WABARAの日(2018年6月)



二階のレンタルギャラリー短篇集の1日カフェ付きの初日と、
日曜日にも新入荷をしての2days開催で展開しました、6月のWABARAの日。

品種のご紹介をします。


e0037611_01022192.jpg


「かぜたちぬ」2017年秋に発表された新品種。
ダマスク系の非常によいか香りがします。

e0037611_01161569.jpg


「かおりかざり」
香りを飾る、がテーマの和ばら。
フルーティな香りがします。
開いていくほどに、微妙なニュアンスカラーに花弁が変化します。
その色の変化は、和ばらならではの魅力。

e0037611_01100034.jpg


e0037611_01100664.jpg


「みさきなでしこ」
なでしこのような花弁の様子から名付けられています。
花姿の変化が大きく、繊細さと華やかさが同居する和ばら。
満開になっても蕊が見えないので、新鮮な印象が長く続きます。

e0037611_20401586.jpg


「あかり」

e0037611_20410570.jpg


e0037611_20413952.jpg


「葵」
青みのある独特な色合いと薄い花弁の質感が魅力的。
開いていく過程の色の変化も、非常に良い。

e0037611_20424073.jpg


「綾」
通常のスプレー薔薇よりもさらにたくさんのお花がつきます。
開いていく過程の花顔がかなり変わります。

e0037611_20433582.jpg


「ひより」
香り高く、花顔の変化もドラマック、小さく薄い花弁がたくさん蕾の中に詰まっています。

e0037611_20451695.jpg


「紫水」
和ばらで唯一の紫色の薔薇。
時折、思い出すようにピンクのラインが入ります。
小さくてドライにも向いています。


e0037611_20460077.jpg


「いろは」
[ピンク色から日ごとに青みを増していくばら。「いろは唄」の無常感をお花に写し、日々のうつろいを表現したばら。]

e0037611_21123565.jpg


「結」
「ベージュとブラウンのコントラストが美しい薔薇。
ミルクティーの香りがします。


以上10品種×10本が初日に届きました。

e0037611_21134304.jpg


e0037611_21135120.jpg


今月の会場装花は、大西けいさんの新作籠バックに合わせて。
お花のセレクトも大西さんが担当してくれました。
あえて2輪も、シャープな印象で、お気に入りでした。


2日目。
追加で5品種届きました。

e0037611_21150334.jpg


e0037611_21372444.jpg


e0037611_21374269.jpg


「旋律」
淡いピンクの薔薇。花弁が美しく並ぶロゼット咲きの様子が音楽を奏でているようだと命名。

e0037611_21392638.jpg


e0037611_21394766.jpg


「雅」
咲き始めは紫を帯びた剣咲き。日を追うごとに開き、最後にはダリアのような花姿に。
開くとともにブラウンを帯びた色合いになるところが、たまらない。

e0037611_21423604.jpg


e0037611_21424644.jpg


「空」
秋の澄み切った空の下に広がる枯草まざりの草原をイメージして命名。

e0037611_21560451.jpg


「渚」


e0037611_21564875.jpg


「しらたま」


以上、15品種でした。



e0037611_21574278.jpg
サイダカオリ(http://saidakaori.com/top/)さんが、遊びにきてくださって、撮影してくれました。


とても嬉しかったです。





いつもの皆様、初めての皆様、ご来店ありがとうございました。

また、お会いしたいです。





■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html


by otomeya | 2018-07-01 01:23 | 和ばら

WABARAの日(2018年4月)

e0037611_22090630.jpg


乙女屋が和ばらを扱い始めて、初めての春の和ばら。

150本を揃えました。

e0037611_22094671.jpg


e0037611_22095246.jpg


初めてやってきた品種。《綾》
淡いピンクと時折見せるグリーン、繊細な花弁とまっすぐと自立した茎、相反する魅力。

e0037611_22095246.jpg


e0037611_22140708.jpg


香りも表情の変化も美しい薔薇、《ひより》。
「優しく暖かな日和の中で、感じる幸せを表現したいと命名。」

e0037611_22383036.jpg


e0037611_22382035.jpg


《ひな》

「陽だまりの下で感じる、暖かさ、優しさ、ほっこり感を表現したばら、ひな。
枝ぶりはしっかりまっすぐの直線。」(オフィシャルサイトより)
個人的な感想は、奈良美智さんの春少女という作品のイメージ。



e0037611_00154003.jpeg


e0037611_00152229.jpeg


e0037611_00143293.jpeg


《ひなあられ》

《ひな》から突然変異で生まれた新品種。

淵にグリーンのグラデーションがでる外花弁の風合いところんとした花姿が魅力。



e0037611_22413034.jpg


e0037611_22412173.jpg


《環~美空~》
外花弁のバーブルが特徴的な薔薇。
今回、一番人気でした。



e0037611_00255266.jpeg

e0037611_00260637.jpeg

ブーケの中の白いころんとした薔薇が、《しらたま》。
《環〜美空〜》と姉妹にあたる品種。

e0037611_00283757.jpeg

一緒に合わせているスプレーバラは、《葵〜風雅〜》
色合いと姿が、本当に好み。

e0037611_00331490.jpeg

《一華》


e0037611_00340891.jpeg

《つきよみ》
香りがして非常によい薔薇です。


e0037611_00345280.jpeg

e0037611_00360129.jpeg

e0037611_23082764.jpg

《友禅》
「友禅染めの着物のモチーフになったことから命名、着物と同じく時が経つほど深まる趣を表現するばら。
日を追うごとに、赤から紫へと色が変化し、花姿も美しいロゼット咲きとなる。」(オフィシャルサイトより)

e0037611_22434743.jpg

e0037611_22433824.jpg

《わたぼうし》
とても香りがよくて、うっとりします。

e0037611_22464121.jpg

《なぎさ》
「波のようにゆらめく花弁を持つことから、波打ち際をイメージして命名したばら。」


e0037611_23102070.jpg

《つむぎ~ゆらり~》
花が開くにつれ、たわむ茎のゆらぎが魅力です。

e0037611_23160838.jpg

紫のスプレー薔薇が《紫水》、ピンクのスプレー薔薇が《てまり》。
こちらは、毎回リクエストを出す2種です。

以上、15種、150本の和ばらをご紹介しました。


e0037611_23180596.jpg

e0037611_23182180.jpg



e0037611_23181440.jpg

ご来店くださった方、ありがとうございました。

5月は、ご予約の方のみ対象のWABARAの日となります。
http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-607.html

6月は、関連イベント付のスペシャルを予定しています。

これからもよろしくお願いします。



■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html



by otomeya | 2018-04-29 22:16 | 和ばら

「WABARAの日」(2018年3月)


e0037611_20445717.jpg


3月の「WABARAの日」は150本をご紹介しました。

e0037611_20453902.jpg

フルーティな香りの和ばら《杏》

e0037611_20464028.jpg

和ばら《ひより》
とてもよい香り、蕾から咲き終わりまで、表情が豊かです。

下段からご紹介します。
e0037611_20471176.jpg

新品種の《絃》

e0037611_20481877.jpg

e0037611_20485562.jpg

(名前の説明は、ローズファームケイジfacebook https://www.facebook.com/rosefarmkeiji/より)


e0037611_21010128.jpg

《絃》と一緒の花器に入っていたピンクの和ばらは、《いろは》(画像奥)、
手前のピンクの薔薇は《つむぎ》

テーブルの上、手前からご紹介します。


e0037611_21201488.jpg

e0037611_21215167.jpg

《つむぎ~ゆらり~》。
茎がやわらかに、たわみます。

e0037611_21223466.jpg

同じ花器に入っている濃いピンクの和ばらは、《一華》

e0037611_21245902.jpg

e0037611_21250507.jpg

e0037611_21245063.jpg

新品種《文》

e0037611_21260327.jpg

e0037611_21351414.jpg

e0037611_21352733.jpg

柔らかなベージュのスプレータイプ、《いおり》

e0037611_21360601.jpg

《和花》

e0037611_21362899.jpg

わかの奥のピンクのコロンとした和ばら 《ひなあられ》

e0037611_21365660.jpg


e0037611_21434374.jpg

奥の真ん中、ニュアンスのある温かなピンクの和ばらは、《みこと》

e0037611_21473938.jpg



ピンクのスプレー薔薇《てまり》、紫のスプレー薔薇《紫水》(しすい)

合計14品種 150本でした。


この中から、お好みの和ばらを、お好きなだけ、お客様ご自身で選んでいただきます。

全員をご紹介できませんが、ブーケたち。

e0037611_22161933.jpg


e0037611_22163065.jpg


e0037611_22164035.jpg


e0037611_22164932.jpg


e0037611_22165917.jpg


e0037611_22171899.jpg



e0037611_22172972.jpg


e0037611_22174308.jpg


e0037611_22175934.jpg


e0037611_22181308.jpg



今月も楽しい時間を過ごさせていただきました。

和ばらを選ぶお客様の佇まいが、みんなそれぞれに美しくて、それもとても素敵でした。

お手元の和ばらたちとともに、皆様が愛と調和に満ちた、よき日々を過ごされるよう、心からお祈りしています。

本当にありがとうございました。


来月も、どうぞよろしくお願いします。



■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html







by otomeya | 2018-03-25 20:49 | 和ばら

「WABARAの日」(2018年2月)

e0037611_19545956.jpg
「WABARAの日」、二月は無事に開催できました。

先月の分まで楽しみましょう!ということで、過去最多の175本!
2日間で開催しました。

e0037611_19552734.jpg
ブーケから。

e0037611_20043184.jpg
"暦" 今回初めてご紹介。
和の風情のある赤、花弁の形のスプレー薔薇。
とても人気がありました。

e0037611_20140691.jpg
ピンクの大きな薔薇は、"小春"、小さな薔薇が"紫水"

e0037611_20070385.jpg
e0037611_20072363.jpg
"カゲロウ"
「りくほたるの突然変異でできたカゲロウ。
黄色をベースに花弁のうちがピンクに色づき、花弁は薄く透明感のあるオレンジ色なのが特徴です。

揺らめき立つような色合い、ゆらゆらと風に揺れながら咲くその姿から、カゲロウと名付けられました。

実は和ばらの中で、カタカナ表記の命名は初めて。
言葉の意味をそのままとらえるのではなく、花を手にした人がその先のイメージを膨らませてほしいという意味も込められています。

そこはかとなく強い意思を感じるカゲロウ、
ふわっと香るフルーティーな香りもまた刹那的な生命のきらめきを感じます。」(ローズファームケージ facebookより)



e0037611_20153777.jpg
キャビネットの中の薔薇は、"いおり"

e0037611_20160861.jpg
柔らかなベージュが、とにかく美しい。
シックで繊細な美しさ。

e0037611_20164699.jpg
奥から "渚"、"てまり"、"紫水"


e0037611_20180327.jpg
"かぜたちぬ"

e0037611_20183629.jpg
"美咲"

e0037611_20190228.jpg
"つきよみ"

e0037611_20193371.jpg
"ひより"

e0037611_20243149.jpg
e0037611_20244913.jpg
"つむぎ ふりふり"
新品種です。
ふりふりした花弁がたくさん詰まっています。

e0037611_20511260.jpg
"杏"
アプリコットの美しいシャクヤク咲きのばら。
花色とぽってりとした花姿から直感的に「杏」(あん)と命名。
2015年に生まれたばら。




以上 13品種でした。


この中から選ばれたブーケたち。

e0037611_20310586.jpg
e0037611_20312174.jpg
e0037611_20313611.jpg
e0037611_20314920.jpg

選ぶ人の感性で、お花たちは様々な表情を見せます。

ご来店ありがとうございました。

来月もよろしくお願いします。




■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html


by otomeya | 2018-02-25 20:02 | 和ばら

「WABARAの日」(2018年1月)

e0037611_22222006.jpg

毎月第四土曜日は「WABARAの日」。
2018年1月は、11品種111本の和ばらをご紹介、の予定だったのですが。

店主体調不良により、開催することができませんでした。
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。

画像は、少し動けるようになった5日後の和ばらたち。

e0037611_22250118.jpg
e0037611_22251452.jpg
左から《葵~風雅~》、《そら》、《いおり》。
それぞれスプレータイプの薔薇を10本ずつで30本。
色のグラデーションでブーケができるように、というのは、ローズファームケイジのこだわりのひとつ。

e0037611_22252672.jpg
小さな白い和ばらは《凛》。
開いていくほどに、ほのかなピンクを見せることもあります。
スプレータイプでもこもこのお花が1本にたくさん咲きます。



その他の品種のご紹介は、今回はお休みします。
(まだ、体調が全快していませんので、ごめんなさい)。

2月こそ、無事に開催しますので、そのときは、ちゃんとリストにしますね!



e0037611_22302900.jpg


健康第一!、を痛感いたしました。

皆様も、ご自愛くださいませ!




by otomeya | 2018-02-01 22:31 | 和ばら

2月の展示について

今年の予定を少しずつ調整しています。

なんとなく見えてきました、うん、いい感じだと思えます。



まずは、2月に個展が2件あります。

2月3日(土曜)~7日(水曜) tougenkyou (ぬいぐるみ)
2月14日(水曜)~20日(火曜) おぐらとうこ (人形とオブジェ)

この2つの展示は、各作家が在店し、接客もすべて対応します。
基本的に乙女屋店主は在店しません。
その理由は、作家自身の接客も含め、個展として世界観を感じてもらいたいと思ったから。


各作家、過去に乙女屋で作品をご紹介したことがありますし、他店でも活動しています。
いつもの感じより作品数が多いね、という程度になってほしくないと思うし、
私自身が、店の立場としてではなく、その作家さんの世界観を純粋に感じてみたいとも思いました。

ある人の作品だけで、空間が構成され、その真ん中に立って、作者自身が自分の世界を確認すること。
その場所に、様々な人が訪れ、自分と違う感想を伝えてくれたり、共感してくれたりすること。
中には、お金を払ってでも、手元に置きたいという人と向き合うこと。
それは、作家が成長するにあたり、とても重要なことだと考えます。


物を作って、それがお金に変わればいい、というだけならば、もっと効率のいい方法があるのかもしれない。

でも、そうじゃないものが、あると思うんだなー、私は。


そういう想いで、乙女屋の空間を利用してもらうのは、今回が初めての試み。


それがどんな結果になるか、私もとても楽しみです。

■【桃源郷 tougenkyou】個展
詳細→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-532.html

■【おぐらとうこ】個展
詳細→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-536.html


ぜひ、お運びください。














by otomeya | 2018-01-05 22:53 | 日々の戯れ

WABARA 3日目


e0037611_00585662.jpg
e0037611_00580345.jpg
「WABARAの日」の当日の《しずく》、少しずつ、開いてきました。


以下は、当日から3日後の同じ花。
e0037611_23313748.jpg
e0037611_23320913.jpg
これから、どんな表情を見せてくれるでしょうか?

和ばらがあると、毎日が、より一層、愛しく感じられます。





by otomeya | 2017-12-26 23:34 | 花の記憶

WABARAの日(2017年12月)


e0037611_00280079.jpg



12月の「WABARAの日」、ご来店ありがとうございました。

10品種×10本=100本の和ばらをご紹介しました。

e0037611_00291318.jpg

入って正面の赤い薔薇。

e0037611_00431653.jpg

e0037611_00435299.jpg

≪一心≫(いっしん)という和ばらです。
ダマスク系のとてもいい香りがします。
名前の印象と、覚悟がある人間の潔さに似た美しさを感じる佇まい。
特別に好きな薔薇です。

e0037611_00501174.jpg

その横。≪かぜたちぬ≫。
2017年秋の新作の和ばら。
こちらもいい香り。

e0037611_00505271.jpg

今回はテーブルの上に豪華に並べてみました。

e0037611_00512033.jpg

以前もご紹介しました。≪ひより≫。
蕾から満開、咲き終わりまで、表情豊かな和ばら。
とても人気がある薔薇です。

e0037611_00565910.jpg

e0037611_00571134.jpg

ふんわりやわらかい色と形です。
e0037611_01005471.jpg


一緒の花器に活けたのは、≪わたぼうし≫。
ころんとした形の蕾。
もこもこしたかわいらしさ。
咲いていくのが、楽しみです。
e0037611_00585662.jpg

e0037611_00584627.jpg

e0037611_00580345.jpg

その横には≪しずく≫。
透明感のある純白の和ばら。
雪解け水の混じりっけのない純粋さのイメージ。


e0037611_01121350.jpg

その隣。
オレンジっぽい和ばらは、≪かおりかざり≫です。
「香」を飾ることをコンセプトに掲げた和ばら。

e0037611_01143480.jpg

その斜め横。
≪葵≫という名前のスプレー薔薇。
花弁の色の変化と、華奢な茎がたわむ様子が大好きです。

e0037611_01203063.jpg

≪紫水≫(しすい)
e0037611_01204565.jpg

≪てまり≫


前回、大好評だったこの2種は今回も大人気でした。

e0037611_01230936.jpg

この2輪の組み合わせが、本当に好き。


e0037611_01234468.jpg

お客様のセレクトのブーケ。
≪紫水≫、≪てまり≫、≪ひより≫。
この組み合わせ、とても好みでした。

e0037611_01245710.jpg

e0037611_01251180.jpg

当店に初入荷品種。≪そら≫。
小さくて、ふりふりしたスプレー薔薇。
色もいい。

e0037611_01255998.jpg


以上が12月のWABARAでした。

今回、1本ずつ10種で10本ブーケを選んでくださった方がいました。
e0037611_01320300.jpg

とてもとても素敵でした!


年末の最後の祝日にも関わらず、沢山の方がご来店くださいました。
ありがとうございました。

「WABARAの日」は、毎月第四土曜日に開催します。
来年もよろしくお願いします。


e0037611_01350573.jpg
(絵:【吉田キミコ】作品)


■WABARAの日■
毎月第四土曜は「WABARAの日」。國枝啓司さんの生み出す和ばら(生花)を販売します。
詳細は→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-506.html








by otomeya | 2017-12-25 00:36 | 和ばら